脱脂粉乳は体に悪い?安全性や栄養は?苦手な人向けのレシピも紹介!

脱脂粉乳は体に悪い?安全性や栄養は?苦手な人向けのレシピも紹介!

 

脱脂粉乳は水に溶かして飲むだけではありません。調理に使ったり、様々な用途が可能なアイテムなのをご存知でしょうか。

普段脱脂粉乳を使わない方にとっては、まだまだ知らないことも多い脱脂粉乳。

体に悪くないのかなど、体への影響が気になるところですよね。

「脱脂粉乳が体に悪いって本当?」
「脱脂粉乳の安全性や栄養を知りたい!」
「脱脂粉乳が苦手・・・美味しく食べられる方法は?」

など、疑問が沸いてくる方も多いでしょう。

そこで本日は、脱脂粉乳について、詳しくご紹介していきます!

脱脂粉乳が体にもたらす影響や、脱脂粉乳が苦手な方必見のレシピも取り上げているので、是非最後までチェックしてくださいね!

さらに、腸を整えて体の内側から美しくなりたい方へ。

腸内環境が悪いと、どれだけいい食事をしても栄養が吸収されず、便秘や肌の悪化に繋がってしまいます。

 

一方、腸内環境が整うと、栄養の吸収はもちろん、便秘改善、ダイエット、美容にも大きな効果があるんです。

そのためには、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けることがとても大切になります。

 

そこで今、期間限定で『ビフィズス菌+ユーグレナスティック』を500円で手に入れることができます。

@コスメでも「5.5」と高評価で注文も殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

【今だけ期間限定500円】ビフィズス菌+ユーグレナスティック公式サイトはこちら

 

 

脱脂粉乳が体に悪い?脱脂粉乳の危険性は?期待できる効果や栄養は?

脱脂粉乳は体に悪い?安全性や栄養は?苦手な人向けのレシピも紹介!

 

脱脂粉乳とは、生乳や牛乳、または特別牛乳の乳脂肪分を除去したものからほとんどすべての水分を除去し、粉状にしたもののこと。

日本ではスキムミルクとも呼ばれています。

 

脱脂粉乳は、戦後学校給食の飲料として出された時期もあったとか。

「あの頃の牛乳は脱脂粉乳でね~」なんて話を親や親戚から聞いたこともあるのではないでしょうか。

 

当時はララ物資(LARAの略称・・・Licensed Agencies for Relief in Asia:アジア救援公認団体)とユニセフからの食糧援助。

現在の学校給食では、殆どが牛乳に切り替わっています。

 

ですがパンの原料やシチューの材料として、今でも使用されています。

 

脱脂粉乳が体に悪いって本当?原料や製造工程に危険性あり?なぜ?

 

脱脂粉乳が体に悪いと言われている理由に、原料や製造工程における危険性が挙げられます。

 

①乳牛に与える餌の危険性

乳牛の餌に使用されているアルファルファ。

ムラサキウマゴヤシ、ルーサンとも呼ばれているアルファルファですが、その殆どが遺伝子組み換え食品なんです。

 

遺伝子組み換え食品は、健康に悪影響を与える可能性があるとされています。

脱脂粉乳の原料となる乳牛が遺伝子組み換え食品を食べることにより、私たちにまで影響が及ぶのでは?と懸念されています。

 

②ホルモン剤使用の危険性

乳牛には、成長ホルモン剤を使用することもあります。

成長ホルモンを投与された乳牛は、牛乳の搾乳量がアップするため。

 

ですが乳牛に成長ホルモンを投与すると、乳牛が病気にかかりやすくなる恐れも・・・。

 

③加工時の危険性

牛乳の水分を飛ばし、栄養が凝縮されているのが脱脂粉乳。

ですが①と②から、人間の体にも良くない成分が凝縮されているのではと考えられています。

 

このように、出来るだけ低コストで大量に販売出来るような製造方法で作っているメーカーも無いとは言い切れません。

そのため、脱脂粉乳は体に悪いのでは?と言われているんです。

 

脱脂粉乳は体に悪くない!脱脂粉乳に含まれる栄養や効果は?美肌に?

 

脱脂粉乳に含まれる主な栄養素はこちらです。

 

①カルシウム

骨や歯の形成に必要なミネラル。

骨や歯の形成以外にも、ホルモンや神経伝達の働きを促す役割もあります。

 

②タンパク質

タンパク質は、体や運動エネルギー、筋肉を主に生成します。

タンパク質は動物性タンパク質と植物性タンパク質に分けられますが、脱脂粉乳の場合は牛乳なので動物性です。

 

その他ビタミンやミネラルなど、バランス良く含まれているのが脱脂粉乳。

更に脱脂粉乳は、牛乳と比べると、こんなメリットがあるんです!

 

①栄養変わらずカロリーカット

脱脂粉乳は生乳や牛乳、または特別牛乳の乳脂肪分を除去したものからほとんどすべての水分を除去し、粉状にしたものとお伝えしました。

なので、牛乳の栄養素が凝縮され、且つ乳脂肪がカットされるのでカロリーを大幅に減らすことが出来るんです!

 

②保存期間が長い

牛乳が安いからまとめ買いしたけど、結局賞味期限に追われてしまう・・・なんてことはありませんか?

脱脂粉乳ならそんなことは無くなるはず。

 

粉末状になっているため、保存期間が長いんです。

 

③あっさりしていて飲みやすい

牛乳の乳脂肪がカットされているので、その分あっさりした味わい。

牛乳の濃さが苦手な方にオススメです。

 

また、牛乳の様に料理に足すと、牛乳以上のコクを生み出すことが出来ます。

 

さらに、腸を整えて体の内側から美しくなりたい方へ。

腸内環境が悪いと、どれだけいい食事をしても栄養が吸収されず、便秘や肌の悪化に繋がってしまいます。

 

一方、腸内環境が整うと、栄養の吸収はもちろん、便秘改善、ダイエット、美容にも大きな効果があるんです。

そのためには、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けることがとても大切になります。

 

そこで今、期間限定で『ビフィズス菌+ユーグレナスティック』を500円で手に入れることができます。

@コスメでも「5.5」と高評価で注文も殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

【今だけ期間限定500円】ビフィズス菌+ユーグレナスティック公式サイトはこちら

 

脱脂粉乳が体に悪いは嘘!体に安全な商品の選び方や商品を紹介!

脱脂粉乳は体に悪い?安全性や栄養は?苦手な人向けのレシピも紹介!

 

結論から先に申し上げますと、脱脂粉乳が体に悪いと言うのは全くの嘘!

安心・安全な脱脂粉乳を選べば、安心して使用することが出来ます。

 

ではここからは、脱脂粉乳の体に安全な商品の選び方や商品を紹介していきます!

 

原料や製造工程が安全な脱脂粉乳ってある?選び方の基準を解説!

 

選び方のポイントとしては、HACCP(ハサップ)やISOを取得しているものを選ぶと良いでしょう。

 

  • HACCP(ハサップ)・・・Hazard Analysis and Critical Control Pointの略称。食品の安全性を確保するための衛生管理手法で、食品の安全を脅かす要因を分析すること。
  • ISO・・・International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称。国際的に通用する規格を制定する組織のこと。

 

安全に飲み続けられる脱脂粉乳は?効果的な飲み方や注意点も解説!

 

先ほどお伝えした通り、脱脂粉乳は栄養はそのまま、乳脂肪分がカットされるので牛乳と比べて低カロリー。

そのため、ダイエット中の方にもオススメしたい食品です。

 

ダイエットや、カロリーを調節したい方は、水に溶かして牛乳の変わりに飲むと1日のカロリーを大幅にカットすることが出来ます。

甘さが足りないと感じる方は、甘さをプラスすると良いですが、特にオリゴ糖がオススメ。

 

オリゴ糖は、糖として吸収されにくいからです。

また、料理にも牛乳の変わりに使うことが出来ます。

 

粉末に栄養素が凝縮されている分、牛乳よりもコクが出て美味しくなるでしょう。

 

脱脂粉乳が気持ち悪い?スキムミルクが苦手な人向けレシピを紹介!

脱脂粉乳は体に悪い?安全性や栄養は?苦手な人向けのレシピも紹介!

 

特に昔に脱脂粉乳を飲んだことがある方は、脱脂粉乳の苦手意識が強いかもしれません。

何故かと言うと、当時の脱脂粉乳は乳製品を作った後の「余りもの」から製造され、保存状態も悪かったためです。

 

その後改良がされ、現在では美味しい脱脂粉乳が販売されています。

そんな脱脂粉乳が苦手な方には、パンに混ぜ込んで食べてみるのはいかがでしょうか。

 

パンなら脱脂粉乳の存在感が無いので、脱脂粉乳が苦手な方でも食べやすいです。

是非レシピをご参考にしてください。(https://delishkitchen.tv/articles/459

 

また、本当に苦手な方もいるでしょう。

それは、「牛乳アレルギー」や「乳糖不耐症」の方です。

 

これらに該当する方は、無理して脱脂粉乳を飲もうとすると危険です。

 

まとめ

脱脂粉乳は体に悪い?安全性や栄養は?苦手な人向けのレシピも紹介!

 

本日は脱脂粉乳について、詳しくご紹介しました。

 

まとめると、

・脱脂粉乳は体に悪いの?
体に悪くない。むしろ体に良いことばかりの食品。特にHACCP(ハサップ)やISOのマークは安全性が高い商品なので、購入時に確認が必要。

・脱脂粉乳の安全性や栄養は?
カルシウムとタンパク質が豊富。またビタミンやミネラルなど、バランス良く含まれている。

・脱脂粉乳が苦手・・・
現在は昔と比べ、改良されて美味しくなっているので飲みやすい。どうしても苦手な人は、脱脂粉乳の存在感が分からないものからトライ。

 

牛乳よりも低カロリーで活用方法が豊富な脱脂粉乳。

是非試してみてくださいね!

 

さらに、腸を整えて体の内側から美しくなりたい方へ。

腸内環境が悪いと、どれだけいい食事をしても栄養が吸収されず、便秘や肌の悪化に繋がってしまいます。

 

一方、腸内環境が整うと、栄養の吸収はもちろん、便秘改善、ダイエット、美容にも大きな効果があるんです。

そのためには、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けることがとても大切になります。

 

そこで今、期間限定で『ビフィズス菌+ユーグレナスティック』を500円で手に入れることができます。

@コスメでも「5.5」と高評価で注文も殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

【今だけ期間限定500円】ビフィズス菌+ユーグレナスティック公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。