一番搾り糖質ゼロは体に悪い?糖類の表示はなぜ?まずい?最安値は?

一番搾り糖質ゼロは体に悪い?糖類の表示はなぜ?まずい?最安値は?

 

「一番搾り糖質ゼロが体に悪いって噂があるけど本当かな。それに、糖質ゼロなのにどうして原材料に糖類の表示があるの?」

 

プリン体などを気にして、一番搾り糖質ゼロを飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。

ですが、一番搾り糖質ゼロは体に悪いという噂がネット上で飛び交っていますし、成分表の原材料に糖類の表示があって不安ですよね。

 

  • 一番搾り糖質ゼロは体に悪い?
  • 一番搾り糖質ゼロの糖類の表示って?
  • 一番搾り糖質ゼロの最安値は?

など、一番搾り糖質ゼロについて、知りたいことがたくさんあるのではないでしょうか。

 

今回は、一番搾り糖質ゼロは本当に体に悪いのか、糖類の表示について詳しく調べてみました。

一番搾り糖質ゼロが体に悪いという噂を聞いて、成分表を見たら糖類の表示があったとなれば、誰だって不安になるはずです。

 

しかし、一番搾り糖質ゼロの糖類の表示には、ちゃんとした理由があるのです。

一番搾り糖質ゼロを飲んだ人の口コミや、一番搾り糖質ゼロの最安値、ほかにおすすめのビールも紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

一番搾り糖質ゼロが体に悪いは嘘?プリン体は?糖類の表示の謎は?

一番搾り糖質ゼロは体に悪い?糖類の表示はなぜ?まずい?最安値は?

 

一番搾り糖質ゼロが体に悪いという噂があるのは、なぜでしょうか。

体に悪いと噂されるくらいですから、その原材料に問題があるはずです。

 

さっそく、一番搾り糖質ゼロの原材料について詳しくみていきましょう。

ここでは一番搾り糖質ゼロに入っている、プリン体や糖類などに注目していきます!

 

一番搾り糖質ゼロは肝臓を傷つける合成甘味料が入っていなくて安心?

 

まずは、一番搾り糖質ゼロの気になる甘味料について見ていきましょう。

糖質ゼロやゼロカロリーと表記されている商品に必ずといっていいほど使用されているのが、合成甘味料です。

 

合成甘味料は自然から抽出されている砂糖やはちみつなどと違い、科学的に合成して作られた人工甘味料のことをいいます。

この合成甘味料は、砂糖の200倍~600倍以上の甘さがあるといわれており、天然の甘味料に比べると、カロリーなどが少ないのが特徴です。

 

さらに、虫歯になるリスクも下がることから、特定保健用食品に使われることも多くなっています。

カロリーが少なく虫歯になるリスクも低い、よいことばかりのように見えますが、実際はそうでもありません。

 

糖分ではないので満腹感が得られず食べすぎてしまうことで、太ってしまう原因にもなります。

また、ドーパミンのコントロールができなくなることから起こる中毒の危険性は、コカイン以上といわれているのです。

 

ほかにも、味覚症状やうつ病、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まるなどの報告もあります。

さらに、肝臓が甘味料を有害な物質と判断することで、大きな影響を受けてしまうことから、肝臓が傷ついてしまう危険性もあるのです。

 

合成甘味料の危険性は十分に伝わったでしょう。

糖質ゼロやカロリーゼロの商品が実は危険だといわれる理由は、この合成甘味料が深く関係していたのですね。

 

では、一番搾り糖質ゼロにはどんな合成甘味料がどのくらい入っているのでしょうか。

実は、一番搾り糖質ゼロには合成甘味料は入っていません。

 

本来、糖質オフシリーズには合成甘味料がほとんどといっていいほど使われています。

一番搾り糖質ゼロは合成甘味料が入っていない分、安心して飲めるビールといってもよいでしょう!

 

普通のビールよりカロリーが半分でプリン体も3分の1で糖質が低い?

 

糖質ゼロのビールを飲んでいる人は、やはりカロリーやプリン体を気にしている人が多いのではないでしょうか。

まず、カロリーから見ていきましょう。

 

一番搾り糖質ゼロのカロリーは100mlで23kcalです。

通常のビールは100mlで40kcal以上であることが多いので、カロリーは半分に抑えられているといっていいでしょう。

 

プリン体はほとんどの食品に含まれている遺伝子構成成分で、人間になくてはならない成分なのです。

ですが、過剰摂取してしまうことで、痛風などを引き起こすといわれています。

 

本来ビールには多くのプリン体が含まれており、ビールの飲みすぎが原因で痛風になってしまった人も少なくありません。

では、一番搾り糖質ゼロのプリン体はどうでしょうか。

 

調べてみたところ、一番搾り糖質ゼロのプリン体は100mlで3.0mgと、通常のビールの3分の1だということが分かりました。

また、プリン体と同じように過剰摂取で体に悪い影響を起こすといわれている糖質についても見ていきましょう。

 

糖質は過剰摂取によって中性脂肪の原因になります。

一番搾り糖質ゼロは糖質ゼロと表記していることから、100mlあたりの糖質は0.5g未満なので、安心です。

 

これらのことから、一番搾り糖質ゼロは普通のビールよりも、プリン体や糖質が圧倒的に少ないということが分かります!

 

一番搾り糖質ゼロには糖類の表示がある?製造工程で酵母へ変わる?

 

一番搾り糖質ゼロの成分表を見てみると、原材料に糖類の表記があります。

糖質ゼロと書いてあるのに糖類の表記があるのは、おかしいですよね。

 

記載されている糖類について詳しく調べてみたところ、原材料に書いてある糖質はアルコールを生成するために、使用されているものでした。

そしてこの糖類ですが、製造する際に酵母によってアルコールへと変換されます。

 

なので、最終的に一番搾り糖質ゼロに含まれる糖質は、ほとんど0になるのです。

一番搾り糖質ゼロに糖類は、ほとんど含まれていませんので、安心してください!

 

一番搾り糖質ゼロが体に悪いは嘘!口コミはまずくて発泡酒のよう?

一番搾り糖質ゼロは体に悪い?糖類の表示はなぜ?まずい?最安値は?

 

一番搾り糖質ゼロは合成甘味料が使われておらず、カロリーやプリン体も通常のビールより低いということが分かりました。

では、気になる味のほうはどうなのでしょうか。

 

一番搾り糖質ゼロの口コミをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

  • 「あっさりを超えて薄いです。ビールの苦味だけが変に残ったという感じで、半分も飲めませんでした。」
  • 「思ったよりも強めの炭酸。ただそれだけです。ビールを飲んだ気がしません。」
  • 「これが本当に一番搾りなのでしょうか。糖質ゼロなので仕方はないですが、味も香りもすべてが薄くて発泡酒みたいでした。これならノンアルコールビールの方がマシです。」

 

一番搾り糖質ゼロは体に悪い成分を極限まで抑えてしまった分、味が落ちてしまったのでしょう。

このように、口コミはやや辛口の評価が多かったです!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

一番搾り糖質ゼロが体に悪いって本当?最安値や似た成分のビールは?

一番搾り糖質ゼロは体に悪い?糖類の表示はなぜ?まずい?最安値は?

 

一番搾り糖質ゼロが体に悪いというのは嘘の情報でしたが、味について不満があるという人がたくさんいました。

体に悪いのも嫌ですが、美味しくないというのも嫌ですよね。

 

ここでは、そんな人のために一番搾りに似た成分のビールと、その最安値をご紹介します!

 

一番搾り糖質ゼロの最安値は?まとめ買いがお得?飲みすぎは太る?

 

一番搾り糖質ゼロを購入するのであれば、最安値はどこでしょうか。

調べてみたところ、楽天市場やAmazonでのまとめ買いがお得でした。

 

特に楽天市場で売られている350ml缶24本で4,000円が一番安いようです。

ですが、こちらは訳アリのアウトレット品なので、気になる人はAmazonでの購入をおすすめします。

 

まとめ買いは、そんなにたくさん購入して太らないかと不安になる人も多いかもしれません。

普通に一番搾り糖質ゼロを飲んでいれば太ることはないですが、飲みすぎるとやはり太る原因になってしまいます。

 

一日一本程度を飲むことを目安にしましょう!

 

糖質ゼロに近い体にいいビールは?金麦やグリーンラベルもおすすめ?

 

ここでは、糖質ゼロに近い体にいいビールをご紹介します!

 

・パーフェクトサントリービール

 

ザ・プレミアム・モルツでおなじみの、サントリーが販売している糖質ゼロのビールです。

アルコール度数が5.5%もあり、麦のうまみと飲みごたえがしっかりと感じられるビールになっています。

 

一番搾りと同じく糖質はほとんど0ですが、プリン体は100mlあたり6mgと一番搾りに比べて少し多いです。

 

・サントリー金麦 糖質75%OFF

 

糖質が75%オフなのにもかかわらず、麦のおいしさと香りを感じることができます。

サントリーこだわりの天然水に、うまみ成分を多く含む麦芽を使用しており、ビール本来のうまみを楽しむことができます。

 

・麒麟 淡麗グリーンラベル

 

糖質を70%オフした、アルコール度数4.5%の発泡酒です。

キレがあり、すっきりして飲みやすい安定感があります。

 

濃いビールが嫌いだという人に好評で、糖質オフにありがちな変な後味もないと好評です。

 

以上が糖質ゼロに近い体によいビールになります。

気になる人はぜひチェックしてみてください!

 

まとめ

一番搾り糖質ゼロは体に悪い?糖類の表示はなぜ?まずい?最安値は?

 

一番搾り糖質ゼロは体に悪いという噂を、プリン体や糖類を徹底的に調べて検証しました。

一番搾り糖質ゼロは、体に悪い成分を極限まで抑えているビールで、体に悪いというのは嘘だったのです。

 

  • 一番搾り糖質ゼロが体に悪いは嘘
  • 一番搾り糖質ゼロに合成甘味料は使われておらず糖類もほとんどゼロ
  • 一番搾り糖質ゼロの最安値はまとめ買い

 

一番搾り糖質ゼロだからといって飲みすぎず、一日一本を目安に飲むのがおすすめです。

成分の似ているパーフェクトサントリービールや、体によい金麦やグリーンラベルを試してみるのもよいですね。

 

一番搾り糖質ゼロで、プリン体や糖質による罪悪感を忘れ、毎日のビールを美味しくいただきましょう!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。