バキ(刃牙)シリーズの順番とは?漫画、アニメの順番をご紹介!

 

「バキシリーズはタイトル数が多すぎて、漫画とアニメの見る順番がわからない……」

 

格闘漫画の金字塔「バキ(刃牙)シリーズ」。

ですが、本編や外伝などとにかくタイトル数が多いので、読みはじめたくても見るべき順番がわからないですよね。

 

  • バキ(刃牙)シリーズの漫画を読む順番は?
  • バキシリーズのアニメを見る順番や無料視聴ができるサイトは?
  • 刃牙外伝作品とは?

など、バキシリーズについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『バキ(刃牙)シリーズの漫画を読む順番』『バキシリーズのアニメを見る順番』を中心に解説していきます。

バキシリーズのアニメが視聴できるサイトも紹介します。

 

【漫画】バキ(刃牙)シリーズを読む順番は?最新シリーズ「バキ道」も紹介!

 

バキシリーズの漫画は2022年1月4日現在第5部まで存在する大作です。

ですが、それぞれの部で作品のタイトルが変わるので、どの順番で発売されたかわかりにくくなっているんですね。

 

これからバキシリーズを楽しみたい人は、読む順番のおすすめも知りたいところ。

というわけでここでは、バキシリーズのあらすじを交えつつ、漫画を読む順番について徹底解説していきます。

 

キ(刃牙)シリーズのあらすじは?「刃牙道」と「バキ道」の違いは?

 

「バキシリーズ」とは、人気格闘漫画『グラップラー刃牙』、およびその続編からなるシリーズ作品のことです。

第1部にあたる『グラップラー刃牙』は、チャンピオンで1991年に連載が開始しました。

 

2022年1月4日現在は最新シリーズ「バキ道」が連載されており、バキシリーズは誕生から30年以上続いている長編作品なんですね。

バキシリーズは格闘士・範馬刃牙が最強を目指し、数々の死闘を繰り広げる作品です。

 

以下でバキシリーズ本編のあらすじを紹介するので、これから読みたい人はぜひチェックしておいてください。

 

■第1部:『グラップラー刃牙』

『グラップラー刃牙』は、主人公の高校生・刃牙が、地下闘技場で行われる熾烈な格闘技トーナメントに挑むストーリーです。

シリーズ1作目ながらマウント斗羽戦や鎬兄弟戦など名勝負が多く、人気を集めています。

 

地下格闘技場での戦いが物語の主軸となっていますが、刃牙の幼年期を描いた回想エピソードも含まれているのが特徴的です。

バキシリーズの基礎となる作品なので、読んでおくと世界観や背景の理解に役立ちます。

 

■第2部:『バキ』

第2部の『バキ』は、世界最凶の死刑囚たちと刃牙たち格闘士が、なんでもありのバトルを繰り広げる作品です。

第1部で強力なライバルとして描かれた独歩や花山なども再登場します。

 

また、死刑囚との死闘後は、中国の武術大会に挑む「中国大擂台賽」編、日本へ帰国後の戦いを描く「神の子激突」編に突入。

次々と勃発する刃牙たちと世界中の猛者の戦いに心躍ることでしょう。

 

■第3部:『範馬刃牙』

第3部『範馬刃牙』は、最強の男かつ父親の「範馬勇次郎」と刃牙による、地上で最も激しい親子喧嘩を描く作品です。

刃牙は打倒・範馬勇次郎という目標を掲げて数々の修行を積んでいきます。

 

自らのイメージによって生み出した仮想敵、そして監獄で待ち受ける強者、さらには太古の野人との戦いを通じ成長していく刃牙。

そしてついに、親子水入らずの死闘が幕を開けるのです。

 

■第4部:『刃牙道』

第4部『刃牙道』では、刃牙と勇次郎による親子喧嘩後の世界が舞台となっています。

格闘士たちが戦いに飢えている中、徳川の目論見により、なんと伝説の剣豪・宮本武蔵が復活を遂げたのです。

 

強者の出現を察知した格闘士たちが宮本武蔵の前に集結し、新たな死闘が開幕します。

クローン技術と降霊術により歴史上の人物が蘇るというまさかの展開は、多くのバキシリーズファンに衝撃を与えました。

 

■第5部:『バキ道』

第5部『バキ道』は第4部『刃牙道』とタイトルが似ていますが、こちらは相撲をテーマにした作品です。

日本の相撲における最古の勝者「野見宿禰」。

 

この「宿禰」の称号を受け継いで相撲の神として君臨する男が現れ、刃牙たち格闘士と激突します。

2022年1月4日現在、こちらの第5部が最新シリーズです。

 

漫画でバキ(刃牙)シリーズを読むおすすめ順は?グラップラー刃牙から!

 

漫画でバキシリーズを読むとき、おすすめ順はあるのでしょうか。

結論、バキシリーズでは『グラップラー刃牙』、つまり第1部から第5部まで順番に読んでいくのがおすすめです。

 

バキシリーズ作品を発売された順番で並べると以下の通り。

 

  1. 『グラップラー刃牙』(本編第1部)
  2. 『グラップラー刃牙 外伝』(外伝)
  3. 『バキ』(本編第2部)
  4. 『バキ特別編SAGA』(外伝)
  5. 『範馬刃牙』(本編第3部)
  6. 『範馬刃牙 10.5 外伝 ピクル』(外伝)
  7. 『刃牙道』(本編第4部)
  8. 『バキ道』(本編第5部)

※スピンオフ作品は記載せず。

 

バキシリーズ本編は作品内の時系列と発売順が一致しています。

つまり、第1部から順番に読んでいけば、各キャラの背景・世界観を理解した状態で次のエピソードを読み始められるんですね。

 

中でも第1部は刃牙の幼年期が語られたり、続編の人気キャラが初登場したりします。

なので、バキシリーズを今から読むなら、少なくとも第1部は最初に読んでおくのがおすすめです。

 

ちなみに外伝作品やスピンオフは、内容を知らなくても本編を読むのに支障ありません。

まずは第1部『グラップラー刃牙』から第5部まで本編を読破し、気になったものだけ手を出すのが良いでしょう。

 

キ(刃牙)シリーズの漫画でアニメの続きを読むなら11巻から!

 

バキシリーズは漫画を原作として、アニメ作品もいくつか制作されています。

ネットフリックスで配信された最新作『範馬刃牙』は、漫画版『範馬刃牙』10巻に収録されたオリバとの激闘まで描かれました。

 

したがって、アニメの続きを読むなら、漫画第3部『範馬刃牙』の11巻から買いましょう。

ちなみに、第1部『グラップラー刃牙』および第2部『バキ』も、過去にアニメ版が制作されています。

 

放送当時バキシリーズを読んでおらず、アニメ版を知らなかった人には朗報ですよね。

アニメ版『範馬刃牙』に加えてこちらも視聴した人は、漫画版の第1部・第2部も合わせて読むのがおすすめです。

 

バキ(刃牙)シリーズの漫画をまとめ買いできるサイトはある?

 

バキシリーズの面白さにどっぷりはまり、漫画をまとめ買いしたくなったファンもいるでしょう。

そこで今回は、バキシリーズをまとめ買いできるサイトを紹介します。

 

今すぐ買いたいという人はこちらを参考にして、ぜひバキシリーズの購入したい作品をそろえてみてくださいね。

 

■『漫画全巻ドットコム』

https://www.mangazenkan.com/item/617.html

 

『漫画全巻ドットコム』ではバキシリーズ本編のうち、たとえば第1部から第4部までの全巻セット(132冊)が購入できます。

 

  1. 『グラップラー刃牙』(本編第1部)
  2. 『バキ』(本編第2部)
  3. 『範馬刃牙』(本編第3部)
  4. 『刃牙道』(本編第4部)

 

電子書籍に加えて紙版も購入できるので、どちらを利用する人にもおすすめのサイトです。

部単位でのセットも販売されているため、もう少し分割して購入したい人はサイト内を探してみると良いでしょう。

 

■『Amazon』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0749Q76TX

 

通販大手『Amazon』では、Kindle版のまとめ買いができるようになっています。

最新シリーズ『バキ道』のまとめ買いや外伝作品の購入にも対応しているので、電子書籍派のファンにはおすすめです。

 

同サイトでは紙版も出品されていますが、中古品も混ざっているので注意しましょう。

 

【アニメ】バキ(刃牙)シリーズを見る順番や無料視聴ができるサイトは?

 

バキシリーズは漫画だけでなく、アニメも複数タイトルが存在します。

なので、アニメ版バキシリーズをこれから視聴する人は、見る順番のおすすめがあるならぜひ知りたいですよね。

 

また、アニメ版を無料視聴できるサイトがあるのか気になるところ。

そういうわけでここからは、バキシリーズのアニメ作品を見る順番や、無料で視聴できるサイトについて解説していきます。

 

アニメ版バキシリーズを見るおすすめの順番をご紹介!

 

アニメ版バキシリーズを見るなら、公開された順番で見るのがおすすめです。

すなわち、漫画版第1部にあたる『グラップラー刃牙』から順番に、第2部『バキ』、第3部『範馬刃牙』と見ていきましょう。

 

アニメ版のバキシリーズが公開された順番は以下の通り。

 

  1. 『グラップラー刃牙』OVA(漫画版第1部の内容)
  2. 『グラップラー刃牙』(漫画版第1部の内容)
  3. 『グラップラー刃牙 最大トーナメント編–』(漫画版第1部の内容)
  4. 『バキ』第1期(漫画版第2部の内容)
  5. 『バキ』第2期(漫画版第2部の内容)
  6. 『範馬刃牙』(漫画版第3部の内容)

 

このように、アニメ版は漫画版と同じ順番で制作されています。

なので、単純に公開された順番で視聴していけば、漫画版のストーリーに沿って話が進んでいくんですね。

 

キ(刃牙)シリーズのアニメならネットフリックス?全話一挙に放送してる?

 

バキシリーズのアニメを見るなら『ネットフリックス』がおすすめといわれています。

ネットフリックスではアニメ版『バキ』および『範馬刃牙』が全話一挙に視聴可能です(2022年1月4日現在)。

 

ただ、OVAを含む『グラップラー刃牙』はネットフリックスで配信されていません。

また、とくにキャンペーンなども行われていないので、ネットフリックスでは無料視聴できない状態です。

 

もしコストにこだわる場合、『U-NEXT』ならサービスの無料期間が存在します。

ネットフリックスと異なりアニメ版『バキ』しか視聴できませんが、期間中であれば無料視聴することが可能です。

 

刃牙外伝作品とは?プロレスファンの夢が詰まっている?

 

刃牙外伝作品とは、バキシリーズの外伝作品・スピンオフ作品のこと。

バキシリーズでは魅力的なサブキャラが多数登場しますが、彼らを掘り下げるエピソードが外伝として作られているんですね。

 

たとえば、漫画版第1部の外伝として、『グラップラー刃牙 外伝』が発売されています。

こちらは第1部の「最大トーナメント」終了後に行われた、アントニオ猪狩とマウント斗羽による一騎打ちを描いたものです。

 

この2人は実在のレスラーアントニオ猪木、ジャイアント馬場をモチーフにしたキャラ。

アントニオ猪木とジャイアント馬場の対決は前座時代を除き実現しなかったため、『グラップラー刃牙 外伝』の戦いは幻の一戦です。

 

なので、プロレスファンの夢が詰まっており、外伝の中でも好評なんですね。

プロレスが好きなバキシリーズファンであれば、ぜひ一度読んでみることをおすすめします。

 

まとめ

 

今回は、バキシリーズの漫画を読む順番、そしてバキシリーズのアニメを見る順番を中心に解説しました。

バキシリーズは熱気あふれるバトルが人気の格闘漫画・アニメ作品。

 

本編だけでも第5部まで存在するため順番がわかりにくいですが、漫画もアニメも第1部から順に見ていけば問題ありません。

ただ、それぞれの部で作品のタイトルが変わっている点にだけ注意してください。

 

今回は漫画をまとめ買いできるサイトや、アニメを視聴できるサイトについても詳しく解説しました。

まだ読んだことがない人はこちらを参考にして、バキシリーズをとことん楽しみましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です