ドラケンの身長はどのくらい?実写で再現できた?体重や誕生日も公開!

ドラケンの身長はどのくらい?実写で再現できた?体重や誕生日も公開!

 

「ドラケンは長身キャラだけど、身長ってどのくらいなんだろう?実写で再現できたのかな? 」

 

主人公が大切な人を守るため歴史改変に挑む『東京リベンジャーズ』。

東京リベンジャーズは実写映画化されていますが、作中屈指の人気キャラ「ドラケン」の身長は再現できたのか気になりますよね。

 

  • ドラケンの身長はどのくらいなのか?
  • ドラケンの身長は実写で再現できたのか?
  • 山田裕貴が演じるドラケンに関する感想や評価は?

など、ドラケンについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『ドラケンの身長は実写で再現できたのか』『ドラケンは高身長なのか』についてご紹介していきます。

山田裕貴が演じる実写版ドラケンに関する感想や評価についても紹介します。

 

ドラケンの身長はどのくらい?実写で再現できた?プロフィールも解説

 

実写映画化された人気作品の東京リベンジャーズ。

作中屈指の人気を誇る長身キャラ・ドラケンについて、身長は実写で再現できたのか気になるファンは多いでしょう。

 

また、実写映画版との比較のため、アニメ版ドラケンのプロフィールも知りたいところ。

というわけでここでは、ドラケンのプロフィールを紹介しつつ、身長を実写で再現できたのかについて解説していきます。

 

ドラケンのアニメ版身長や誕生日は?ドラケンのプロフィールを解説!

 

実写で身長が再現できたのか確認するために、一度ドラケンのプロフィールをおさらいしておきましょう。

原作版・アニメ版ドラケンですが、身長や誕生日を含めたプロフィールは以下の通り。

 

  • 本名:龍宮寺堅
  • 身長:185cm
  • 体重:75kg
  • 見た目の特徴:龍の刺青、金色の辮髪
  • 誕生日:1990年5月10日
  • 所属:東京卍会(副総長)

 

ドラケンの身長は185cmなので、かなり大柄なキャラクターといえるでしょう。

だからこそ、実写映画が制作されることが決まったときから、身長が再現できるのか注目されていたんですね。

 

ドラケンは相棒のマイキーとともに作中屈指の人気キャラです。

したがって、身長を含む見た目の再現度が低いと違和感を抱く原作ファンが多くなってしまい、映画の低評価につながりかねません。

 

ドラケンとマイキーの実写の身長差は15㎝ヒールでカバー!

 

実写映画ではドラケンとマイキーの身長差を再現するため、15cmヒールでカバーしたことが知られています。

大柄で迫力のあるキャラ・ドラケンの身長は185cmです。

 

一方、無類の強さを誇る相棒のマイキーは小柄なキャラであり、公式情報によると身長は162cm。

つまり、原作のドラケンとマイキーでは23cmもの身長差があるんですね。

 

ですが、ドラケン役の山田裕貴とマイキー役の吉沢亮の身長は前者が178cm、後者が171cmです。

すなわち、実写版キャストどうしの身長差は8cmしかありません。

 

この問題を解消して見た目を原作に近づけるため、山田裕貴は15cmヒールを履いてマイキーとの身長差を23cmに合わせたんです。

素晴らしい原作愛と役者魂が伝わってきますね。

 

ドラケン役の山田裕貴は、アクションシーンの撮影でもヒールを履き、ほぼつま先立ちの状態でこなしたといわれています。

キャストの努力のおかげで、ファンは再現度の高い実写映画を楽しめているんですね。

 

ドラケンの強さが分かる戦いやかっこいいシーンは?

 

ドラケンは作中での見せ場が多いキャラクターです。

そこで今回は、ドラケンの強さが分かる戦いやかっこいいシーンのうち、とくに人気のあるものを紹介します。

 

実写映画でドラケンにハマり漫画版・アニメ版を見たい人は参考にしてみてください。

 

■8・3抗争

ドラケンの所属する「東京卍会」と「愛美愛主」の抗争。

2005年8月3日に半間修二が率いる「愛美愛主」とパーちんに襲撃を受けますが、いずれもドラケンが1人で返り討ちにしました。

 

■血のハロウィン

稀咲の企みによって勃発した、「芭流覇羅」との抗争。

 

2005年10月31日に起きた血のハロウィンではドラケンが大暴れし、「芭流覇羅」の兵隊を次から次へとなぎ倒します。

その後の一騎打ちでも、半間の体が吹っ飛ぶほどの強烈な一撃を繰り出していました。

 

■聖夜決戦

「東京卍会」の壱番隊、弐番隊メンバーと、十代目総長・柴が率いる「黒龍」の主要メンバーによる抗争。

 

稀咲と半間が裏切ったことで、「東京卍会」は一気に不利な状況になります。

ですが、ドラケンが100人の伏兵を瞬殺し、さらにマイキーも加勢に入ったことで形勢逆転を果たすのでした。

 

ドラケンやタケミチ、キヨマサの身長は?大人になって変わる?

 

東京リベンジャーズはタイムスリップを何度も繰り返す作品なので、各キャラクターは過去の姿と現在の姿で登場します。

なので、身長が大人になって変わるのか気になる人もいるでしょう。

 

結論、ドラケン、タケミチ、キヨマサのうち、過去と身長が変わったことが判明している人物はいません。

ドラケンとタケミチは、過去と現在の姿いずれも身長が公開されています。

 

それによると2人の身長は過去と現在で一致しているため、背が伸びていないことが確定しているんですね。

一方、キヨマサは現在の世界で登場していないキャラクターです。

 

すなわち、現在の身長が判明していないため、大人になって変わったかどうかは明らかにされていません。

 

東京リベンジャーズキヨマサの身長は?

 

東京リベンジャーズに出てくるキヨマサのプロフィールは、公式発表によると以下の通り。

 

  • 本名:清水将貴
  • 身長:182cm
  • 体重:未公表
  • 見た目の特徴:黒髪リーゼント
  • 誕生日:1991年1月28日
  • 所属:東京卍会(参番隊の隊員)

 

キヨマサの身長は182cmで、185cmのドラケンより少し低い程度です。

東京リベンジャーズの主人公・タケミチは165cmなので、キヨマサとの身長差は17cmもあるんですね。

 

キヨマサは歴史改変前に、喧嘩賭博でタケミチを半殺しにしています。

つまり、タケミチにとっては非常に恐怖を感じる存在で、キヨマサに痛めつけられた過去が長年トラウマとなっていました。

 

自分より背が高くトラウマがある相手に立ち向かったタケミチの勇気は凄まじいですね。

 

ドラケンは高身長?東京リベンジャーズキャラの高身長一覧!

ドラケンは高身長ランキング2位!1位は半間修二!

 

ドラケンは長身なキャラクターですが、ほかの人物と比べると高身長なのでしょうか。

結論、ドラケンは東京リベンジャーズ主要キャラの高身長ランキング2位なので、作中でも背が高いほうだといえます。

 

東京リベンジャーズで身長が公表されている主要キャラ10人の高身長ランキングは以下の通りです。

順位 キャラクター名 身長
第1位 半間修二 192cm
第2位 龍宮寺堅(ドラケン) 185cm
第3位 清水将貴(キヨマサ) 182cm
第4位 橘直人 175cm(現在、過去は148cm)
第5位 千堂敦(あっくん) 174cm
第6位 三ツ谷隆 170cm(自称)
第7位 花垣武道(タケミチ) 165cm
第8位 稀咲鉄太 164cm
第9位 佐野万次郎(マイキー) 162cm
第10位 橘日向(ヒナ) 153cm

参考:https://ciatr.jp/topics/319018#index-1

 

このようにドラケンは、1位の半間修二に次ぐ高身長キャラです。

ただ、主要キャラ以外も含めると、「ムーチョ」こと武藤泰宏という187cmのキャラが存在します。

 

また、身長が判明していないものの、ドラケンより背が高く描かれているキャラも。

したがって、ドラケンが高身長なことは間違いないものの、全キャラ高身長ランキングではもう少し順位が下がりそうですね。

 

身長が公表されていない高身長キャラをチェック!

 

東京リベンジャーズキャラの中には、身長が公表されていない人物もいるんです。

そこで今回は、身長不明の登場人物のうち、高身長だと予想されている東京リベンジャーズキャラを3人紹介します。

 

各キャラの身長が気になる人は、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

柴大寿

柴大寿は作画から高身長であることが推測されているキャラの一人です。

165cmのタケミチと映っているシーンでは彼を上から見下ろしている描写があるので、かなり身長が高いと考えられます。

 

身長183cmの弟・八戒より背が高いため、190cmを超えている可能性もありますね。

 

■寺野南

寺野南は登場時から背の高さが目立っていたキャラです。

 

初登場のタイミングで身長185cmのドラケンに喧嘩を売るシーンがありますが、彼よりもさらに背が高く描かれていました。

なので、寺野南の身長は190cm以上、下手をすると2m以上と考えられます。

 

■望月莞爾

「モッチー」の通称で知られている望月莞爾は、悪名高い世代「S62世代」で一番身長が高く描かれていたキャラです。

 

168cmの千冬と戦うシーンでは、圧倒的な身長差があるような構図になっていました。

ドラケンを超える高身長キャラ・ムーチョ(187cm)より背が高いため、190cm以上であることは間違いないでしょう。

 

高身長キャスト山田裕貴が演じるドラケンに関する感想や評価は?

 

高身長キャスト山田裕貴が演じる実写映画版ドラケンに対して、東京リベンジャーズファンはどのように評価しているのでしょうか。

ドラケンへの感想や評価をネット上で調査すると、以下のような声がありました。

 

■悪い感想や評価

山田裕貴が演じた実写映画版ドラケンは非常にファンから評価が高く、悪い感想や評価は驚くほどありません。

 

ただ、以下のような声もわずかながらありました。

「悪くないけど、ドラケンの声はアニメ版の印象が強いので違和感がある」

 

すでにアニメ化されていたことで、アニメ版ドラケンファンの中には山田裕貴の声や演技がしっくりこない人もいるのでしょう。

 

■良い感想や評価

山田裕貴による実写映画版ドラケンはファンから絶賛されているので、以下のように良い感想や評価がたくさんあります。

 

  • 「ドラケンの再現度が半端じゃない」
  • 「山田裕貴はドラケンそのものだった」
  • 「アニメと漫画では別のキャラを推していたけど、映画でドラケンにハマった」

 

山田裕貴は原作のドラケンをできるだけ表現するため、あらゆる点にこだわっていました。

たとえば、マイキーとの身長差を再現するためにシークレットブーツを使ったり、カツラを使わず地毛で髪型を表現するなど。

 

そうした努力や工夫が実り、ファンからの圧倒的な支持につながっていると考えられます。

 

まとめ

https://twitter.com/hikari_pikaa/status/1478303718307418113

 

今回は、ドラケンの身長は実写で再現できたのか、そしてドラケンは作中で高身長なのかを中心に解説しました。

東京リベンジャーズは大切な人を救うために歴史改変を行う人気作品です。

 

登場人物の1人・ドラケンは身長185cmですが、山田裕貴が高身長のイメージを完全再現したことで実写映画版が話題を集めました。

シークレットブーツを使用し、マイキーとの身長差も原作とぴったり合わせたんですね。

 

今回は作中屈指の人気キャラであるドラケンについて、プロフィールおよび見せ場となるシーンを紹介しています。

ドラケンが好きな人は、ぜひこちらも参考にしてみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です