ブラッククローバーの漫画は完結してる?連載終了の最終回を予想!

ブラッククローバーの漫画は完結してる?連載終了の最終回を予想!

 

「ブラッククローバーの漫画ってもう完結してるのかな?最終回がどうなるのか気になる。」

 

魔法系ファンタジー漫画で、アニメ化もされた『ブラッククローバー』。

ジャンプでも6年近く連載を続けている漫画ですが、連載終了になったという噂もあり、それは本当なのか、理由はなぜなのか気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

  • ブラッククローバーは連載終了って本当?
  • 打ち切りとも言われているけど、その理由は?
  • ブラッククローバーの最終回や結末はどうなる?

など、ブラッククローバーについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『ブラッククローバーの連載終了は本当なのか』『終了の理由はなんなのか』などについて詳しく解説していきます。

最終回がどうなるかについても触れているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

ブラッククローバーは連載終了?原作が完結したのを徹底解説!

 

ブラッククローバーは連載終了という噂がありますが、果たして本当なのでしょうか?

調べてみたところ、原作はまだ完結していない様子。

 

現在も少年ジャンプで連載されていること、コミックも完結していないことを確認できました。

そうすると、なぜ連載終了の話が出たのか気になりますよね。

 

ここからは、連載終了の話に迫る前に、ブラッククローバーの最新巻のあらすじやネタバレ、次の単行本はいつ出るのかについて解説していきます!

 

ブラッククローバーの最新刊のあらすじ&ネタバレをチェック!

 

現在、ブラッククローバーの最新巻は30巻です。

30巻では、ダンテとマグナの戦いの続きからはじまります。

 

ダンテのほうが魔力量も体力も上のため、マグナは苦戦を強いられるんですね。

しかしマグナは「根性だけは誰にも負けない」と強く思い、ダンテに立ち向かい続けます。

 

すると、突然ダンテの悪魔の力が消えるんです!

その理由はなんと、魔力切れ。

 

最後は体力勝負の一騎打ちになり、マグナはダンテに勝利します。

その後、場面は代わり、ヴァニカとの戦いに。

 

シャーロットとリルが立ち向かいますが、ヴァニカ×ロロペチカの強さに苦戦します。

途中でノエルとガジャが参戦し、ヴァニカを圧倒していくんです。

 

ウンディーネとともに聖域に入ったノエルは、あと一歩でヴァニカを倒すところまで追い詰めます。

もう倒せる!というところで、なんとメギキュラが現れて……というのが30話の内容です。

 

30巻ではメギキュラとの決着までが描かれています。

手に汗握る展開で本当に面白いので、ぜひチェックしてみてください!

 

ブラッククローバーは連載中!12月に公式Twitterも更新!

 

ブラッククローバーは現在も連載中です。

12月中も公式Twitterで、ジャンプの発売についてツイートしていました。

 

 

アニメは終了してしまいましたが、原作はまだ続きそうですね!

 

ブラッククローバーの漫画完結は29巻?最新刊はいつでる?

 

ブラッククローバーの漫画完結はまだ先です。

漫画は現在30巻まで販売されていますし、連載もまだ続いています。

 

公式ツイッターの情報によると、最新刊の31巻は2022年1月4日発売予定とのこと。

 

 

発売が待ち遠しいですね!

 

ブラッククローバーの連載が打ち切りといわれる理由は?

 

現在も人気を集めているブラッククローバーですが、連載が打ち切りになるという噂も。

なぜそのような話が出ているのでしょうか?

 

ここからは、ブラッククローバーの連載が打ち切りだと言われ始めている理由について解説していきます!

 

ブラッククローバーの掲載順位が落ちているから?

 

週刊少年ジャンプは、人気順で掲載順位が決まると言われています。

現在ブラッククローバーの掲載順位は後ろにきているので、以前よりも人気が落ちているんですね。

 

この状態が長く続いているため、そろそろ打ち切りになるのでは?と予想されています。

スペード王国編が始まってから若干の順位上昇がみられましたが、持ち直しできず、常に巻末に近い順位に掲載されているとのこと。

 

これ以上連載を続けても、真ん中より前に上がってくるのは難しそうです。

最近は話の展開が急になってきているので、もしかするとスペード王国編が終わったら終了になるのかもしれません。

 

ブラッククローバーと似た漫画が出てきたから?

 

ブラッククローバーの順位が低迷し始めた頃、魔法系漫「マッシュル」の連載がはじまりました。

ジャンプ内でわざわざ同系統の作品を載せるのは不自然ですよね。

 

なので、マッシュルが始まった時点ですでにブラッククローバーの打ち切りは決まっていたのでは?と考察されています。

打ち切る前に同系統の魔法系漫画を連載し、様子を見たという予想です。

 

現在、マッシュルはブラッククローバーよりも掲載順位が上。

それなりに人気も出てきているので、いつブラッククローバーが打ち切られてもおかしくないでしょう。

 

そもそも週刊少年ジャンプは5年以上の連載は難しい!

 

これまでに週刊少年ジャンプで5年以上連載している作品はごくわずかしかありません。

具体的にいうと、5年以上連載しているのは総作品数の約6%。

 

ちなみに、現在5年以上掲載されているのは「ワンピース」「僕のヒーローアカデミア」「ブラッククローバー」の3つのみです。

そう考えると、6年以上連載できたブラッククローバーはすごいほうでしょう。

 

しかし、長年人気を保ち続けるのは大変です。

先に話したように人気も落ちてきてしまい、掲載順位も下がっているため、いつ打ち切りになってもおかしくないでしょう。

 

ブラッククローバーの最終回や結末を大予想!

 

ブラッククローバーの最終回や結末は、どんな形で迎えるのか気になりますよね。

そこで、ファンの間でどのような考察があるのかを踏まえながら、最後どうなるのかを予想してみました!

 

王道の予想!アスタが魔法帝になる?

 

王道ですが、やはり最終回ではアスタが魔法帝になるのではないでしょうか!

もともと魔法帝を目指すところから物語がスタートしているので、「魔法帝になる」がゴールのように感じます。

 

アスタは敵・味方に関係なく誰かを助ける優しい心の持ち主です。

作中でも、むやみに敵を倒すのではなく、相手の事情を考慮しようとする姿勢がみられました。

 

その姿勢があったからこそエルフなどと協力しあい、悪魔を倒せたんですよね。

そんなアスタが魔法帝になれば、差別や敵対などがない平和な国を作ってくれそうです。

 

逆にユノが魔法帝に?アスタはどうなる?

 

ユノもアスタと同様、魔法帝を目指しています。

なので、アスタではなくユノが魔法帝になって完結する……といった展開も考えられますね!

 

彼もアスタ同様優しく、仲間思いなので、国全体が平和になるよう尽力してくれるでしょう。

しかしその場合、アスタはどうなってしまうのでしょうか?

 

まったく予想できませんが、もしそうなった場合はユノのことを横で支える可能性が高い気がします!

 

アスタがクローバー王国、ユノがスペード王国の魔法帝に?

 

作中で、ユノはスペード王国の王子であることが判明しています。

現在スペード王国はダークトライアドに乗っ取られていますが、最終的には彼らを倒し、王国を再建することになるでしょう。

 

その際、ユノはスペード王国に戻ることを選び、魔法帝をアスタに譲ると考えられています。

アスタがクローバー王国、ユノがスペード王国の魔法帝になるのが理想の終わり方ではないでしょうか!

 

アスタはミモザを異性として意識する?

 

アスタは、ミモザをはじめとした複数の女性キャラより好意を寄せられています。

これまでミスターリリーだけをみてきたアスタですが、結末の際には誰かを異性として意識し始めるのではないでしょうか?

 

ファンの間では、「ノエルが一番可能性があるのでは?」と囁かれています。

最後には誰を選ぶのか気になりますね!

 

まとめ

 

ブラッククローバーの原作漫画は、現在もジャンプで連載されています。

しかし、一部では「打ち切りになる」「もうすぐ連載が終了する」という話もあるようです。

 

ジャンプでの掲載順位が下がっていたり、似たジャンルの漫画が掲載されていたりするため、打ち切りを予想しているファンも多い様子。

 

もし打ち切りになるとしたら、スペード王国編の終了と同時になると予想できます。

そうなると、アスタやユノが魔法帝になる前に物語が終了してしまうのではないでしょうか。

 

もともとブラッククローバーは、魔法帝になることを目指す物語ですから、どちらかが魔法帝になる姿を見届けたいところ。

できれば打ち切りではなく、最後まで連載を続けてほしいですね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です