ぐらんぶるの漫画は完結してる?連載終了や最終巻の予定はある?

ぐらんぶるの漫画は完結してる?連載終了や最終巻の予定はある?

 

「ぐらんぶるの漫画はすでに完結しているの?連載終了とか最終巻の予定ってあるのかな?」

 

スキューバーダイビングを題材としたギャグ漫画『ぐらんぶる』。

キャンパスライフが面白おかしく描かれており、つい笑ってしまうと話題になっている作品ですが、漫画はすでに完結してしまったのでしょうか?

 

  • ぐらんぶるの原作漫画は完結しているの?
  • ぐらんぶるの見どころはどこ?
  • ぐらんぶるの最終巻はいつ発売される?

このように、ぐらんぶるの漫画について気になっていることもありますよね。

 

そういうわけで今回は『ぐらんぶるの漫画は完結しているのか』という話を中心に、あらすじや見どころについても解説していきます。

実写映画に関するSNSの反応もまとめましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

ぐらんぶるの原作漫画は完結している?表紙詐欺な悪ふざけを解説!

 

テレビアニメ化だけでなく、実写映画化もした『ぐらんぶる』。

学生ノリで突き進む大学生の悪ふざけが面白いと話題の作品ですが、原作漫画は完結しているのでしょうか?

 

完結しているとすれば、最終巻がいつ発売されているかも気になりますよね。

ここからは、ぐらんぶるの原作漫画は完結しているのか、最終巻の発売日はいつなのかについて解説していきます。

 

ぐらんぶるの漫画の見どころについても紹介していきますね!

 

ぐらんぶるの漫画は完結しているの?ネタバレやあらすじを紹介!

 

ぐらんぶるは、大学入学と同時に「グランブルー」というダイビングショップに居候することになった北原伊織(きたはらいおり)の物語です。

本の表紙を見ると美女要素強めに見えますが、中身は男要素だらけのギャグ漫画。

 

スキューバーダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」を中心に、テンポの良いギャグが繰り広げられていきます。

おバカなノリについ笑ってしまうこと間違いなしです!

 

ここからは、簡単にあらすじを説明していきますね。

主人公の伊織は男子校に嫌気がさし、大学は共学に入学することを決意します。

 

見事に合格し、入学と同時に叔父の経営するスキューバーダイビングショップに引っ越すことになりました。

引越し初日、インストラクターとして働く美女を発見。

 

その美女は奈々華といい、伊織の従姉妹でした。

その姿を見た伊織は、これから新しい地で女の子と出会い、これからウキウキするような毎日が待っているのか……!と期待しながらダイビングショップの扉を開けます。

 

すると、なかでは野球拳を繰り広げるむさ苦しい男たちが大騒ぎしていました。

その光景を見て驚き、逃げ出す伊織ですが、パンツ一丁の男とノーパン男に追いかけ回され、捕まってしまいます。

 

そして強制的にダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に所属することになるのでした。

ここまでが大まかなあらすじで、以降はキャンパスライフから男要素だけを抽出したような内容になっています。

 

ぐらんぶるの原作漫画は完結していない!最終巻の発売日予想は?

 

ぐらんぶるの原作漫画は完結していません。

「good!アフタヌーン」にて連載中で、現在は74話まで進んでいます。

 

まだ連載終了の予定はないので、最終巻が何巻になるのか、いつ発売されるのかの予想は難しいでしょう。

なお、ぐらんぶるのコミックは17巻まで発売されています。

 

最新巻の18巻がいつ発売されるか気になるところですが、ぐらんぶるの発売日は毎回不定期なんです。

なので、発売日が読みにくいところ。

 

以下は11巻以降の発売日と発売間隔です。

 

コミック発売日 発売間隔
11巻 2018年7月6日
12巻 2018年11月22日 約4ヶ月
13巻 2019年7月5日 約8ヶ月
14巻 2019年11月22日 約4ヶ月
15巻 2020年5月33日 約6ヶ月
16巻 2020年11月20日 約4ヶ月
17巻 2021年8月5日 約9ヶ月

 

こうみると、17巻の発売日は他よりも間が空いていますね。

もし18巻の発売も同じように9ヶ月空くとすれば、発売日は2022年5月頃になるのではないでしょうか。

 

ぐらんぶるの漫画の悪ふざけがすぎるみどころを紹介!

 

ぐらんぶるの最大のみどころは、「ぶっ飛んだ大学生活」でしょう!

作中では、個性的なキャラが毎日のように泥酔したり、暴走したりして大騒ぎします。

 

ウォッカとウイスキーを混ぜたものを「これは茶色だから烏龍茶」、スピリッツのロックを「これは透明だから水」といって飲ませられる様子は異常です。

さすがに悪ふざけが過ぎますが、それでも食らいついていく伊織の執念と根性には驚かされます。

 

伊織は時田たちの影響で、普段からパンツ一枚で過ごすことが当たり前になりつつあり、奈々華には「今日は服を着ているんだね、偉い」と褒められる始末。

また、時田をはじめとした男どもがなぜか裸エプロンでお出迎えしたり……と謎の展開も。

 

このようにぐらんぶるは、変態要素強め&欲望に忠実な大学生たちの様子を中心に描かれています。

通常ではあり得ないようなギャグを全力でやる彼らの姿は、清々しさすら覚えるほどです。

 

そんなおバカな彼らが、どこまでおバカなことをやるのか。

こちらが予想もしない動きを見せてくる彼らの大学生活に、ぜひ注目してみてください!

 

漫画版『ぐらんぶる』の癖が強いキャラクターをチェック!

 

漫画版のぐらんぶるをより楽しみたいのなら、キャラクターの特徴を理解しておくと良いでしょう。

ここからはぐらんぶるのなかでも特に癖が強いキャラクターを4人紹介します!

 

逸材のノリとバカっぷりの主人公「北原伊織」

 

伊豆大学の1年生で、本作品の主人公です。

男子校のノリが嫌いで共学の大学を選び、大学近くにある叔父の家に引っ越してきました。

 

憧れのキャンパスライフを想像してワクワクするも、速攻で時田たちに捕まりダイビングサークルに入会させられます。

しかし、伊織はカナヅチ。

 

その後、仲間と共に練習を続け、だんだんダイビングが楽しいと思うようになります。

冒頭では真面目でまともそうに見えた伊織ですが、実はすごくおバカです。

 

時田や寿にも「逸材」と言われるほどのおバカぶりとノリで、読み手を笑いの渦に巻き込んでくれます。

 

癒し系シスコン「古手川奈々華」

 

伊織の叔父のショップ「グランブルー」でインストラクターをしています。

伊織の従姉妹で、同級生の千紗の姉です。

 

癒し系の美女でまともな雰囲気を出していますが、実は驚くほどのシスコン。

千紗のことが大好きで、ときどき上着の匂いをかいで喜んでいることもありますが、千紗本人には知られていません。

 

一時期、千紗と伊織が付き合っているという噂が流れたときは発狂し、ただならぬオーラを出しました。

伊織はその際、命の危険を感じています。

 

この様子から、奈々華のシスコンっぷりが伺えますね。

 

ミスコン優勝美少女「古手川千紗」

 

伊織の従姉妹で、同じ大学に通っています。

ダイビングが好きで、その実力は水族館のデモンストレーションを手伝うほど。

 

ダイビングインストラクターを目指しているため、それ以外のことにはあまり興味がありません。

しかし、ミスコンで優勝するほどの美女のため、周りから一目置かれています。

 

ぐらんぶるの登場人物のなかでは、もっとも常識ある人物でしょう。

 

伊織と絶妙なコンビのおバカ「今村耕平」

 

伊織の同級生で、「Peek a Boo」に入会しています。

伊織と同じく、時田や寿から「逸材」と言われるほどのおバカキャラです。

 

見た目のイケメン具合からは想像できないほどのアニメオタクで、「水樹カヤ」という声優の大ファン。

ペンライトを振りながらフィーバーしたり、美少女キャラのTシャツをきたりと、変態っぷりはピカイチです。

 

ぐらんぶるの漫画は完結に?実写映画化のSNSの反応は?

 

ぐらんぶるは実写化されていることでも話題になっていますね!

漫画の実写版というとあまり良い印象を持たれないことが多いですが、ぐらんぶるの場合はどうなのでしょうか?

 

SNSの反応をチェックしてみたところ、こんな声が。

 

「面白い」の基準は人それぞれなので、このような声があるのも納得でしょう。

この方は、原作を読んだことがない様子。

 

確かに原作の雰囲気や内容を知らずに実写版を見ると、勢いなどに驚いてしまうかもしれませんね。

また、逆に面白かったという声も多く見受けられました。

 

https://twitter.com/forforknow/status/1476602561239351296?s=20

 

ちゃんと原作の面白さを表現できているとの声も。

このように「実写映画も面白かった」と感じている人が多かったので、こちらの内容にも期待できそうですね!

 

まとめ

 

ぐらんぶるの漫画はまだ完結していません。

現在も連載が続いており、現時点で完結する様子もないため、終わるのはまだ先になるでしょう。

 

伊織たちのおバカな大学生活がまだまだみられるのは嬉しいですね!

また、ぐらんぶるは実写映画化もされており、現在はさまざまなVODで視聴できます。

 

こちらも原作同様面白いと話題なので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です