『ミステリというなかれ』は気持ち悪い?理由と楽しみ方を徹底解説!

『ミステリというなかれ』は気持ち悪い?理由と楽しみ方を徹底解説!

 

「ミステリというなかれは気持ち悪いの?そう言われるのはなぜ?」

 

「新感覚ミステリー」として注目を集めている『ミステリというなかれ』。

多くの人から「面白い」と言われていますが、なかには「気持ち悪い」という声もあり、それは本当なのか、それはなぜなのか、気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

  • ミステリというなかれが気持ち悪いって本当?
  • ミステリというなかれが気持ち悪いと言われるのはなぜ?
  • ミステリというなかれを楽しむ方法はある?

など、ミステリというなかれについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけでここからは、『ミステリというなかれは気持ち悪いのか、その理由はなぜなのか』について徹底解説していきます!

ミステリというなかれを無料でみる方法についても解説するので、ぜひチェックしてみてください!

 

『ミステリというなかれ』が気持ち悪いと言われている理由とは?

 

『ミステリというなかれ』は現在も月刊フラワーズで連載されている漫画です。

あまりの人気からテレビドラマにもなりましたが、ネット検索すると「気持ち悪い」というキーワードが目立つため、その理由が気になっている方もいるでしょう。

 

そういうわけでここからは、ミステリというなかれは気持ち悪いのか、なぜそう言われるのかについて解説していきます!

 

『ミステリというなかれ』は登場人物の設定が気持ち悪い?

 

ミステリというなかれは、主人公の工藤整(くどう ととのう)が既成概念を壊しながら数々の難事件を解決する物語です。

推理しながら事件だけでなく、人の悩みも解決してしまいます。

 

そんなミステリというなかれですが、なかには「登場人物の設定が気持ち悪い」という声も。

確かに登場人物の設定は、通常の漫画よりも複雑です。

 

例えば、作中では「普段から入れ替わっている双子を見分けてほしい」いう依頼があります。

もちろんこれには理由があるのですが、一般的にはありえない設定ですよね。

 

また、登場人物のなかには久能と同じくらい賢く聡明な女性がいますが、実は「解離性同一性障害(多重人格)」を患っていることが判明。

春になったら今の人格は消え、久能のことがわからなくなるというのです。

 

通常、このような状況は考えにくいでしょう。

他にも事件の殺人犯が狂気的だったり、昔からの風習を守るために人を殺したり……と、現実からかけ離れている設定が多め。

 

そのため人によっては「気持ち悪い」と感じるのかもしれません。

 

『ミステリというなかれ』はフェミ要素が気持ち悪いの?

 

ミステリというなかれは、さまざまな物語を通して一般的な価値観に切り込んでいきます。

なので、作中では「女性はこうあるべき」と思われがちな部分についても触れることがあるんですね。

 

特に8巻では「女は楽でいい、今度生まれ変わるなら女になりたい」という発言が出たことをきっかけに、男女差別の内容について意見を述べる場面が。

現代はまだ女性に対する偏見が多いこともあり、フェミ要素が強い内容もあるでしょう。

 

なので、こういった話が苦手な人にとっては気持ち悪いと感じる可能性があります。

ただ、本作品は男尊女卑に限らず、さまざまな既成概念を問題視したり、新しい価値観を与えたりするものです。

 

フェミ要素が入るのは一部分なので、その部分さえ避けて楽しむのもアリでしょう。

 

『ミステリというなかれ』の気持ち悪い要素は絵柄?

 

なかには絵柄が好きじゃない、気持ち悪いという声も。

ミステリというなかれはシリアスな内容ですが、少女漫画に分類されるため、絵柄をキラキラさせたり口元の形を「ω」にしている部分もあるんですね。

 

そういった絵柄が「気持ち悪い」「受け付けない」という人も一定数います。

ただ、「気持ち悪い」と感じるのはそれだけで、「グロくて気持ち悪い」「汚くて無理」などの声はありませんでした。

 

なので、ミステリーものが苦手な人でも比較的見やすい絵柄だといえるでしょう。

ミステリというなかれに限らず、絵が気に入らない、気持ち悪いといった意見は必ずといっていいほど出ます。

 

ですから、そこまで深く考えすぎなくても良さそうです。

 

『ミステリというなかれ』は説教臭くて気持ち悪い!

 

ミステリというなかれでは、主人公の久能がとにかくよくしゃべります。

社会問題や一般的な価値観について「それは違うのでは?」と言わんばかりの持論を語り続けるのですが、それが説教臭くて気持ち悪いと感じる人も多いようです。

 

確かに久能の話は面白いですが、超論理的。

なので論破されるのが苦手な人や、うんちくを聞くのが嫌いな人が読むと、アレルギー反応を起こす可能性が高いんですね。

 

しかし、この部分がミステリというなかれの面白さでもあります。

世間一般の価値観を壊し、読み手をハッとさせてくれる、新たな発見を与えてくれるのが本作のキモ。

 

説教臭いのが嫌いな人にはおすすめできませんが、既成概念を壊したい人や新たな発見をしたい人などには良いでしょう。

 

『ミステリというなかれ』は気持ち悪い?ネットの声をチェック!

 

ここからは、ミステリというなかれについてどう思うのか、ネットの声をチェックしていきます!

まずは、気持ち悪いという声についてみていきます。

 

電子書籍で少し読みましたが、よくいる全てを悟った風なサブカル系主人公がネチネチ理屈っぽくおっさんを論破(?)していく話です。

説教臭くてたまらないです。 

引用元:https://www.amazon.co.jp/hz/reviews-render/lighthouse/4098700298/ref=cm_cr_unknown?filterByKeyword=%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E6%82%AA%E3%81%84&pageNumber=1

試し読みの段階ですが、説教が気持ち悪いと感じました。

どの観点からそう思ったかというと、女性蔑視批判を描く前提のための女性蔑視描写が古くてキツかったです。 ​

引用元:https://www.amazon.co.jp/hz/reviews-render/lighthouse/4098700298/ref=cm_cr_unknown?filterByKeyword=%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E6%82%AA%E3%81%84&pageNumber=1

 

ストーリーも展開もいいのに、作画が雑すぎて気持ち悪い。

もっと絵が美しかったらよかったな

引用元:https://www.amazon.co.jp/hz/reviews-render/lighthouse/4098700298/ref=cm_cr_unknown?filterByKeyword=%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E6%82%AA%E3%81%84&pageNumber=1

 

拗らせたフェミニズムという感じでしょうか?

マンガ大賞2位なので読んでみましたが、一方的にマウントを取りたがる女性作家の悪い側面が出ているので1巻の途中から馬鹿らしくなって読む気失せます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2ZO9T0BTQ4YDA/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4098700298

 

上記のように、「説教が気持ち悪い」「拗らせたフェミニズム」「作画が雑」などの声がみられました。

説教はこの漫画の面白さの1つなのですが、人によっては合わないようです。

 

また、特にフェミ要素が気になるという声が多くみられましたが、この辺りは人によって異なる様子。

現に、こんな声もありました。

 

面白い漫画です。スカッと系。

一冊のボリュームがすごくて読み応えがあります。

差別的な内容は一切ありません。

レビューでこれに腹を立ててる男性は多分、図星だから怒っているのでしょう。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2SIZTVXXKHUR4/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4098700298

 

何だか男性蔑視とか言うレビュー多いんですが・・・今までが男性があまりにも態度デカすぎたんじゃないでしょうか?

ちょっとでも女性を尊べと言えば、反論がギャースカ来るって「言論の自由」が無いって事じゃ?と思いました。

ミステリ好きじゃなくても、こういうマンガを読んで「ああ、世間にはこういう見方や考え方もあるんだ~」と思えば少しは賢くなるんじゃないでしょうか。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2TSE2ZYOL87IY/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4098700298

 

おっしゃる通り、「世間にはこのような考え方もある」くらいに考えられれば、ミステリというなかれを楽しめそうですね!

また、以下のような声も多くみられました。

 

ここ最近で一番響いた作品です。事件の本筋ではない細かい事柄に対して、自分とは異なる物の見方、新しい視点、言われてみればそうだなと納得させられる点(全部一緒なようで少し違う)が多く描かれています。そうした細かい事柄が、最後に事件の解決に結びつく時があり、短い期間に1巻だけで5回も読み返してしまいました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R30ODPA2C8JF29/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4098700298

 

日常会話のちょっともやっとする思いを「スパッ」と断ち切ってくれる爽快感をくれる。

しゃべる本人が淡々としているおかげか、ものすごく納得できます。

そこ中毒性がある。

引用元:​​https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3UBP06HU0NXNG/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4098700298

 

「面白い」「繰り返し読みたい」など、ポジティブな声のほうが圧倒的に多かったです!

もちろん人によって合う合わないはありますが、物語の内容をフラットに見られる人なら、間違いなく楽しめるでしょう。

 

また、『ミステリというなかれ』は最近、ドラマ実写化もされていますが、原作は完結しているのでしょうか?

『ミステリというなかれ』の漫画が完結しているのかどうか、下記の記事でお話していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

ミステリというなかれは完結した?無料で読める?ドラマ情報も解説!

 

『ミステリというなかれ』を楽しむ方法は?フェミや説教臭さは気にしない!

 

ミステリというなかれは「面白い」と感じる人がいる一方で、「気持ち悪い」と思う人も。

そんなミステリというなかれを楽しむには、どうしたら良いのでしょうか?

 

ここからはミステリというなかれを楽しむ方法について解説していきます!

 

主人公の精神年齢は中学生くらいだと思うと楽しめる!

 

主人公の久能は大学生で、膨大な知識・教養を持っているほか、観察力も高いです。

しかし、精神年齢はかなり低め。

 

自分が思いついたことを無責任にしゃべったり、「自分の考えは正しい」と思い、人に押し付けたりする節があります。

そのくせ人の話をちゃんと聞きません。

 

それだけでなく、いつだって自分の好奇心が最優先なので、周りを無視して行動する場面も。

なので人によっては、そんな主人公の姿にイライラしてしまうでしょう。

 

このように、見た目は立派な大学生ですが、中身はまだまだ子どもです。

「精神年齢は中学生くらいだ」と思えばある程度多めに見れるので、物語も楽しみやすくなるでしょう。

 

主人公『久能くん』は女性の味方ではない!むしろアダルトチルドレン

 

久能はたびたびフェミっぽい発言をしますが、女性の味方ではありません。

単純に子どもや奥さんを大事にしない男性が嫌いなんです。

 

それは、自分が子どものとき、父親に大切にされていなかったから。

母親は久能よりももっとひどい扱いを受けており、毎日父親と義母に暴行を加えられていました。

 

ずっとその様子を見ていたので、「父親」という存在に嫌悪感を持っているんですね。

なので、男親に対して切りかかっていくのはあくまで自分のため。

 

自分の心を守るために、世の中の「父親」を否定し、攻撃的とも言える持論をふりかざしているのでしょう。

 

主人公『久能くん』は親が嫌いで他人の家庭に平気で口を出す

 

久能はそもそも「家族」が嫌いです。

先ほど父親が母親に暴行を加えていたと話しましたが、その影響で、母親の感情が無くなってしまったんですね。

 

幼い頃の久能は母親に「あなたのことを愛してあげたいけれど、何も感じない。ごめんね」と言われてしまいます。

なので、幼少期、家族の誰からも大切にしてもらえませんでした。

 

そのため「家族」やそれを連想させるものが嫌いで、ときどき他人の家庭にも口出ししてしまいます。

ときには久能の理想とする家族像や教育論を押し付けることも。

 

このような場面ではイラッとしてしまうかもしれませんが、幼少期の辛い出来事が背景にあると思えば、久能の発言も多めに見てあげられるのではないでしょうか。

 

主人公『久能くん』は恩師の影響をもろに受けている

https://twitter.com/HenryGondorff00/status/1370354830280040457

 

過去の久能は、家族にないがしろにされていました。

しかし、当時近場に住んでいた女性がいつも気にかけてくれたんですね。

 

久能はその女性に対して心の底から恩を感じており、今でも「先生」として慕っています。

そんな「先生」の影響を受けて、将来は教師になると決断。

 

大学でも、教師になるのに必要な科目を選び、日々勉強に励んでいます。

また、「先生」の影響は進路だけでなく、久能の思考や思い込みにも影響しているようです。

 

久能はあらゆるものに疑問を持ちますが、なぜか星座占いや誕生石の意味は信じています。

これは、「先生」が占星術を信じていたから。

 

このように、久能は恩師の存在にかなり影響されている様子がうかがえます。

今後、恩師の影響でできた強い思い込みが事件解決の鍵になるか、妨げになるか、見ものですね!

 

『ミステリというなかれ』がおすすめの人は?

 

これまでのミステリーものは、謎を解くことや犯人を見つけることが重視されていたので、登場人物の性格やこれまでの生活について触れることはほとんどありませんでした。

しかし、ミステリというなかれは違います。

 

「犯人を当てること」よりも、「関係者の本心をあてること」にフォーカスするイメージが強いです。

実際作中も、登場人物が心のうちを話さない限り、先に進めない作りになっています。

 

こういった作りなので、作中では登場人物のさまざまな心のうちを聞くことになるのですが、この内容のほとんどが日常の延長線上にあるものなんですね。

「これ、私も思ってた!」と感じるものが1つや2つ出てきてもおかしくありません。

 

「なるほど、こんな悩みもあるのか」と感じるものもあるでしょう。

このように、ミステリというなかれでは「事件の謎」ではなく、「人の心の奥にある突っ掛かり」を見つけて解いていく要素が強いです。

 

ミステリー好きな人よりも、人間心理に興味がある方におすすめでしょう。

 

ミステリというなかれを無料で見る方法は?AmazonPrime?

 

ミステリというなかれを無料で見る方法はあるのでしょうか?

現在Amazonにて、原作漫画1〜3巻を期間限定無料配信しています(2022年2月6日23:59まで)。

 

もし原作漫画を無料で読んでみたい方は、ぜひチェックしてみてください!

なお、テレビドラマははじまったばかりなので、動画の配信はまだ先になりそうです。

 

配信開始次第、無料で見る方法と一緒に解説していきますね!

 

まとめ

 

ミステリというなかれは、人によっては気持ち悪いと感じることがわかりました。

理由はさまざまですが、特に「フェミニズム要素が強い」「主人公の説教が気持ち悪い」という声が多かったです。

 

社会問題に触れたり、一般的な既成概念を崩したりする内容が多いので、人によっては受け入れ難いのかもしれませんね。

内容をフラットにみられる人や、人間心理に興味がある人なら楽しめるでしょう。

 

今回はミステリというなかれを無料で見る方法も紹介したので、物語の内容が気になっている方は、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です