烏龍茶を飲み続けた結果!常飲するとヤバイ?飲み過ぎのデメリットを解説!

烏龍茶は常飲するとヤバイ?デメリットや飲み続けた結果を徹底解説!

 

「烏龍茶は常飲するとヤバイって聞いたけど本当?デメリットはあるのかな?飲み続けるとどうなるのか気になる。」

 

ダイエットに烏龍茶がいいと評判ですが、飲む前にくわしい成分や副作用、デメリットを知っておきたいですよね。

烏龍茶は常飲するとヤバイと聞いて、心配な人もいると思います。

 

  • 烏龍茶を飲みすぎた時の副作用やデメリット
  • 烏龍茶のダイエット効果や美容効果
  • ダイエットなどに効果的な烏龍茶の飲み方

 

など、烏龍茶について、いろいろなことが気になるのではないでしょうか?

そこで今回は烏龍茶のダイエット効果や、飲みすぎた場合の副作用やデメリットについて詳しく解説をまとめてみました。

 

実は烏龍茶はダイエットに効果がある反面、飲みすぎると副作用やデメリットなどが出る恐れがあると言われているのです。

せっかく美容や健康のために烏龍茶を飲んでも、逆効果になってしまうのでは困ります。

 

烏龍茶は常飲するとヤバイのかなって心配しながら飲むのもいやですよね。

烏龍茶で健康的に痩せたい方には非常に役立つ内容になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

烏龍茶は常飲するとヤバイ?効果は?飲み過ぎのデメリットと副作用を解説!

烏龍茶は常飲するとヤバイ?効果は?飲み過ぎのデメリットと副作用を解説!

 

烏龍茶は常飲するとヤバイのか気になりますよね。

実は、ヤバいと言われるのは烏龍茶に含まれるカフェインやタンニンがポイントのようですよ。

 

ただ、飲み過ぎなければカフェインにもタンニンにもメリットはあります。

まずは烏龍茶を常飲するのがあまり良くないと言われている理由をチェックしていきましょう。

 

烏龍茶にはカフェインやタンニンが多く含まれています。

カフェインは茶葉やコーヒーなどに含まれる天然成分で、苦味があるのが特徴です。

 

カフェインの効能も多いのですが、取り過ぎるとさまざまな副作用を生じます。

タンニンはポリフェノールの一種で、お茶の渋み成分です。

 

烏龍茶を毎日たくさん飲んでいると、体質などにもよりますが次のような副作用やデメリットが表れる場合があります。

 

①:カフェインの取り過ぎで下痢になる

 

カフェインは交感神経を刺激する作用があります、

そのため、取り過ぎると胃腸の動きに影響が出て下痢になる恐れがあるのです。

 

②:カフェインの取り過ぎで頻尿になる

 

カフェインは血管を広げる作用があり、血液が増えることで利尿作用が働きます。

尿がたくさん作られることで頻尿になる可能性があるのです。

 

むくみが取れるメリットはあるものの、仕事中や外出中の頻尿は困りますよね。

 

③:カフェインとタンニンの成分で胃が荒れる

 

カフェインとタンニンは、胃酸を分泌させる作用があります。

烏龍茶に含まれるカフェインとタンニンの影響で胃酸が大量に分泌されると、胃が荒れて胃痛の症状を引き起こすのです。

 

④:カフェインとタンニンの成分で鉄分の吸収率が悪くなる

 

カフェインは食事などで摂取した鉄分を吸収しづらくしてしまう作用があります。

鉄分を十分に吸収できなくなると、貧血になってしまう可能性が高まるのです。

 

⑤:カフェインの影響で夜眠れなくなる

 

カフェインは眠気覚ましに摂る人も多いでしょう。

カフェインがたくさん含まれる烏龍茶を夜に大量に飲むと、眠れなくなったり眠りの質が悪くなったりすることがあります。

 

カフェインに敏感な人だと、たくさん飲んだのがお昼過ぎでも眠れなくなる場合があるようです。

このように、烏龍茶を飲みすぎることで体にはさまざまな副作用が出てくる恐れがあります。

 

副作用の原因になるのは主にカフェインとタンニンによるものです。

特に妊娠中の女性はカフェインの過剰摂取は良くないので大量に烏龍茶を飲むは控えた方が良いかもしれません。

 

授乳中の女性も、飲みすぎには注意してください。

 

また、カフェインといえば「コーヒー」も有名ですが、コーヒーの常飲をやめると人生が変わります。

 

実際にコーヒーをやめたら痩せた、若返ったという人も多数存在するんです。

 

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

コーヒーやめたら人生変わった?コーヒやめたら痩せた、若返ったって本当?

 

烏龍茶の飲みすぎはどれくらい?1日の摂取量はどのくらいがオススメ?

 

烏龍茶は個人差もありますが、飲みすぎは当然体に良くありません。

カフェインの1日の摂取目安量は成人の男女でおよそ400mgとされています。

 

400mgを一般的な烏龍茶に当てはめると、健康的に楽しめるお茶の量はだいたい2L程度になります。

ちなみに妊娠中の女性などは、この半分の1L程度にした方が良いという情報もありますね。

 

2Lは500mlのペットボトルなら4本分になりますので、朝昼晩の食事で烏龍茶をコップ1杯~2杯飲んでも大丈夫です。

ただし水のように無制限に飲んでいいものではありません。

 

体調や体質で烏龍茶の副作用の影響は変わりますので、飲みすぎには十分注意しましょう。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

烏龍茶の飲み過ぎはどれくらい?1日の摂取量はどのくらいがオススメ?

烏龍茶の飲み過ぎはどれくらい?1日の摂取量はどのくらいがオススメ?

 

ここまで烏龍茶の飲み過ぎによる副作用やデメリットをご紹介してきました。

烏龍茶は常飲するとヤバイって本当?と心配するかもしれませんが、烏龍茶にはダイエットや美容に良い効果もあります。

 

烏龍茶を飲むメリットについて確認していきましょう。

烏龍茶をダイエット中に飲むと良いと言われている理由は主に4つあります。

 

主に、烏龍茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールやカテキンの作用によるものです。

 

①:ウーロン茶ポリフェノールが脂肪の吸収を抑制する

 

烏龍茶に含まれているウーロン茶ポリフェノールが消化酵素のリパーゼの働きを抑えます。

そのため、体内への脂肪の吸収を抑制する効果があります。

 

油の多い料理とともに烏龍茶が好まれるのも理由があるのですね。

 

②:むくみを改善・予防する

 

カフェインの影響で利尿作用が高まり、余分な水分を排出してむくみを予防する効果が期待できます。

飲み過ぎてむくんでしまった日などに飲むといいですね。

 

他にも、むくみ改善に効果的なお茶でオススメなのは「あずき茶」。

あずき茶とは乾煎りして焙煎したあずきのエキスを抽出して飲むお茶で、ダイエットにも効果的と人気です。

 

以下の記事では、実際にあずき茶で痩せた体験、効果的な飲むタイミングや方法などをご紹介しています。

詳しい内容は以下の記事でお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

あずき茶で痩せた!飲むタイミング、痩せる効果はいつから?むくみには効果なし?

 

③:カフェインやテアニンの作用でリラックス効果を得ることができる

 

カフェインは適量を飲むことで気分をリラックスさせて不安やイライラを解消するのに役立ちます。

また烏龍茶には、カフェインのように心身をリラックスさせる成分であるテアニンも含まれているのです。

 

こちらもダイエットによるストレスを緩和する効果が期待できます。

不安やイライラを感じたときは、温かい烏龍茶を飲むと落ち着くでしょう。

 

④:カテキンの効果でコレステロールの上昇を防ぐことができる

 

烏龍茶に含まれるカテキンは、血中のコレステロールの上昇を防ぐことができると言われています。

コレステロール値が下がると血液がサラサラになり、老廃物がスムーズに排出できるようになるのです。

 

コレステロール値が下がればダイエット効果が期待できますよ。

この4つのメリットの中でも、特に注目すべきはウーロン茶ポリフェノールが脂肪の吸収を抑制するという点です。

 

付き合いなどで、油の多いメニューを食べたときでも龍茶を飲むと油の取り過ぎを防止できるでしょう。

また他にもむくみ改善やリラックス効果、コレステロール値の改善なども期待できます。

 

烏龍茶にはダイエットをサポートしてくれそうなメリットがたくさんありますね。

 

また、同じお茶でも習慣的に飲むのであれば『特茶』もおすすめ。

実際に、特茶を飲み続けた結果、嬉しいダイエット効果なども現れたという人もたくさんいます。

 

例えば、1週間の特茶ダイエットで3キロも痩せた!という人など。

特茶と水はどっちが体にいいのか?など知りたい方は、以下の記事をぜひチェックしてみてください!

 

特茶は痩せる?特茶ダイエット1ヶ月の効果!特茶と水はどっちが痩せる?

 

烏龍茶を飲むとアンチエイジングに効果的?美容効果を解説!

 

烏龍茶にはダイエット効果だけでなく、アンチエイジングなど美容効果もあります。

烏龍茶の美容効果は特に女性にとって嬉しいことばかりですよ。

 

①:烏龍茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールでアンチエイジング効果

 

ウーロン茶ポリフェノールには肌や髪などを老化させる原因になる活性酸素を減らしてくれます。

そのため、アンチエイジング効果が期待できるのです。

 

シミやシワを改善し、肌や髪の艶やハリ、潤いなどが増えると見た目も若々しくなりますよ。

肌や髪の衰えは年齢を重ねると避けて通ることはできません。

 

烏龍茶を美味しく飲むだけでアンチエイジングできるなら嬉しいですよね。

ダイエットをしている人は美意識が高く見た目の若々しさに気を使っている人が多いものです。

 

烏龍茶にアンチエイジング効果があるのは、大きなメリットになるでしょう。

 

②:カフェインの利尿作用でむくみを改善

 

むくみを改善することで顔周りや手足がほっそりして見えるなどの効果も期待できるのです。

ひどいむくみに悩まされている人は、むくみが改善すると服のサイズが変わる人もいるほど体に変化が表れます。

 

このように、烏龍茶はダイエットだけでなく美容の面から見てもおすすめの飲み物と言えますね。

 

③:ウーロン茶ポリフェノールで虫歯予防

 

ウーロン茶ポリフェノールは虫歯を予防する効果もあると言われています。

虫歯を予防して美しい口元を維持するのは美容の基本です。

 

もちろんきちんとした歯磨きは欠かせません。

毎食後の歯磨きと合わせてしっかり口元のケアに役立てたいですね。

 

他にも、美容効果が期待できるお茶には「コーン茶」がおすすめ。

日本ではそこまで認知度は高くありませんが、韓国では日常的に飲まれているお茶なんです。

 

ビタミンやミネラル豊富で、特に女性の美容や健康にうれしいのは間違いありません。

以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

コーン茶は太る?むくみに効果的?1日の摂取量やカロリーも紹介!

 

烏龍茶のダイエットに効果的な飲み方は?温めて飲むと効果アップ?

烏龍茶を飲み続けた結果!常飲するとヤバイ?飲み過ぎのデメリットを解説!

 

烏龍茶をダイエットに飲む場合は、温度や飲むタイミングを考えるとメリットの効果がさらにアップしますよ。

ポイントは次の3つです。

 

  • 食事中に飲む
  • 温めてホットで飲む
  • 運動もしっかり行う

 

烏龍茶は食事中に飲むことで脂肪の吸収を抑制する効果があります。

空腹時よりも、なるべく食事をしながら飲むのがベストですね。

 

また温めてホットで飲むことで体の冷えを改善してさらに効果的です。

夏場はアイス烏龍茶がおいしいのですが、冷房が効いた場所ではホットがおすすめ。

 

冷えすぎると代謝も悪くなるので、夏場もホットを飲んで体を温めましょう。

また、ダイエットには運動も欠かせません。

 

ダイエット中は烏龍茶だけに頼りすぎず、運動もしっかり行うと効率的で綺麗に体重を落とすことができますよ。

ウォーキングやサイクリング、ヨガなどを上手に取り入れながら健康的にダイエットをしましょう。

 

ウォーキングなどを取り入れて、基礎代謝を上げながら烏龍茶でサポートしていくのがおすすめ。

 

体に大きな負担をかけず脂肪を燃焼できる運動なので、これから始めたい方もいると思います。

でも、ウォーキングがどのくらいあるのか、痩せ始める時期はいつからなのかなど知りたい人も多いはず。

 

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

ウォーキング2週間のすごい効果とは?20分で痩せた?どこから痩せる?

 

まとめ

烏龍茶を飲み続けた結果!常飲するとヤバイ?飲み過ぎのデメリットを解説!

 

烏龍茶を常飲した場合の副作用やデメリット、また適量を飲んだ場合のダイエット効果や美容効果についてご紹介しました。

烏龍茶は常飲するとヤバイというのは、飲み過ぎた場合のことでしたね。

 

適量を飲めば、烏龍茶には脂肪の吸収抑制やむくみ改善などダイエットにさまざまな効果が期待できるとわかりました。

解説した重要なポイントをまとめると次のとおりです。

 

  • 烏龍茶は飲みすぎると「下痢」「頻尿」「胃痛」「貧血」「不眠」などの副作用の恐れがある
  • 烏龍茶の成人男女の1日における摂取目安量はおよそ2L
  • 烏龍茶のダイエット効果は「脂肪の吸収を抑制」「むくみ改善」「リラックス効果」「コレステロール値の改善」など
  • 烏龍茶の美容効果は「アンチエイジング」「むくみ改善」「虫歯予防」など

 

烏龍茶は飲みすぎるとデメリットもありますが、適量を飲む場合はダイエットや美容にとても効果的です。

烏龍茶をおいしく飲んで、上手に毎日の生活に取り入れてくださいね!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!