コーヒーやめたら人生変わった?コーヒやめたら痩せた、若返ったって本当?

コーヒーやめたら痩せた?ダイエット向けの飲み方や効果を解説!

 

「コーヒーをやめたら痩せたって声が多いけど、コーヒーって本当に太るのかな?痩せたいけどコーヒーがやめられない場合はどうしたらいいの?」

 

毎日コーヒーを飲んでいる人の中には、そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

確かにコーヒーは一度習慣付けるとなかなかやめることができませんし、習慣化していると本当に太ってしまうのか気になりますよね。

 

  • コーヒーをやめたら痩せる?
  • コーヒーのダイエット向けの飲み方は?
  • どんなコーヒーを飲めばいいの?

 

このように、コーヒーについて気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

 

そこで今回はそんな疑問に応えるべく、ダイエット向けのコーヒーの飲み方をご紹介していきます!

コーヒーで太ると聞いて、不安な気持ちになる方もいるでしょう。

 

しかし色々調べてみた結果、コーヒーにはダイエットに嬉しい効果が期待できるということが分かりました。

ダイエットをするために大好きなコーヒーをやめようと思っていたのに、そのコーヒーがダイエットに繋がれば嬉しいですよね。

 

ここからは、コーヒーとダイエットの深い関係についてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

コーヒーやめたら痩せた?若返った?コーヒーのダイエット向け飲み方は?

コーヒーやめたら痩せた?若返った?コーヒーのダイエット向け飲み方は?

 

コーヒーを飲み続けていた人が、コーヒーをやめたら痩せたという声が多いのは事実です。

ですが、どうしてもコーヒーをやめられないという人もいますよね。

 

実はコーヒーで太る原因は、その飲み方にあります。

まずは、いま飲んでいるコーヒーの飲み方を変えてみましょう。

 

コーヒーの飲み方を少し変えるだけで、意外とその悩みはすぐに解決されるかもしれません!

 

コーヒーの飲み方①:痩せたくてもコーヒーがやめられない人はブラックで飲もう!

 

無糖や加糖、微糖やカフェオレなど、コーヒーにはさまざまな種類がありますが、毎日飲んでいるコーヒーはどんなコーヒーですか?

加糖や微糖、カフェオレで毎日飲んでいると太る原因になってしまいます。

 

痩せたいけどコーヒーがやめられないという人は、いますぐブラックで飲むことをおすすめします。

痩せたいときのコーヒーに砂糖はNG。

 

どうしてもブラックコーヒーが苦手という人は、無脂肪牛乳などを利用したコーヒー牛乳がおすすめです!

 

コーヒーの飲み方②:午前中に体重に合った量のコーヒーを飲もう!

 

コーヒー業界では、コーヒーを飲む量は1日3~5杯を推奨していることが多いです。

ではこの数字は何に基づいているのでしょうか?

 

実はこれ、コーヒーに含まれているポリフェノールとカフェインが大きく関係しています。

ポリフェノールの理想とされている摂取量は1日800mgといわれており、コーヒーのポリフェノールはだいたい100mlあたり200㎎です。

 

こういった理由があって、理想摂取量を摂るためには3~5杯がよいということなのです。

そして同じように、カフェインには推奨されている摂取上限が存在します。

 

この摂取上限に関しては体重で変わるので注意が必要です。

成人であれば体重1kgに対して1日5.7mg、妊婦や授乳婦であれば体重1kgに対して3mgが安全といわれています。

 

ちなみにコーヒーによって差があるのでおおよそではありますが、コーヒー150mlに含まれるカフェインは80㎎です。

これらの数値を参考にして、コーヒーを飲む量は自分の体重と相談してみてください。

 

また、コーヒーは食後の30分以内に1杯飲むことによって、脂肪吸収を抑える効果が期待できます。

コーヒーは眠気覚ましの効果も期待できるので、1杯目は朝食後30分以内に飲むことをおすすめします!

 

コーヒーの飲み方③:飲むだけで痩せやすくなるコーヒーに変えよう!

 

毎日コーヒーを飲むのであればブラックコーヒーがよいという話をしました。

ですがここにもう一工夫することで、太らないコーヒーから痩せやすいコーヒーに変えることができます。

 

実はコーヒーにはダイエット効果があり、その効果をさらに引き上げたい場合、アイスではなくホットで飲むのがおすすめです。

その場合、温度を80℃前後に調節することで、コーヒーに含まれているダイエット効果をさらに促進させることができますし、代謝を上げることもできます。

 

また、インスタントコーヒーは入っているカフェインの量が少なく、カフェインによるダイエット効果が軽減するので避けるのがおすすめです。

カフェインをより多く摂取してダイエット効果を確かなものにしたいのであれば、ドリップコーヒーを選ぶというのも一つの手といえるでしょう!

 

コーヒーをやめたら人生変わった?コーヒーのダイエット効果やメリットは?

コーヒーをやめたら人生変わった?コーヒーのダイエット効果やメリットは?

 

コーヒーをやめたら痩せたという声があがっている一方で、コーヒーで痩せたという声もたくさんあがっています。

こういったことからも分かるように、コーヒーにはたくさんのダイエット効果やメリットが存在するのです。

 

ここからは、コーヒーを飲むことで得られる嬉しいダイエット効果やメリット、飲み続けることで生じるデメリットについて取り上げていきます!

 

コーヒーのダイエット効果は?コーヒーやカフェインのメリットは?

 

コーヒーを飲んだら痩せたという声がありますが、コーヒーにはどんなダイエット効果があるのでしょうか。

コーヒーに隠されたダイエット効果、それはコーヒーに含まれているカフェインとポリフェノールが関係しているのです。

 

コーヒーに含まれているカフェインは摂取することで脳を刺激し、ノルアドレナリンというホルモンの分泌を促す効果があります。

そしてノルアドレナリンは、ホルモン感受性リパーゼと呼ばれる体脂肪を分解してくれる酵素を活性化させるのです。

 

これによって体脂肪の分解が進み、効率のよい燃焼が期待できます。

また、カフェインには利尿作用もあるため、老廃物を流して顔や足、腕などの気になるむくみの解消にも効果的です。

 

そしてもう一つ、コーヒーのポリフェノールはクロロゲン酸と呼ばれており、こちらもダイエットに最適でしょう。

クロロゲン酸は、中性脂肪の蓄積を抑える効果が期待できる抗酸化成分です。

 

身近な食べ物では、さつまいもやじゃがいも、りんごやごぼう等にも含まれており、クロロゲン酸を主成分としたダイエットサプリメントなども販売されています。

また、クロロゲン酸には食後の血糖値の上昇を抑える効果もあり、これは十分なダイエット効果といえるでしょう!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

コーヒーやカフェインのデメリットは?コーヒーの注意点を解説!

 

コーヒーは太るどころか、さまざまなダイエット効果が期待できる飲み物だということが分かりました。

ですが、コーヒーには過剰摂取が危険なカフェインが含まれていますから、もちろんデメリットも存在します。

 

適量であればダイエットに効果的なカフェインですが、摂取しすぎは逆効果です。

過剰摂取が引き起こしてしまう主な症状として、睡眠妨害や胃痛、胸やけなどが確認されています。

 

このような症状を引き起こさないために、欧州食品安全機関で定められている1日の摂取量の上限である400mgを超えないように注意することも大切です。

コーヒー以外にもエナジードリンクやお茶、紅茶などカフェインが含まれている飲み物はたくさんあるで、そちらもおすすめします!

 

例えば、烏龍茶にもカフェインは含まれているのでおすすめ。

正しく飲み方をすることによって、ダイエット効果を促進できたり、美容にも効果テキメンなんです。

 

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

烏龍茶を飲み続けた結果!常飲するとヤバイ?飲み過ぎのデメリットを解説!

 

缶コーヒーをやめたら痩せた体験談!ブラックコーヒーは太るは嘘!

缶コーヒーをやめたら痩せた体験談!ブラックコーヒーは太るは嘘!

 

コーヒーに関するダイエットの体験談も気になりますよね。

実際にさまざまなSNSで調べてみて、気になったものをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

調べてみた結果、「コーヒーをやめて痩せた!」という人は、ブラックコーヒーが飲めないということが分かりました。

加糖の缶コーヒーやコーヒー牛乳を飲んでいたそうです。

 

一方でそんなSNSの声に、「ブラックコーヒーであれば太ることはない。」と答えている人もたくさんいらっしゃるようです。

毎日飲むコーヒーが無糖であれば、太ることはないということが明らかになりました。

 

また、「コーヒーを飲み始めたら痩せた!」という声も多かったです。

こちらは無糖のコーヒーを毎日適量飲み続けた結果だそうで、大きな効果が出ている人がたくさんいらっしゃいました。

 

SNSの体験談をチェックしてみた結果、コーヒーが太るといわれているのは、やはりコーヒーに入っている糖分が原因だったようです。

無糖のコーヒーは、ダイエット効果が期待できるということも確かなようでしたので、ダイエットにはやはりブラックコーヒーがおすすめでしょう!

 

まとめ

コーヒーやめたら人生変わった?コーヒやめたら痩せた、若返ったって本当?

 

コーヒーをやめたら痩せたという噂の真意や、その原因を探っていきました。

コーヒーはダイエットに効果的で、正しい飲み方をすれば太りません。

 

毎日コーヒーを飲み続け、ダイエットをしているという人は、ダイエット向けの飲み方を実践してみてはいかがでしょうか。

ブラックコーヒーを適切な温度で飲むことで、さまざまなダイエット効果が期待できますよ。

 

コーヒーで無理のないダイエットを続けて、綺麗な身体づくりを目指しましょう!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。