マロニーは太る?体に悪い?痩せたダイエットレシピも紹介!

マロニーは太る?体に悪い?痩せたダイエットレシピも紹介!

 

「マロニーは太る?体に悪かったりするのかな?マロニーを使ってダイエットレシピがあったら知りたい。」

 

マロニーは腹持ちもよいことから、ダイエット効果があると思って食べている人も多いのではないでしょうか。

マロニーで太ることはあるのか、健康効果なども知っておきたいですよね。

 

  • マロニーを食べたら太る?
  • マロニーで痩せるにはどうすればいい?
  • マロニーのダイエットレシピって?

など、マロニーについて気になることはたくさんあります。

 

今回はマロニーは太るのか、原材料や糖質やカロリーなどを徹底的に調べて検証してみました。

マロニーはスーパーだけでなくコンビニでも売っているので手軽に手に入りますし、どんな時期でも大活躍の食品です。

 

そんなマロニーでダイエットができたら嬉しいですよね。

マロニーを使ったおすすめのダイエットレシピなどもご紹介していきますので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

身体に良いのはもちろん、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】人生を変える腸活!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

マロニーは太る?体に悪い?糖質やカロリーなどダイエットに最適?

マロニーは太る?体に悪い?痩せたダイエットレシピも紹介!

 

昔から家庭の料理によく使われていることから、子供はもちろん大人にも大人気のマロニーですが、ダイエットに使用している人もいます。

実際に、マロニーはダイエットに最適の食品なのです。

 

ここでは、そんなマロニーの原材料や気になる糖質、カロリーなどのお話をしていきます!

 

マロニーの原材料

 

はるさめと比べられることが多いマロニーですが、原材料が気になりますよね。

はるさめは、もやしの原料や、さつまいもでんぷんなどを主原料にしています。

 

それに比べてマロニーは、ジャガイモでんぷんにコーンスターチを配合しているので、煮崩れしにくく味つきがよいのです。

また、マロニーに使用されているジャガイモでんぷんは北海道産で、コーンスターチも国産のものが使われています。

 

製造加工も国内4拠点でおこなわれており、完全な国産品で安心して食べられる食品です!

 

マロニーの糖質とカロリー

 

ダイエットでマロニーを使用するとなると、一番気になるのは糖質とカロリーですよね。

マロニーの糖質は100gあたり14.5gです。

 

実は、マロニーと比べられることの多いはるさめは、100gで83gと糖質が高めであり、ダイエットには不向きだといわれています。

そんな、はるさめに比べて、マロニーの糖質は低いといえるでしょう。

 

次にマロニーのカロリーですが、100gで90kcalです。

はるさめのカロリーは100gで80kcalなので、マロニーとはるさめのカロリーは、あまり変わりません。

 

こうしてみると、マロニーはダイエットに向いているということが分かりますね!

 

マロニーは低GI食品

 

マロニーがダイエットによいといわれる一番の理由は、マロニーが低GI食品だからです。

GIというのは、食後の血糖値の上昇度を表す言葉です。

 

ダイエットはカロリーや糖質も大事ですが、それ以上にGI値が大切だといわれています。

GI値が高い食べ物を食べると、インスリンというホルモンが分泌されるのですが、インスリンが分泌されると脂肪が蓄積されやすくなるのです。

 

ちなみに、GI値が高い食べ物は食パンや白米などがあげられます。

どれも、太りやすい食べ物ですよね。

 

マロニーは低GI食品なのでインスリンが分泌されにくく、血糖値の上昇もゆっくりなので、太りにくい食べ物といえます!

 

マロニーには食物繊維が豊富

 

野菜を主原料としているマロニーは、食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維というと、ダイエット効果のある成分として有名ですよね。

 

小腸で栄養素の吸収を緩やかにし血糖値を抑えるほか、大腸を刺激することで排便を促進させる効果が期待できます。

また、整腸効果も確認されており、腸内を綺麗にすることで痩せやすい体を作ってくれるともいわれているのです!

 

マロニーを食べて痩せるには?1日の適量はどれくらい?

マロニーは太る?体に悪い?痩せたダイエットレシピも紹介!

 

ダイエットに有効活用できるマロニーですが、マロニーで痩せるには1日どれくらいの量を食べればよいのでしょうか。

マロニーに相性抜群の食事の組み合わせなどを紹介していきますので、マロニーで痩せたいと思っている人は、ぜひチェックしてみてください!

 

1食では100gまでにする

 

どんな季節でも、つるっと美味しく食べやすいマロニーですが、食べすぎには注意しましょう。

低GIとはいえ、カロリーと糖質はしっかりとあるので、食べすぎると太ってしまう可能性も。

 

マロニーをダイエットで使用するのであれば、食べる量をあらかじめ決めておいて、それを守るのが大切です。

マロニーの量は1食100gまでにすることを、おすすめします!

 

タンパク質をプラスする

 

マロニーには、タンパク質が含まれていません。

タンパク質といえば、三大栄養素のひとつであり、人が生きていくのに欠かせない栄養素です。

 

タンパク質は人間の体のさまざまな部分を生成してくれるほか、体の機能を整えてくれる役割もあります。

なかでもダイエットに大きく左右するのが、筋肉の生成です。

 

タンパク質不足は筋肉量の減少に繋がり、基礎代謝が下がるため、痩せにくい体になってしまいます。

また、集中力を高めてくれる効果もあり、人のエネルギー源はタンパク質といわれているぐらいです。

 

健康的に痩せたいのであれば、タンパク質がないマロニーだけを食べているだけというのはよくないでしょう。

このことから、マロニーを食べるときは、肉や魚などのタンパク質が豊富な食べ物を一緒に食べるようにするのがおすすめです。

 

野菜をたっぷり入れて腹持ちの悪さをカバー

 

マロニーはジャガイモでんぷんによって、もちもちとした食感や弾力が生まれるので腹持ちはよいといわれています。

しかし、マロニーではどうしても満足できないという人がいるのも事実です。

 

そんなときは野菜をたっぷり入れて、腹持ちの悪さをカバーすることがおすすめでしょう。

野菜をマロニーと組み合わせることで、食後の血糖値の上昇を抑えることができます。

 

ほかにも、野菜と同じ水溶性食物繊維をもつ、海藻などもおすすめです!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

身体に良いのはもちろん、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】人生を変える腸活!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

マロニーのダイエットレシピを紹介!ポン酢を使うのがオススメ

マロニーは太る?体に悪い?痩せたダイエットレシピも紹介!

 

マロニーはさまざまな料理と相性抜群で、どんなダイエットレシピにも合いそうですよね。

そんなマロニーですが、日頃から食べている人はどのように調理しているのでしょうか。

 

ここからは、マロニーを使ったおすすめのダイエットレシピを紹介していきます!

マロニーでダイエットをする際の参考にしてみてください!

 

暑い夏にも最適!ポン酢を使った中華風サラダ

 

公式でも紹介されており、大人気のマロニーの中華風サラダは暑い夏でもつるりと美味しく食べられるレシピです。

表記通りにマロニーを茹で、流水で冷やして水気を切ります。

 

きゅうりやハム、薄焼き卵などを細切りにしてください。

ボウルにポン酢とごま油を投入し、先ほど切った材料とマロニーをよく混ぜ合わせます。

 

最後に、お好みでいりごまを散らせば完成です!

 

ポン酢を入れたあっさりスープも

 

マロニーを使ったスープも、ポン酢を入れるのが人気のようです。

鍋に水と鶏ガラスープを入れて火にかけます。

 

白菜や人参など、お好みの野菜を入れましょう。

煮えてきたのが確認できたら、ポン酢とマロニーを入れてください。

 

さっぱり味のはるさめスープで、とても美味しいですよ。

おろしにんにくや、わかめを入れるのもおすすめです!

 

パスタの代わりに使ってさらに低カロリー

 

いつも食べているパスタの代わりに、マロニーを使うと低カロリーのダイエットレシピへと生まれ変わります。

熱した鍋にマロニーを入れて茹でたら、フライパンにできあがっているソースの中にマロニーを投入し、混ぜて火を止めれば完成です!

 

タンパク質がしっかりとれる鶏肉とミルクのスープ

 

タンパク質を意識したいのであれば、鶏肉とミルクのスープにマロニーを入れてみるのがおすすめです。

キャベツなどの野菜や、鶏むね肉を食べやすい大きさに切って鍋に入れます。

 

そこに、牛乳と水、鶏ガラスープの素を入れて煮込みます。

最後に塩コショウで味を整えてください!

 

まとめ

マロニーは太る?体に悪い?痩せたダイエットレシピも紹介!

 

マロニーは太るのか、そして体に悪いのかを、原材料などを調べて検証していきました。

マロニーは完全国内製造で安心して食べられる食品であり、ダイエットにも適しているのです。

 

今回の記事でマロニーについて、重要なポイントをまとめてみます。

 

  • マロニーはダイエットに効果的
  • マロニーで痩せるには適量を守る
  • マロニーのダイエットレシピはポン酢を使うのがおすすめ

 

マロニーは適量を守って食べることも大切ですが、野菜やタンパク質をバランスよく組み合わせるとダイエットがうまくいきます。

また、マロニーを調理する際は相性抜群のポン酢を使用したり、スープに入れたりするのがおすすめですよ。

 

ダイエットレシピにマロニーを組み合わせて、健康的な食事を心がけながら、痩せやすい体作りを目指しましょう!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

身体に良いのはもちろん、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】人生を変える腸活!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。