呪術廻戦のキャラクター相関図とは?御三家や禅院家の相関図も紹介!

呪術廻戦のキャラクター相関図とは?御三家や禅院家の相関図も紹介!

 

「呪術廻戦のキャラクター相関図が見たい! 等級についても知りたいな」

 

呪いによって生まれた「呪霊」との戦いを描いた人気作品『呪術廻戦』。

呪術廻戦にはキャラクターがたくさん出てくるので、登場人物同士の関係性やそれぞれの目的がよくわからなくなりますよね。

 

  • 呪術廻戦のキャラクターの相関図は?
  • 呪術廻戦のキャラクター相関図から分かる目的とは?
  • 呪術廻戦の人気キャラランキングは?

など、呪術廻戦のキャラクターについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『呪術廻戦のキャラクターの相関図』『呪術廻戦のキャラクター相関図から分かる目的』を解説します。

呪術廻戦の人気キャラランキングについても解説します。

 

呪術廻戦のキャラクターを等級別に相関図で徹底解説!加茂はどこ?

 

魅力的なキャラクターが多数登場する呪術廻戦。

ですが、キャラクターの多さと複雑な設定ゆえに、どのキャラがなんの目的で動いているのか分からなくなりますよね。

 

また、呪師師の等級や各キャラクターの所属についても整理したいところ。

というわけでここでは、呪術廻戦のキャラクターの相関図を紹介しつつ、等級別に徹底解説していきます。

 

呪術廻戦のあらすじや最新話のネタバレを紹介!

 

呪術廻戦は呪いを祓う「呪術師」と呪いから生まれた「呪霊」の戦いがメインテーマのダークファンタジー作品です。

呪術廻戦の主人公・虎杖悠仁は、平凡な生活を送っていた男子高校生。

 

身体能力が異常に高い点を除けば普通の人間で、学校では所属するオカルト研究会(オカ研)の先輩たちと気ままに過ごしていました。

ですが、オカ研の先輩が興味本位で呪いの封印を解いてしまい、学校に呪霊があふれます。

 

虎杖は呪術高専に所属する呪術師の伏黒恵、五条悟の協力もあり、なんとかその場を収めてオカ研の先輩を救出しました。

このことをきっかけに、呪霊による被害が頻発していることを知った虎杖。

 

五条からの提案を承諾し、虎杖は呪術高専に入り、呪術師として戦うことを決意するのでした。

ジャンプ本誌で連載されている最新話は、「死滅回游」編のエピソードです。

 

一般人が巻き込まれてしまう呪いのデスゲーム・死滅回游を終わらせるため、虎杖は仲間とともに奔走しています。

 

呪術廻戦の主要キャラクターの等級別相関図と声優をチェック!

 

呪術廻戦のキャラクターの相関図は以下の通り。

 

■呪術廻戦のキャラクター相関図

 

このように史上最悪の呪術師と呼ばれる加茂憲倫は、明治時代に活躍していた人物なので呪術高専とは関係がありません。

呪術廻戦のキャラクターは大きく分けて、以下の4つの陣営のいずれかに該当します。

 

■非術師(一般人)

呪術が使えない一般人。

 

■呪術師

自らも呪いを用いて、呪いおよび呪霊を祓う。

御三家、呪術高専をはじめ、呪術師内の派閥がいくつかある。

 

■呪詛師

呪術師ながら悪事に手を染めたり非術師に危害を加えたりする危険な人間たち。

呪霊側と手を組んでいる様子。

 

■呪霊

人間の負の感情が呪いとなって生まれた化け物。

呪霊のための世界を実現しようと目論む。

 

このうち虎杖が所属する呪術師陣営では、各キャラクターの強さによって以下のように等級が決められています。

 

■等級一覧

等級 キャラクター
特級 九十九由基、五条悟、乙骨憂太、夏油傑(呪術師時代)
1級 日下部篤也、冥冥、東堂葵、夜蛾正道、

七海建人

特別1級 禪院直毘人、禪院直哉、禪院扇、禪院甚壱
準1級 庵歌姫、加茂憲紀、狗巻棘、与幸吉
2級 猪野琢磨、西宮桃、伏黒恵、灰原雄
準2級 パンダ
3級 三輪霞、釘崎野薔薇、禪院真依
4級 禪院真希
等級不明 楽巌寺嘉伸、家入硝子、秤金次、星綺羅羅、新田新、虎杖悠仁、憂憂

参考:https://manga-data.com/jujutsukaisen-5/

 

最強の等級である「特級」の呪術師は、五条悟を含めて4人しかいませんでした。

ですが、特級呪術師のうちの1人だった夏油傑は呪術師陣営と対立して呪詛師となり、悪事に手を染めています。

 

主人公の虎杖や登場回数の少ない人物については、等級が明かされていないケースも。

また、アニメ版呪術廻戦における主要キャラクターの声優は以下の通りで、豪華キャストが務めています。

 

アニメ化に対する制作側の本気度が伝わってきますね。

 

■主要キャラクターの声優一覧

所属 キャラクター名 声優名
呪術高専東京校 虎杖悠仁

伏黒恵

釘崎野薔薇

禪院真希

狗巻棘

パンダ

五条悟

夜蛾正道

七海建人

伊地知潔高

家入硝子

榎木淳弥

内田雄馬

瀬戸麻沙美

小松未可子

内山昂輝

関智一

中村悠一

黒田崇矢

津田健次郎

岩田光央

遠藤綾

呪術高専京都校 東堂葵

加茂憲紀

西宮桃

禪院真依

三輪霞

究極メカ丸

庵歌姫

楽巌寺嘉伸

木村昴

日野聡

釘宮理恵

井上麻里奈

赤崎千夏

松岡禎丞

日笠陽子

麦人

その他呪術師 冥冥

禪院直毘人

三石琴乃

中田譲治

呪詛師 夏油傑 櫻井孝宏
呪霊 両面宿儺

真人

漏瑚

花御

脹相

壊相

血塗

諏訪部順一

島崎信長

千葉繁

田中敦子

浪川大輔

檜山修之

山口勝平

非術師(一般人) 吉野順平 山谷祥生

 

呪術廻戦の主要キャラクター相関図から分かる目的とは?

 

呪術廻戦の主要キャラクターは、一部を除いて所属陣営と同じ目的で動いています。

なので、主要キャラクター相関図からどの陣営に所属しているかを読み取れば、各キャラクターの大まかな目的が分かるんですね。

 

一般人を除いた各所属陣営の主な目的は以下の通り。

 

■呪術師

呪霊や呪詛師を倒し、呪いによる問題を解決するのが主な目的。

ただ、派閥によって立場が分かれることもある。

 

■呪詛師

呪術を自分の欲望を叶える目的で使い、他人を呪い殺すことを含めた悪事を働いている。

夏油傑一派は非術師を嫌悪しているため、呪術を使える人間のための世界を作ることを目的としている。

 

■呪霊

呪霊だけの世界を実現するのが目的。

利害関係が一致すれば人間である呪詛師と手を組むことも。

 

各キャラクターは基本的に上記の目的にしたがって行動します。

 

ただ、呪術師陣営は派閥や個人ごとのスタンスの違いから対立することも多く、呪術師どうしのバトルが起こることも。

 

また、人の呪いから生まれた呪霊は、自分たちこそが真の人間だと主張しています。

 

なぜなら、表裏がある人間と比べて、負の感情から生まれた呪霊はより人の本質を表していると考えているから。

 

なので、人間を抹殺し、自らが人間として君臨する世界の実現を目的としています。

 

呪術廻戦の御三家キャラの相関図は?人気ランキングを徹底解説!

 

呪術廻戦では、御三家と呼ばれる呪術師の派閥が登場します。

古くから続くエリート呪術師の家系であり登場人物が多いため、各キャラクターの関係性が分からなくなりがちです。

 

御三家の家系図は本編でも重要となってくるので、ぜひ詳しく理解しておきたいところ。

そういうわけでここからは、御三家のうちとくにカギとなる「禪院家」の相関図と生存キャラについて説明します。

 

また、御三家以外も含めた人気ランキングも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

御三家「禪院家」の相関図と生存キャラは?

 

呪術廻戦の物語を理解するうえで重要な、御三家「禪院家」の相関図は以下の通り。

 

■禪院家の相関図

出典:https://yuki-trend-lab.com/jyujyutsukaisen-zenin-familytree/

 

呪術高専に所属し虎杖との関係も深い伏黒恵は、「禪院」の名を持たないものの、禪院家の血を引く人間です。

恵の父は伏黒(禪院)甚爾という奔放な男で、本編開始時にはすでに死亡していました。

 

ですが、伏黒甚爾は渋谷事変編で復活を果たした結果、息子である恵とまさかの再会を果たします。

御三家の生存キャラですが、2022年1月9日時点で伏黒恵・禪院真希の2人のみ。

 

ネタバレになってしまいますが、以前から対立していた禪院真希と禪院家の間で争いが勃発し、ほとんどのキャラが死亡しました。

 

呪術廻戦の人気キャラランキングを徹底解説!

 

呪術廻戦では登場人物に対する人気投票が行われており、その結果が公表されています。

2021年12月13日発売のジャンプで結果が公表された第2回投票では、人気キャラランキングは以下の通り。

 

  • 第1位:伏黒恵
  • 第2位:五条悟
  • 第3位:虎杖悠仁
  • 第4位:夏油傑
  • 第5位:七海建人
  • 第6位:狗巻棘
  • 第7位:脹相
  • 第8位:乙骨憂太
  • 第9位:伏黒(禪院)甚爾
  • 第10位:禪院直哉

 

第1位に輝いたのは、呪術高専東京校に所属する伏黒恵です。

一見クールですが熱い一面を見せたり、本編でも屈指の実力を持っていたりする魅力的なキャラなので、読者から人気なのでしょう。

 

本編最新話では禪院家当主になっており、さらなる活躍が期待されます。

 

呪術廻戦の呪術と占いにまつわる用語集一覧

 

呪術廻戦には複雑な専門用語が多数登場します。

そこで今回は、呪術廻戦に出てくる用語のうち、呪術と占いにまつわる主要な用語を一覧にまとめてみました。

 

これらの用語を知っておくと作品の理解が深まるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

用語 読み方 意味
残穢 ざんえ 呪力を使うとその場に残る痕跡。残穢から呪力の主が突き止められる。
式神 しきがみ 呪術師が呪力で作った化身。
呪具 じゅぐ 呪力が宿っている武具。呪力がなくても使用できる。
術式 じゅつしき 呪力で技を発動するためのもの。呪術師によって異なる。
呪物 じゅぶつ 呪いが込められたアイテム。
呪力 じゅりょく 呪いの元となるエネルギー。呪霊の体は呪力で作られている。
生得領域 しょうとくりょういき 自分の心象風景のこと。呪術を極めるとこれを現実世界に具現化できる。
とばり ある空間を周囲から切り離す結界。
領域展開 りょういきてんかい 生得領域を呪力によって展開し、そこに相手を引きずり込む必殺技。

 

まとめ

 

今回は、呪術廻戦のキャラクターの相関図、そして相関図から分かる各キャラクターの目的について解説しました。

呪術廻戦は呪いがテーマのダークファンタジー作品です。

 

呪術廻戦のキャラクターたちは呪霊や呪術師、呪詛師などさまざまな陣営に分かれているので、目的・関係性が複雑になっています。

今回紹介した相関図でしっかりこれらを整理すれば、物語を楽しめるでしょう。

 

また、今回は呪術廻戦に出てくる専門用語のうち、呪術や占いにまつわるものの意味を紹介しました。

相関図に加えてこちらもチェックしておくと、呪術廻戦へのさらに理解が深まりますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です