ウォーキング2週間のすごい効果とは?どこから痩せる?痩せた体験談を紹介

ウォーキング2週間の効果は?痩せ始める時期や効果的なやり方とは?

 

「ウォーキング2週間の効果はどのくらいあるの??痩せ始める時期はいつからなんだろう?」

 

ウォーキングは体に大きな負担をかけず脂肪を燃焼できる運動なので、これから始めたい方もいると思います。

ウォーキング2週間の効果がどのくらいあるのか、痩せ始める時期はいつからなのかなど知りたいですよね。

 

  • ウォーキング2週間の効果はどのくらい?
  • ウォーキングで痩せ始める時期は?
  • ウォーキングのダイエット効果を高める方法は?
  • ウォーキングを楽しむコツは?

 

などウォーキングについていろいろ知りたいことがあるのではないでしょうか?

そこで、今回はウォーキング2週間の効果や痩せ始める時期をご紹介していきます!

 

ウォーキングは体に大きな負担をかけず、緩やかに脂肪を燃焼できる運動です。

ウォーキングの効果的なやり方も解説するので、ウォーキングで痩せたい方はぜひ参考にしてください。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

ウォーキング2週間のすごい効果とは?SNSで痩せた体験談をチェック!

ウォーキング2週間のすごい効果とは?SNSで痩せた体験談をチェック!

 

ウォーキング2週間で効果はあるのかをまず調べてみました。

ウォーキングは激しい運動ではないので、短期間で体重を落とすことは難しそうですよね。

 

しかし意外と2週間で痩せた人はたくさんいるようです。

ウォーキング2週間で効果はあった!というSNSにあった体験談をご紹介します。

 

①2週間で3㎏痩せた

毎日1万歩目標で歩いた、お菓子は食べなかった、適度な運動もした

 

②2週間で1.5kg痩せた

毎日ウォーキング、筋トレをした、食事の内容を見直した

 

③2週間で1kg痩せた

夜に毎日ウォーキング、夕食にお米を食べないようにした

 

④2週間で2㎏痩せた

毎日ウォーキング、食事の記録を付けるレコーディングダイエットもした

 

⑤2週間で2kg痩せた

夜ご飯から朝ごはんまで13時間以上空けていた、おやつはご飯の後に食べていた。

1日1回は食後1時間以内に40分以上歩いていた

 

こちらはすべてツイッターにあった投稿です。

なんとたった2週間のウォーキングでも痩せたという人はたくさんいます。

 

ウォーキング2週間で効果はあった人に共通しているのは毎日欠かさずウォーキングをしていたことです。

また、適度な食事制限や他の運動などもしていたことですね。

 

体験談を見ると、ウォーキングを始めたのがきっかけで太りやすい食生活を見直しているのが分かります。

つまりウォーキングで、痩せるための行動をするように意識が切り替わっているのです。

 

ウォーキングはどこから痩せる?20分で痩せた?効果を上げる方法も紹介!

ウォーキング2週間の効果は?痩せ始める時期や効果的なやり方とは?

 

ウォーキングで痩せ始める時期は2週間以降からのようです。

ダイエットは実際に体重が減り始めると「もっと頑張ろう」とモチベーションがアップしますよね。

 

ウォーキングで体重が落ちて痩せ始める時期や、効果を上げるウォーキング方法について詳しく解説します。

 

ウォーキング2週間目でも効果あり!どこから痩せるのか?

 

ウォーキングで痩せ始める時期の目安は、およそ2週間目から3ヶ月目くらいからだと言われています。

だいたい2週間目ぐらいでお腹周りがわずかにスッキリしてくるのです。

 

そして、徐々に足やお尻がほっそりしてくるなどの変化が表れてくる人が多くいます。

ただし2週間では体重については、それほど変化がないかもしれません。

 

体重計に乗ってダイエットを実感しやすいのはマイナス1kgになったときですよね。

脂肪を1kg落とすためには、およそ7200kcal消費する必要があります。

 

2週間のウォーキングだけで1kg減らすのはかなりの運動量が必要です。

しかしマイペースなウォーキングでも2週間続けると確実に体型などは少しずつ変わってくるはずです。

 

ちょっときつめだった服にも余裕が出てくるようになるでしょう。

毎日ウォーキングをしていると体そのものが軽くなっていくのが実感できます。

 

ただし、ウォーキングで痩せ始める時期は個人差があることを忘れないでください。

歩く時間の長さやペース、ダイエットを始める前の体型などによって変わるものです。

 

他人と比較しないで、自分自身のペースでまず2週間続けてみることが大切ですね。

たとえ2週間たってあまり変化がないとしても、ウォーキング効果は必ず出てきますよ。

 

また、具体的に痩せ始める時期はいつからなのか、気になりますよね。

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

ウォーキングで痩せ始める時期は? 1時間毎日ウォーキングした結果は痩せた?

 

ウォーキング20分で痩せた?2時間の効果は?効果的なやり方も紹介!

 

結論から言うとウォーキングは1日20分でも痩せる効果はあります。

忙しくてあまり時間が取れない日もあると思いますが、20分はなんとか確保したいところですね。

 

20分ゆっくりウォーキングをして消費できるカロリーはわずかです。

しかし食後に歩くことで血糖値を下げる効果などがあり、脂肪の蓄積を防ぐ効果も期待できますよ。

 

また歩く時間を増やせば、ダイエットの効果は当然高くなります。

例えば体重50kgの人が20分ウォーキングをしたときの消費カロリーは約50kcalほどです。

 

2時間ウォーキングすると消費カロリーは約315kcalになります。

 

休日は、2時間ウォーキングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

またウォーキングは平らな道を歩くよりも傾斜のある道を歩くのが効果的です。

傾斜で角度のある登坂を歩くことで負荷がかかって消費カロリーがアップし、筋トレ効果も得られます。

 

忙しくて歩く時間をなかなか確保できないときは、歩くスピードを速くするのもおすすめですよ。

正しいウォーキングスタイルを意識するのが、短時間でも効果を上げるコツ。

 

ウォーキングは自分の好きな時間に1人でできるのが最大のメリットです。

自分の体調や予定に合わせて無理のないペースで歩きましょう。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

ウォーキングで痩せるコツは?ウォーキングで景品がもらえる?

ウォーキング2週間の効果は?痩せ始める時期や効果的なやり方とは?

 

ウォーキングで痩せるコツは「続けること」です。

そのほかのウォーキングで痩せるコツも合わせて解説します。

 

さらにウォーキングが楽しくなるスマホアプリなども登場しているので、こちらも紹介しますね。

 

ウォーキング2週間で効果を出すには?毎日の継続が必須?

 

ウォーキング2週間で効果を出すためのポイントは主に3つあります。

最も大切なポイントは「継続すること」です。

 

  1. 毎日少しの時間でも継続する
  2. 食事にも気を配る
  3. 他の運動も合わせて行う

 

ウォーキングは誰でも気軽に始められる運動で、ウォーキングは1日や2日で成果が出る運動ではありません。

しかし、毎日続けることで心肺機能や筋力が向上して痩せやすくなるのです。

 

毎日決まった時間でなくてもかまいません。

むしろ空いた時間に歩くようにする方が、「歩かなきゃ」というプレッシャーも少なくなるでしょう。

 

とにかく少しの時間でも歩き続けることがダイエット成功に繋がります。

ウォーキングは一定期間続けると習慣になるので、最初は晴れた暖かい日に歩き始めるのもいいですね。

 

またウォーキングをしても暴飲暴食をしていては意味がありません。

少し食事内容をヘルシーにしたり、糖質を減らしたりするとダイエットの効果は高まります。

 

お酒が好きな人はお酒の種類をゼロカロリーに変えたり、飲む日を週1回にしたりするといいでしょう。

甘い物が好きな人はお菓子を食べる回数を減らすなど、摂取カロリーをきちんと計算することも大切ですね。

 

さらにウォーキングの効果を高めたい場合は、他の運動も合わせて行うのがおすすめです。

ウォーキングで痩せた人の体験談でも、筋トレや他の運動もしていた人が多かったですね。

 

ウォーキングは有酸素運動なのでじっくりと脂肪が燃焼します。

有酸素運動に、少し負荷が強い筋トレのような無酸素運動を組み合わせると、より脂肪の燃焼効果が高まりますよ。

 

さらに知っておくと便利なのが、ダイエット中におすすめな「太らない外食ジャンル」。

そう、外食+太るイメージを持つ人も多いですが、太らない外食というのも存在するんです。

 

詳しくは、以下の記事でランキング形式でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

太らない外食ジャンルランキング!低カロリーで太らない外食は?

 

ウォーキングを毎日続けるコツは?景品がもらえるアプリで楽しめる?

 

ウォーキングを毎日続けるためには、何か楽しみがあるとモチベーションが維持しやすいですね。

楽しみながら続けられて、ウォーキングのモチベーションを維持するコツはいろいろあります。

 

  • 歩きやすい靴を選ぶ
  • オシャレなウォーキングウェアを購入する
  • 友人や家族と一緒に歩く
  • スマホのウォーキングアプリを利用する

 

まずは、快適に歩けるように自分の足に合った歩きやすい靴を選ぶことが大切です。

ウォーキングに適した歩きやすい靴で歩くと、足を傷める心配もありません。

 

ウォーキングはお金がかからない運動ですが、靴にこだわると運動のパフォーマンスが大きく変わります。

またオシャレなウォーキングウェアを購入するのもおすすめですよ。

 

オシャレなウエアがあるとウォーキングが楽しみになって気分もアップします。

1人だとサボってしまうという方は、友人や家族、ペットと一緒に楽しみながら歩くのも良いですね。

 

最近はウォーキングをサポートしてくれるスマホのアプリも人気です。

万歩計の機能があり、歩いた歩数や距離に応じて景品やポイントがもらえるというものです。

 

ウォーキングアプリの配信サービスを行っている自治体もあります。

お住まいの自治体であるかどうかチェックしてみてください。

 

Google PlayストアやApp Storeにもいろんなアプリがありますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ウォーキング2週間のすごい効果とは?どこから痩せる?痩せた体験談を紹介

 

ウォーキング2週間の効果は「ある」とわかりました。

わずか2週間でも、体重減少などの効果が出ている人もたくさんいます。

 

ウォーキングで効果が出る時期は2週間以降なので、とにかく「継続」が痩せるためのポイント。

1日たとえ20分でも、続ければ痩せる効果が出ます。

 

正しい姿勢で歩く、傾斜のあるところを歩くのも痩せる効果をアップさせるでしょう。

重要なポイントは次のとおりです。

 

  • ウォーキングは2週間でも効果が出る
  • ウォーキングは1日20分からでも効果あり
  • ポイントは「継続」「食事内容の見直し」「他の運動もする」

 

ウォーキングはダイエット効果だけでなく、気分転換やストレス解消などメリットがたくさんあります。

手軽にいつでも誰でも始められるのもウォーキングの魅力です。

 

無理のない範囲で楽しくウォーキングを続けて、ダイエットを成功させましょう。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!