ベースブレッドだけで生活すると太る?デメリットを徹底解説!

ベースブレッドだけで生活すると太る?デメリットを徹底解説!

 

ベースブレッドは、低糖質で高たんぱく、手軽に食べられて1日に必要な栄養もしっかり取れると話題です。

 

ベースブレッドはダイエットにもおすすめの食品として人気ですよね。

でも、実はベースブレッドは食べ方次第で太ってしまうこともあるのを知っていますか?

 

  • ベースブレッドだけ食べていたのに太ってしまった
  • ベースブレッドはダイエットには効果がない?

 

実際にベースブレッドを食べた人からはこのような口コミも聞こえてきます。

健康的な食品だと思って食べている人にとっては「太ってしまう」という口コミは気になりますね。

 

そこで、今回はベースブレッドに関する疑問点や注意点、ダイエットには効果的なのかご紹介していきます。

さらに、太らない効果的な食べ方などについて詳しく紹介しますね。

 

この記事を読めばベースブレッドの正しい食べ方が良く分かりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

身体に良いのはもちろん、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】人生を変える腸活!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

ベースブレッドだけで生活すると太る?7つの効果やデメリットをチェック!

ベースブレッドだけで生活すると太る?デメリットを徹底解説!

 

結論から言ってしまうと、ベースブレッドは食べ方次第ではほぼ確実に太ります。

ベースブレッドは0kcalの食べ物ではありません。

 

しっかり栄養が取れる食品であり、カロリーもあるため食べ過ぎると太ってしまうのは間違いないでしょう。

ベースブレッドがダイエットにも効果的と言われているのは、正しい食べ方をした場合に限ります。

 

ベースブレッドの効果は嘘?7つの効果でダイエットにおすすめ?

 

ベースブレッドが、なぜ体に良い食品だと紹介されているのでしょうか。

それは含まれている栄養が豊富で、糖質やカロリーが計算されているからです。

 

ベースブレッドがダイエットにおすすめの理由は7つあります。

 

  1. 糖質が約30%オフ
  2. カロリーが控えめ(プレーン1個あたり205kcal)
  3. たんぱく質が27gもとれる
  4. 食物繊維が豊富
  5. 栄養の働きをサポートする26種類のビタミンやミネラル
  6. 必須脂肪酸チアシード由来のオメガ3脂肪酸
  7. コンビニで手軽に買える

 

まずベースブレッドの一番の特徴は、通常のパンと比べて糖質が約30%オフになっていることです。

糖質は体を動かすエネルギーになる大切な必要な栄養ですが、食べ過ぎると太る原因になります。

 

ベースブレッドは糖質を抑えてあり、カロリーも控えめになっています。

そのため、主食に置き換えるとダイエットに大きな効果が期待できるのです。

 

また筋肉などの材料になるたんぱく質が豊富なのも特徴です。

筋トレなどと合わせることで太りにくい体を作るのに役立つのも魅力的といえるでしょう。

 

さらに腸内環境をすっきり整える食物繊維、栄養の働きをサポートする26種類のビタミンやミネラルも含まれています。

また、体内を活性化させる必須脂肪酸、チアシード由来のオメガ3脂肪酸なども豊富に含まれているのです。

 

これだけの栄養が、パン1つで摂取できることも大きなメリットですよね。

しかもベースブレッドは、お取り寄せする必要もなく、コンビニでも手軽に買えるというのも魅力的です。

 

ダイエットを続けるためにはコスパと手軽さも重要なポイントですよね。

ベースブレッドはこの点においても非常に優秀な食品と言えます。

 

ベースブレッドの太るといわれる原因や食べ方は?注意点も解説!

 

ダイエットに必要な栄養が豊富で食べやすいベースブレッドですが、口コミでは「太る」という投稿もありますね。

ベースブレッドを食べて太ってしまう原因は次のようなことが考えられます。

 

  • 食べ過ぎて1日のカロリーをオーバーしてしまう
  • 主食に置き換えしないでオヤツに食べてしまう
  • 甘い飲み物と一緒に食べてしまう
  • 寝る直前など食べる時間が乱れがち
  • もとの体重が標準よりも少なすぎる(痩せすぎの状態だった)

 

ベースブレッドは低糖質で低カロリーですが味はとても美味しく作られています。

そのためつい「もう1個だけ」と食べ過ぎてしまう人もいるようです。

 

ベースブレッドの太る食べ方は、ずばり「食べ過ぎ」といえるでしょう。

1日に消費できる摂取カロリーをオーバーしてしまうと、どんなにダイエットに良いものでも太ってしまいますね。

 

ベースブレッドの太る食べ方として、主食に置き換えずオヤツとして食べてしまった場合もあるでしょう。

また、甘い飲み物と一緒に食べてしまったりして、カロリーオーバーの原因になってしまうこともあります。

 

通常の食事と同じで、寝る直前に食べてしまうのもベースブレッドの太る食べ方なので避けましょう。

またもともと痩せすぎていて標準体重よりも少ない人の場合は、ベースブレッドで摂取カロリーが増えると筋肉量が増えます。

 

そのため、太ったように感じてしまう人もいるのです。

ダイエットを意識しすぎてしまうのも考え直したほうが良いかもしれませんね。

 

ベースブレッドを食べ続けやすいアレンジ方法は?

 

ベースブレッドは袋から取り出してそのまま食べても十分美味しいですが、アレンジをするとさらに食べ続けやすくなります。

おすすめのアレンジ方法をいくつかご紹介しましょう。

 

①切れ込みを入れて具材を挟む

  • チーズ&ハム
  • トマト&レタス
  • ベーコン&目玉焼き
  • 玉ねぎスライス&スモークサーモン

 

ベースブレッドをサンドイッチのように食べると毎日食べても飽きません。

切れ込みを入れて中に好きな具材を挟むだけのお手軽アレンジです。

 

ダイエット中は野菜を多めにしてやたんぱく質豊富な鶏肉や魚がおすすめですよ。

 

②半分にカットして焼いてピザにする

  • トマトペースト、ウィンナー、ピーマン、コーン、ツナ、しらす、キムチ、とろけるチーズ、のりなど

 

今日は少しガッツリ食べたいなという時は、ピザ風はいかがでしょうか。

ベースブレッドを半分にカットして具を置いた上に、とろけるチーズをかけて焼くとボリューム感がでます。

 

半分だけでもかなりお腹がいっぱいになり栄養も満点です。

 

③カットして軽く温めてから薄くハチミツやジャムをつける&フルーツをのせる

 

ダイエット中でも、たまには甘いものが食べたくなりますよね。

そんな時はベースブレッドをオーブンなどで軽く温めて、薄くハチミツやジャムをつけてみてください。

 

フルーツを載せて食べるのもおすすめです。

少し糖質やカロリーは増えますが、甘いケーキや焼き菓子を食べるよりもはるかにヘルシーな軽食になります。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

身体に良いのはもちろん、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】人生を変える腸活!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

ベースブレッドで痩せた人の理由とは?体験談や痩せる食べ方を解説!

ベースブレッドだけで生活すると太る?デメリットを徹底解説!

 

ベースブレッドを食べて、実際に痩せた人の体験談もご紹介します。

痩せる食べ方をすることで、栄養をしっかり摂取しながらキレイな体型を維持できるようになりますよ。

 

ベースブレッドで痩せた人の特徴や理由とは?体験談から解説!

 

ベースブレッドで痩せた人の体験談をチェックすると、個人差はありますが平均して1ヶ月に1kg以上も体重が減っているようです。

生活リズムや食生活については、先ほど紹介した太る食べ方にも十分注意していたことが分かります。

 

体験談①食事の主食をベースブレッドに置き換えた

体験談②間食はしなかった、どうしても食べたい時はベースブレッドをカットして食べた

体験談③飽きてきた時は味を変えて食べた

体験談④適度に運動も増やした

 

ベースブレッドを食べて痩せるためには、やはりカロリーと運動がとても重要であるようです。

ベースブレッドにはたんぱく質が豊富なので、特に筋トレなどの運動をプラスすると効果的だったという意見もありました。

 

またダイエット中は食事制限をするとスタミナが落ちて運動が辛くなってしまうと言う人もいますよね。

ベースブレッドは腹持ちが良いため、その点もクリアできたのではないかと考えられます。

 

ベースブレッドで痩せた人の食べ方とは?夜の置き換えがいい?

 

食事の主食をベースブレッドに置き換えて痩せた人は、主に朝食か昼食で置き換えて食べています。

それは「朝の忙しい時間帯は手軽に食事を済ませたいから」が大きな理由です。

 

お昼ご飯の場合は職場や学校で食べることが多く、ベースブレッドなら持ち歩きやすいからでしょう。

夜ご飯は自宅で食べるため好きなもの食べ、朝か昼をベースブレッドにすると続けやすいという口コミが目立ちました。

 

しかし一般的には夜の食事で糖質を控えめにすると痩せやすいとも言われていますね。

ベースブレッドなら腹持ちが良いため夜間にお腹が空いて眠れないと言う心配もありません。

 

無理のない範囲で、夜ご飯の主食を置き換えてみるのもおすすめです。

 

ベースブレッドダイエットのブログはある?成功体験談をチェック!

ベースブレッドだけで生活すると太る?デメリットを徹底解説!

 

ベースブレッドを食べて痩せた人の中にはブログをしている人もいます。

その中では成功体験がさらに詳しく語られています。

 

実際にベースブレッドを食べて痩せた人のブログもご紹介しますので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

どのブログもリアルな口コミで分かりやすくて参考になりますよ。

 

・ikuzoblog

ベースブレッドを124袋食べてダイエットしたら1ヵ月で○kg痩せた話。

https://ikuzoblog.com/basebread-diet

 

・196(いっきゅうログ)

ベースブレッドって太る?【結論:そんなことない】

https://start-married-life.com/basebread-fat/

 

・むしゃメモ

ベースブレッドで太るは嘘。ダイエットで痩せたい人に贈る攻略法

https://fooddelivery-love.com/basebread-diet/

 

 

まとめ

ベースブレッドだけで生活すると太る?デメリットを徹底解説!

 

ベースブレッドが太ると言われている理由や注意点、効果的な食べ方を解説しました。

特にダイエット中に押さえておきたい重要なポイントをまとめると次のようになります。

 

  • ベースブレッドは主食に置き換える
  • ベースブレッドを間食で食べ過ぎない
  • 味に飽きた時はアレンジもおすすめ
  • 適度に筋トレや運動もする

 

ベースブレッドは食べ方次第で必要な栄養もしっかり摂取できる上に、ダイエットにも効果的な商品です。

美味しく食べて、健康的に、そして綺麗に痩せるためにぜひ役立ててくださいね。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

身体に良いのはもちろん、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】人生を変える腸活!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。