ブルーピリオドの名言と名シーンは?主役級キャラやあらすじを解説!

ブルーピリオドの名言と名シーンは?主役級キャラやあらすじを解説!

 

「ブルーピリオドの名言と名シーンには、どんなものがあるのかな? 」

 

ヤンキーが美術に目覚めるストーリーの人気作品『ブルーピリオド』。

ブルーピリオドにはたくさんの名言や名シーンが出てくるので、どんなものがあるのかぜひ知りたいですよね。

 

  • ブルーピリオドの泣ける名言と名シーンは?
  • ブルーピリオドの主役級キャラの名言と名シーンは?
  • 漫画ブルーピリオドをお得に全巻読むには?

など、ブルーピリオドについて知りたいことも多いはず。

 

そこで今回は、『ブルーピリオドの泣ける名言と名シーン』『ブルーピリオドの主役級キャラの名言と名シーン』を紹介します!

漫画ブルーピリオドをお得に全巻読む方法についても解説します。

 

アニメブルーピリオドの泣ける名言と名シーンは?主役キャラも解説!

 

美術がテーマの漫画・ブルーピリオドは、アニメ化も果たした人気作品です。

ブルーピリオドでは名言と名シーンが多く生まれており、ファンから泣ける作品だと高評価されているんですね。

 

あまりブルーピリオドについて知らない場合、主役キャラが誰かも押さえたいところ。

というわけでここでは、ブルーピリオドのアニメ版あらすじやネタバレを紹介しつつ、名言や名場面をチェックしていきます!

 

名言が多いブルーピリオド!アニメ版あらすじやネタバレをチェック

 

ブルーピリオドは名言が多いといわれる人気美術漫画です。

ブルーピリオドの主人公は、勉強も人付き合いもそつなくこなす要領の良い男子高校生・矢口八虎。

 

持ち前の器用さでなんでもできてしまうものの、どこか物足りなさを感じていました。

ですが、美術室にあった1枚の絵を見たときに衝撃を感じ、美術・絵画が持つ魅力に引き込まれていくんです。

 

絵を描く楽しさに気づいた八虎は、自身も美術系の道に進むことを決意します。

そして周囲の反対を跳ね除け、自分の人生をかけて、受験倍率日本一の美術大学「東京藝術大学」の受験に挑むのでした。

 

2021年9月末にはじまったアニメ版第1期は、同年12月11日に最終回を迎えています。

ネタバレありで解説すると、漫画版6巻・25話の内容、すなわち八虎が東京藝術大学の2次試験に挑む場面まで放送されました。

 

ブルーピリオドの努力型「矢口八虎」とは?名言や名場面をチェック

 

ブルーピリオドの「矢口八虎」は、いわゆる努力型・秀才タイプの主人公です。

周囲の人から天才と呼ばれることも多い八虎ですが、大きな成果を残すためにはしっかりと努力を重ねています。

 

なので、成果が伴わず苦しむような話では、名場面・名言が生まれやすいんです。

 

「好きなことをやるっていつでも楽しいって意味じゃないよ」

引用元:漫画版ブルーピリオド3巻

 

漫画版ブルーピリオドの3巻・11話で確認できる八虎の名言です。

苦しみ抜いてようやく周りに評価される作品を作り上げた八虎は、今回の課題作品もきっと高評価されると考えていました。

 

ですが、その想像とは裏腹に、前作の使いまわしだと酷評されてしまいます。

その後母親にかけられた「好きなことだから頑張れるだろう」という言葉に対し、八虎はこの名言を返すのでした。

 

大好きな絵にすべてをかけているのにうまくいかない苦しさが伝わってきますね。

 

ブルーピリオドの主役級キャラの名言と名シーンを厳選紹介!

 

ブルーピリオドには主人公の八虎以外にも、橋田悠や佐伯先生など魅力的な主役級キャラがたくさん登場します。

だから、登場人物の数だけ名言や名シーンが生まれているんですね。

 

そういうわけでここでは、ブルーピリオドの主役級キャラの名言と名シーンの中から、とくに人気の高いものを厳選して紹介します!

 

ブルーピリオド橋田悠の名言とは?名場面と共に振り返る!

 

ブルーピリオドに出てくる橋田悠は、美術への愛があふれる主役級キャラクター。

豊富な美術の知識や柔軟な思考力を持っているのが特徴的で、たびたび八虎に新たな気づきを与えてくれるんです。

 

橋田悠による代表的な名言・名場面は以下の通り。

 

「世間的に1銭の価値がなくても大事な人が作ったもんなら宝物やろ」

引用元:漫画版ブルーピリオド2巻

 

橋田悠がこの名言を口にする2巻・6話のシーンは、名場面として良く挙げられています。

ブルーピリオド主人公の八虎は作品作りに行き詰まってしまい、自分の好みを探る目的で美術館を訪れました。

 

ですが、いざ美術館で作品を目にしても、良さがいまいち分からなかったんですね。

成り行きで一緒に来ていた橋田にそのことを相談してみると、こちらの名言で人によって価値観が違うのは当然と教えられます。

 

一般的な「正しさ」を無理に押し付けない、橋田ならではの名言といえるでしょう。

 

佐伯先生の名言「好きなことは趣味でいい」の真意と名シーンは?

 

ブルーピリオドの佐伯先生は、八虎が通う学校の美術部の顧問を務める教師です。

柔らかい印象のおばあちゃん先生ですが、物事の本質を突くような言葉を八虎にかける場面もあります。

 

中でも以下の「好きなことは趣味でいい」の名シーンは、グッズ化されるほど人気です。

 

「「好きなことは趣味でいい」これは大人の発想だと思いますよ」

引用元:漫画版ブルーピリオド1巻

 

佐伯先生がブルーピリオド漫画版1巻・2話で八虎に言った名言。

八虎は佐伯先生に絵を教わりながら、美術大学に行くとどんなメリットがあるのかについて尋ねます。

 

佐伯先生の回答を聞き、稼げる保証がないなら絵は趣味にとどめようと思い始める八虎。

ですが、そんなタイミングで佐伯先生は、八虎の心を見抜いたような言葉を投げかけるのです。

 

八虎が東京藝術大学の受験を決めたのは、この名シーンがあってこそでしょう。

すなわちこの名言は「好きなことは趣味でいい」という八虎に向けた、好きなことに全力になってもいいというメッセージなんですね。

 

森先輩の考えさせられる深い名言と名シーンをチェック!

 

森先輩は、八虎が美術に興味を持つきっかけとなった人物です。

森先輩は美術部で最も絵がうまく、彼女の作品を見たことで八虎は心を動かされ、絵画の世界にハマっていくんですね。

 

そんな森先輩の考えさせられる深い名言・名シーンは以下の通り。

 

「あなたが青く見えるならりんごもうさぎの体も青くていいんだよ」

引用元:漫画版ブルーピリオド1巻

 

漫画版ブルーピリオド1巻・1話の名シーンで森先輩が言った名言。

八虎は美術の授業で、「自分がみんなに言いたい景色」をテーマとして絵を描くことになりました。

 

早朝の渋谷がなぜか青く見えたことを思い出し、森先輩にそのことを話してみた八虎。

すると森先輩は、一風変わった八虎の感覚を一切否定することなく、このセリフを返してくれたんですね。

 

美術の自由さを八虎が知るきっかけとなったので、作中でも重要なシーンの一つです。

 

大葉先生の泣ける名言と名シーンは?八虎にどんな影響を与えた?

 

大葉先生は東京美術学院の講師で、高身長と声の大きさが特徴的なキャラ。

大葉先生は自分の受け持つ生徒に的確な助言をするシーンが多く、八虎にも大きな影響を与えた人物なんですね。

 

そんな大葉先生は、次のような泣ける名言・名シーンを生み出しています。

 

「努力は運の幅を広げてくれるじゃないの」「先生たちが生徒の努力認めなくてどうすんですか! 」

引用元:漫画版ブルーピリオド5巻

 

ブルーピリオド漫画版の5巻・18話の名言・名シーン。

東京藝術大学の一次試験の合格者が発表された後、今回は現役生が有利だったという趣旨の発言をする講師たちも。

 

それを聞いた大葉先生は、その人たちに向けてこのセリフを言い放つんですね。

生徒たちの努力を否定する発言をばっさり切り捨てた名シーンなので、多くのファンの印象に残っています。

 

鮎川龍二は人生2周目では?卓越した考え方と名シーンとは?

 

鮎川龍二は女装男子という変わったパーソナリティを持つ主役級キャラです。

鮎川龍二は特殊な生い立ちから卓越した考え方をすることが多いため、ファンの胸に突き刺さる発言をよくしているんですね。

 

鮎川龍二による、人生2週目ではないかといわれるほど深い名言・名シーンは以下の通り。

 

「悔しいと思えるならまだ戦えるね 」

引用元:漫画版ブルーピリオド1巻

 

ブルーピリオド漫画版では1巻・3話に載っている名言・名シーン。

主人公・八虎は努力型の秀才キャラですが、予備校で出会った天才・世田介との実力差を感じ、落ち込んでしまいます。

 

ですが、鮎川龍二は悔しいと思えるだけ見込みがあると八虎に言ってくれたんです。

八虎はこのセリフに勇気をもらったことで、再び前を向いて進めるようになったといえるでしょう。

 

漫画ブルーピリオドをお得に全巻読むには?アニメ化情報をチェック!

 

大人気漫画ブルーピリオドをお得に全巻読む方法はあるのでしょうか。

結論、漫画ブルーピリオドを読むなら、電子書籍版を購入すると最もお得に全巻を入手できるでしょう。

 

たとえば、以下の漫画サイトなら、新規登録者向けのクーポンが利用できます。

 

  • 『Amebaマンガ』:新規登録すると、100冊まで最大半額で購入できる割引クーポンがもらえる。
  • 『ebookjapan』:初回ログイン時に50%OFFクーポン(6回分)が配布される。

 

このように利用する漫画サイトによっては、割引価格でブルーピリオドの漫画版を購入できるんですね。

ちなみに、第1期アニメ版ブルーピリオドでは、6巻25話までの内容が放送されました。

 

なので、「アニメ第1期の続きだけ読めればいい」という場合、7巻から購入すると良いでしょう。

 

まとめ

 

今回は、ブルーピリオドの泣ける名言と名シーン、そしてブルーピリオドの主役級キャラの名言と名シーンを紹介しました。

ブルーピリオドはヤンキーが美術の道に進むストーリーの人気作品。

 

アニメ化もされているブルーピリオドでは数々の名言・名シーンが存在しており、ファンを魅了しているんですね。

登場人物が本気で美術に取り組む姿に感動するファンが続出しています。

 

今回は漫画ブルーピリオドをお得に全巻読む方法として、初回割引が受けられる漫画サイトを紹介しました。

アニメ版でファンになり原作を読みたいという人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です