るろうに剣心のアニメを見る順番、時系列は?アニメで全話見るには?

るろうに剣心のアニメを見る順番、時系列は?アニメで全話見るには?

 

「るろうに剣心のアニメを見る順番は時系列がいい?無料で見る方法はある?」

 

1990年代後半に週刊少年ジャンプで連載していた『るろうに剣心』。

漫画だけでなくテレビアニメでも人気を集めた作品ですが、どんな順番で見るのが面白いのか、今から無料で見るにはどうしたらいいか、知りたい方もいるのではないでしょうか?

 

  • るろうに剣心のアニメを見る順番のおすすめは?
  • るろうに剣心を無料で見る方法はある?
  • 時系列以外でおすすめの見る順番を知りたい!

など、るろうに剣心のアニメについて知りたいこともあるでしょう。

 

そういうわけで今回は、『るろうに剣心のアニメを見る際のおすすめの順番』や『無料で見る方法』について解説していきます。

それでは早速みていきましょう!

 

るろうに剣心のアニメを見る順番のおすすめは?無料視聴の方法は?

 

明治時代の日本を舞台にした『るろうに剣心』。

アニメ本編以外にOVAシリーズや映画もあるため、一体どの順番で見たらいいのか悩みますよね。

 

また、無料視聴する方法を知りたい方もいるでしょう。

そういうわけでここからは、るろうに剣心のアニメを見るときのおすすめの順番や、無料視聴の方法について解説していきます!

 

るろうに剣心のアニメはどんなあらすじ?何シリーズあるの?

 

るろうに剣心は、幕末から明治時代にかけて繰り広げられる時代劇者のアニメです。

主人公の緋村剣心(ひむらけんしん)は、伝説の剣術「飛天御剣流」の使い手であり、過去に多くの人を殺めてきました。

 

明治維新後は「もう人を殺さない」と誓い、日本中を放浪する……という物語です。

物語の序盤では、薫や弥彦、佐之助との出会いが中心になっていますが、中盤からは元新撰組の斎藤一と対決したり、志々雄真実を討伐したりと、戦闘シーンが増えます。

 

話の展開が面白いだけでなく、アクションシーンもかっこいいため、一度見たらいついハマってしまうでしょう。

そんなるろうに剣心ですが、アニメシリーズは全部で5つ。

 

テレビアニメ本編(94話)と、OVAである「追憶編」「新京都編」「星霜編」、映画の「維新志士への鎮魂歌」です。

これだけあると、どこから見たらいいのか悩んでしまいますね。

 

次からは、るろうに剣心のアニメを見る際のおすすめの順番を解説していきます!

 

るろうに剣心のアニメのおすすめの順番は?時系列が分かりやすい?

 

るろうに剣心のアニメを見るのなら、時系列で見るのがわかりやすいでしょう。

時系列で見る場合、テレビアニメ編の間にOVAや劇場版を挟んで視聴する形になります。

 

具体的な順番は以下の通りです。

 

  1. 「追憶編」(OVA)
  2. テレビアニメ1話〜62話
  3. 「新京都編」(OVA)
  4. 「維新志士への鎮魂歌」(映画)
  5. テレビアニメ63話〜94話
  6. 「星霜編」(OVA)

 

これらすべてを見るとかなり時間がかかるので、大筋の内容だけ理解したい方は、「追憶編」とテレビアニメ1話〜62話をチェックしておくと良いでしょう。

 

るろうに剣心のアニメを無料で見るには?ネットフリックスがいい?

 

るろうに剣心のアニメを無料で見る方法はあるのでしょうか?

調べてみると、以下のサービスなら一定期間無料で楽しめることがわかりました。

 

サービス名 無料期間 無料期間終了後の月額料金
U-NEXT 31日間 2,189円
hulu 2週間 1,026円
Abemaプレミアム 2週間 960円
dTV 初回お試し無料 550円
プライムビデオ 30日間 500円
FOD 2週間 976円

 

なお、上記サービスのなかでも見られる内容に差があります。

U-NEXTだとテレビアニメ全94話、OVAの3つ(追憶編、新京都編、星霜編)、映画「維新志士への鎮魂歌」のすべてを無料で見られますが、huluだとOVAの3つしか見られません。

 

なので、どこまで見られるか確認してから契約するのがおすすめです。

なお、ネットフリックスではトライアル期間がないので無料で見たい方にはおすすめできませんが、月額990円でアニメも映画もすべて見られます。

 

時間をかけて全話じっくり見たい方、有料でも問題ない方は、ネットフリックスでも良いでしょう。

 

るろうに剣心のアニメを見る順番のおすすめは時系列以外にある?

https://twitter.com/masaka_tsumami/status/1472868687778836486

 

るろうに剣心のアニメは時系列でみるのがおすすめとお伝えしましたが、これ以外に楽しめる順番はあるのでしょうか?

ネットやSNSなどをチェックすると、「最初は追憶編から」という声が多くありました。

 

追憶編はアニメ本編の過去を描いた作品で、時系列的にいうと『最初』です。

そう考えるとやはり、るろうに剣心は時系列順で見るのがもっとも楽しめると言えますね。

 

ここからは、るろうに剣心のアニメの中でも最初に見てほしい「追憶編」に加え、知る人ぞ知る「幻の最終回」についても触れていきます!

 

るろうに剣心のアニメは「追憶編」から見ても面白い!

 

るろうに剣心の「追憶編」は、アニメ本編の過去を描いた作品です。

剣心の幼少期までさかのぼり、頬にある傷はいつ負ったのか、なぜ「人斬り抜刀斎」になったのかなどが描かれています。

 

追憶編は、時系列の通りに最初に見るか、不殺の誓いを立てた後に見るか、ファンの中でも賛否が分かれるところ。

どちらで見ても楽しめますが、やはり最初に見るのが良いのではないでしょうか!

 

先に過去編を見ておけば、アニメ本編を見ながら剣心の気持ちに入り込んだり、深く考察したりできるので、普通に見るのとは違った楽しみ方ができるでしょう。

 

るろうに剣心のアニメ最終回は「幻の最終回」って本当?

 

実は、るろうに剣心のアニメの最終回は「幻の最終回」と言われています。

なぜなら、最終回はテレビ放送されなかったからです。

 

放送タイミングで特番等が入ってしまい、止むをえず放送を断念したそう。

幻の最終回は剣心と薫の後日談や、これまでの剣心たちの活躍をまとめた内容になっており、後日DVDとして販売されました。

 

当時は定価5,040円、収録時間36分と高額でしたが、現在はVODで視聴可能です。

サイトにもよりますが、おおよそ数百円程度で閲覧できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

るろうに剣心のアニメは原作にないオリジナルストーリーがある?

 

るろうに剣心のアニメは、「東京編」「京都編」「アニメオリジナル編」の三部作です。

京都編が終わったところで原作に追いついてしまったため、以降は原作にない完全オリジナルストーリーで話が進んでいます。

 

オリジナルストーリーの簡単なあらすじは以下の通りです。

 

■島原編……67〜78話

京都に暗殺者が現れ、その正体を暴く物語です。

 

暗殺者の正体は天草翔伍と名乗る人物で、なんと飛天御剣流の使い手であることが判明。

まさかの展開に驚くファン続出でした!

 

■勝海舟編……79〜82話

剣心たちは、勝海舟と弟子の大五郎が暴漢に襲われているところに遭遇し、2人を助けるところから勝海舟編が始まります。

 

その後、勝海舟の妹である逸子が​​紅葵にさらわれる展開に。

​​紅葵は逸子と引き換えに、海舟のもつ隠し金をよこすよう要求してきますが、剣心たちがそれを食い止めます。

 

■黒騎士団編……82〜89話

黒騎士団に襲われたハンス博士より霊薬を作るよう頼まれ、剣心たちは諏訪に向かうことに。

道中、黒騎士団と関係のある「真田忍群」の襲撃を受けたり、罠に引っかかって奈落の底に落ちたりしながら、霊薬の場所を目指します。

 

■風水編……90〜94話

謎の式神に襲撃された剣心たちは、「風一族」の陣風に助けられます。

話を聞くうちに、佐伯の正体が「水一族」の幽水だと判明。

 

そんななか、神谷道場に水一族が襲来し、薫は「死の呪文」をかけられてしまいます。

剣心たちは薫の呪いを解くため武蔵野に向かう……という話です。

 

■特別編……95話

テレビ未放映の「幻の最終回」です。

最後、剣心と薫の恋は実るのかどうかが描かれています。

 

このように、アニメでは原作にはないオリジナルストーリーがたくさんあるんです。

原作派の人も楽しめる内容になっているので、ぜひ一度アニメもチェックしてみてください!

 

まとめ

 

るろうに剣心のアニメを見るなら、時系列順に見るのがおすすめです。

原作をもとにしているのは、追憶編からアニメ本編の1〜62話までなので、ひとまずここまで見れば、るろうに剣心のおおよその内容を把握できるでしょう。

 

また、るろうに剣心を無料で見られる動画視聴サイトは数多くあります。

動画視聴サイトによって無料視聴期間や見られる内容が異なるので、これらを事前確認したうえで登録してみてください。

 

アニメでは、原作ではみられないストーリーも多くあります。

漫画とはまた違った楽しみ方ができるので、気になる方はぜひ一度視聴してみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です