カルパスサラミは太る?体に悪い?カルパスとサラミの違いや食べ方も紹介!

カルパスサラミは体に悪い?違いやカロリーは?1日何本食べていい?

 

「カルパスサラミは体に悪かったり、太ったりするのかな?カルパスとサラミの違いも気になる。」

 

オヤツコーナーなどで販売しているカルパスサラミは、ちょっとお腹が空いたときやお酒のおつまみにぴったりですよね。

しかしカルパスサラミは体に悪いという噂もあります。

 

  • カルパスサラミは体に悪いの?
  • カルパスサラミのカロリー、原材料、塩分、添加物は?
  • カルパスサラミは1日に何本?
  • カルパスとサラミの違いって?

 

など、カルパスサラミについて、いろいろしりたいことがあるのではないでしょうか?

そこで、この記事ではカルパスサラミは体に悪いのかをご紹介していきます!

 

また、カルパスサラミの成分やカロリーの他、1日にどのくらい食べていいのかについてもお話していきます。

カルパスサラミが好きな方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

カルパスサラミは体に悪いって本当?太る?カルパスとサラミの違いも紹介!

カルパスサラミは体に悪い?違いやカロリーは?1日何本食べていい?

 

カルパスサラミは体に悪いって本当なのでしょうか?

体に悪いと言われる理由として、塩分の多さがまず挙げられるようです。

 

カルパスサラミはスーパーやコンビニでいろんな商品が売っていますね。

手軽でおいしいカルパスサラミは、おやつにもおつまみにもぴったり。

 

止まらないおいしさですが、カロリーや脂質も多いのでやはり食べ過ぎは良くないと言えます。

まずはカルパスとサラミの違いや、原材料などを詳しくチェックしていきましょう。

 

カルパスサラミは体に悪いの?理由は塩分?添加物も多いって本当?

 

まず一般的なカルピスとサラミの成分について調べてみました。

ここではカルパルとサラミを同じ重さで比較するために100gの成分を調べています。

 

カルパスもサラミも塩分やカロリー、脂質も多めだとわかりますね。

 

①:カルパスの成分(100g)(重さを揃えるため100g換算)

  • カロリー 336kcal
  • タンパク質 17g
  • 脂質 29.8g
  • 炭水化物 3g(糖質3g、食物繊維0g)
  • カルシウム 34mg
  • 鉄 2.2mg
  • ビタミンA  8μg
  • ビタミンE 0.8mg
  • ビタミンB1 0.26mg
  • ビタミンB2 0.24mg
  • ビタミンC 14mg
  • 食塩相当量 3g

 

②サラミの成分(100g)(重さを揃えるため100g換算)

  • カロリー 465kcal
  • タンパク質 26.5g
  • 脂質 42g
  • 炭水化物 2.5g(糖質2.5g、食物繊維0g)
  • カルシウム 25mg
  • ビタミンA  5μg
  • ビタミンE 1mg
  • ビタミンB1 0.65mg
  • ビタミンB2 0.4mg
  • ビタミンC 5mg
  • 食塩相当量 4.3g

 

実際にオヤツやおつまみで食べるときは、カルパス1本(約3.4g)でカロリー約16kcal、食塩相当量約0.1gです。

 

サラミは1枚(約7g)でカロリー約35kcal、食塩相当量は約0.25gになります。

成人男女の食塩摂取量の1日の目安は6~7g以下が理想です。

 

カルパスもサラミも100g食べると1日の塩分摂取量の約半分になってしまうことが分かりますね。

 

またカロリーもカルパスの方が少し低いものの決してヘルシーとは言えません。

食べ過ぎるとカロリーも塩分量もオーバーしてしまいます。

 

原材料がお肉なのでたんぱく質が豊富なところと、わずかながらビタミンも入っているところ良い点ですね。

炭水化物(糖質)の値が少ないのもメリットです。

 

ただ、カルパスとサラミは加工肉のため発色剤や酸化防止剤などの添加物も入っています。

食べ過ぎは、カロリーと塩分だけでなく添加物の過剰摂取にもなってしまうでしょう。

 

やはり毎日食べ過ぎるのは体に良くありません。

 

他にも、コンビニで買えるおつまみとして「チータラ」にはご注意を。

 

チータラは魚のすり身を使っているためヘルシーなイメージがありますが、当然カロリーはゼロではありません。

1日の消費カロリーをオーバーしてしまうと当然太る原因になります。

 

チータラをつまんでいると、気付けば大袋すべて食べてしまっていたという人も多いのではないでしょうか。

けれど、チータラで太りにくい食べ方があるのも事実。

 

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

チータラは太る?体に悪い?1本あたりのカロリーをご紹介!

 

カルパスとサラミの違いは何?原材料の肉・柔らかさ・太さが違う?

 

カルパスとサラミはどちらも加工肉のおつまみ系オヤツですが、全く別の食品です。

発祥地や原材料、水分量などが違います。

 

①:カルパスはロシア語でkolbasa(ソーセージ)

 

カルパスはロシア発祥の加工肉で、材料には豚肉・牛肉・鶏肉が使われています。

サラミに比べて、やややわらかい食感です。

 

発祥地:ロシア

原材料:豚肉、牛肉、鶏肉

水分の量:55%以下

 

②:サラミはイタリア語でsale(塩)

 

サラミはイタリア発祥の加工肉で材料には豚肉と牛肉が使われているのが特徴です。

サラミには、鶏肉が入っていません。

 

発祥地:イタリア

原材料:豚肉、牛肉

水分の量:35%以下

 

またカルパスとサラミはどちらもドライソーセージと言いますが実は水分量も違いがあります。

カルパスよりもサラミの方が水分量が少ないため少し歯ごたえがあるのです。

 

カルパスは小指ほどの太さのミニソーセージの形で、サラミの多くは薄いハムのような形にカットしてあります。

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

カルパスの体に優しい食べ方と商品の選び方も紹介!食べ過ぎは何本?

カルパスサラミは体に悪い?違いやカロリーは?1日何本食べていい?

 

カルパスやサラミはカロリーや脂質、塩分の量、添加物の多さなどを考えると食べ過ぎは体に良くありません。

カルパスの食べ過ぎは何本くらいでしょうか?

 

体に負担をかけない食べ方や、1日に食べて良い量、体に優しいカルパスの選び方などをチェックしていきましょう。

 

カルパスの食べ過ぎは何本から?体に安全な摂取量や食べ方を解説!

 

カルパスやサラミを食べるときは、最初にだいたいの量を決めてから食べ始めるのがおすすめです。

100kcal前後に抑えたい場合は、1日の摂取目安量はカルパス6本サラミ3枚ほどを目安にします。

 

カルパス1本(約3.4g)でカロリー約16kcal&食塩相当量約0.1gです。

サラミは1枚(約7g)でカロリー約35kcal&食塩相当量は約0.25gあります。

 

大袋の商品などを食べていると、気付くと全部食べてしまっていたという場合もあるため注意が必要ですね。

物足りないなという場合は、低カロリー&低糖質なおつまみも一緒に食べてはいかがでしょうか。

 

例えば同じおつまみコーナーで売っている「茎わかめ」や「こんにゃくチップス」などはおすすめです。

茎わかめやこんにゃくチップスは、カロリーも糖質も低くて体にそれほど負担にはなりません。

 

またカロリーや脂質は多いですが、無塩のアーモンドやくるみなどはビタミンやミネラルなども豊富です。

貴重な栄養を取ることができ、オヤツやおつまみにもよく合います。

 

さらに飲物は麦茶や無糖の紅茶やコーヒー、お酒はカロリーや糖質ゼロのものに変えましょう。

ビールのおつまみにしたいところですが、カロリーオーバーしてしまいます。

 

お酒が入ると、気持ちが緩んで食べ過ぎの原因になるので注意しましょう。

 

健康志向の人向け!体に安全なカルパスサラミの選び方とは?

 

健康志向な人には添加物などが入っていない無添加のカルパスサラミもおすすめです。

無添加のカルパスサラミなら素材のお肉の味がしっかりしていて味も美味しいですよ。

 

ただ、通常お店に商品に比べると1袋あたりの価格は高くなります。

体のむくみや高血圧の症状が気になる人は、カルパスもサラミも食べにくいですよね。

 

むくみや高血圧の人も安心して食べられる減塩タイプのカルパスサラミもあります。

もちろん無添加や減塩タイプのカルパスサラミならいくらでも食べてOKというわけではありません。

 

しかし、少し体の負担を減らすことはできますよ。

健康のためにはオヤツやおつまみは毎回きちんと適量を考えて食べることが大切ですね。

 

身体にやさしいカルパスサラミは?大豆ミート入りならタンパク質豊富?

カルパスサラミは体に悪い?違いやカロリーは?1日何本食べていい?

 

身体に優しいカルパスサラミはあるでしょうか?

おすすめは、特に最近話題になっている大豆ミート入りでタンパク質が豊富な商品です。

 

通販で買える身体に優しいカルパスサラミをご紹介します。

興味のある方はぜひAmazonなどで購入してみてくださいね。

 

身体にやさしいカルパスサラミ①:大豆ミート入りカルパス(天然生活)

 

材料に大豆ミートを使用し、カロリーと脂質を低く抑えているヘルシーなカルパスです。

一般的な商品よりもカロリーは約39.9%オフ、脂質は約67.5%オフとなっています。

 

さらに着色料や保存料、豚脂肪などを一切使っていないため体にも優しいですよ。

スパイシーな味付けも人気です。

 

身体にやさしいカルパスサラミ②:燻製職人のこだわりサラミ(無添加)(株式会社 風味堂)

 

東北地方の国産豚と国産牛を使用し、素材にこだわって作っているサラミです。

保存料や発色剤を使用していないため賞味期限は120日間と短いですが、濃厚な美味しさが楽しめます。

 

国産豚と国産牛が原料というのも安心ポイントですね。

 

身体にやさしいカルパスサラミ③:おいしい減塩ドライソーセージ(株式会社 合食)

 

塩分を25%カットした減塩ドライソーセージです。

食塩の過剰摂取が気になる人にぴったりの商品ですね。

 

豚肉や鶏肉の旨味がしっかりあり、スパイシーでピリッとした辛さもお酒などによく合いますよ。

 

まとめ

カルパスサラミは太る?体に悪い?カルパスとサラミの違いや食べ方も紹介!

 

カルパスサラミは体に悪いという噂は本当なのか検証しました。

カルパスとサラミの成分などをチェックしたところ、塩分や脂質、カロリーが多いと分かったのです。

 

添加物なども含まれるため、食べ過ぎには注意が必要ですね。

解説した内容の主なポイントは次の4点です。

 

  • カルパスとサラミはカロリー・脂質・塩分量・添加物が多い
  • カルパスとサラミは発祥地域、原材料、水分量などが違う
  • 1日の摂取目安量はカルパス約6本、サラミ約3枚
  • 体に優しいカスパスサラミは無添加商品・減塩タイプ・大豆ミート入りなど

 

カルパスサラミは、カロリーや1日に適量を守って食べるなら食べ応えがあって満足度の高いオヤツやおつまみになります。

塩分やカロリー、添加物などが気になる方は、減塩や無添加のカルパスサラミがおすすめです。

 

大豆ミート入りや減塩タイプ、国産豚と国産牛を原料にした無添加タイプも販売されていますよ。

体に良い商品を上手に選んで楽しんでくださいね!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!