ダイエット中のお昼ご飯をがっつりレシピをご紹介!食べても痩せる?

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功する理由は?注意点は?

 

「ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功するって本当かな?」

 

ダイエットをしていると、どうしてもがっつり食べたくなる時がありますよね。

実はお昼ご飯ならがっつり食べてもダイエットを成功させることができますよ。

 

  • ダイエット中にお昼ご飯をがっつり食べても大丈夫な理由
  • ダイエット中にがっつり食べる時の注意点
  • がっつり食べたい時におすすめの食事やレシピなど

 

など、ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功するのかいろいろ知りたいですよね。

そこで、今回はダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功する理由をご紹介していきます。

 

「食べたいけれどダイエット中だから食べれらない……」と我慢している人も多いと思いのではないでしょうか。

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べるときの注意点もお話していきます。

 

我慢し過ぎることなく上手にダイエットしたい方はぜひ参考にしてください。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べて大丈夫?注意点はある?

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功する理由は?注意点は?

 

ダイエット中にお昼ご飯をがっつり食べても大丈夫と聞くと、「本当に大丈夫なの?」と心配になりますよね。

実は昼間って活動量が多いから、カロリーを摂取しても消費しやすいんです。

 

なぜお昼ご飯をがっつり食べても大丈夫なのか、その理由について詳しく解説していきます。

 

ダイエットのお昼ご飯をがっつり食べる方法に対する知恵袋の回答は?

 

ダイエットに関する口コミや体験談は、Yahoo!の知恵袋にたくさん投稿があります。

専門家ではない一般の人が回答しているケースも多いですが、実体験に基づいた回答が多いため非常に参考になりますね。

 

お昼ご飯をがっつり食べることに対して、知恵袋では次のような回答が見つかりました。

揚げ物を控えたり、野菜を多めにしたりとさまざまな工夫をしているようです。

 

  • マンナンご飯(こんにゃくご飯)がおすすめ
  • 麺類が食べたいなら、しらたきやこんにゃく麺がおすすめ
  • 揚げ物はなるべく避けた方が良い
  • たんぱく質多めでご飯は少な目にする
  • 野菜がたくさん入っているお弁当を選ぶ
  • 昼間にがっつり食べても摂取カロリーが消費カロリーを超えなければ痩せる

 

ダイエット中のお昼ご飯でがっつり食べたい時は、「こんにゃく」を食べるという回答もありました。

「こんにゃく」だけでなく、こんにゃくご飯やこんにゃく麺をたくさん食べる方法です。

 

確かにこれなら普段より食べても、それほど体重に影響はなさそうですよね。

たんぱく質多めでご飯を少な目にする、野菜がたくさん入っているお弁当を選ぶという回答もあります。

 

これはすべてダイエットの基本ですね。

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功する方法は、糖質を減らしてインスリンの過剰な分泌を抑える方法です。

 

たんぱく質で筋肉を維持しながら食物繊維で腸内環境を整えると、昼間にがっつり食べても太りにくいと考えられます。

また、糖質制限ダイエットではカロリーは関係ないと言いますよね。

 

しかし、摂取カロリーが消費カロリーを超えなければ絶対に太ることはありません。

糖質を抑えつつ、カロリーも控えめにするのがコツですね、

 

また、こんにゃくダイエットのやり方を間違えてしまうと逆に太ってしまうのでご注意を。

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

こんにゃくダイエットで太った?痩せた?食べ過ぎはどのくらいか紹介!

 

お昼をたくさん食べるダイエットは成功する?効果的な理由とは?

 

お昼ご飯をがっつり食べるダイエットが成功する理由は、活動量が多い時間帯なら摂取したカロリーを消費しやすいからです。

 

寝る直前にがっつり食べるとエネルギーを消費しないまま脂肪に変わってしまいます。

でも、昼間ならいろんな活動にエネルギーを使うため体に溜め込む脂肪は少なくなるのです。

 

昼間はたしかに仕事や買い物など、活動は多いですよね。

ただ、この理由を考えると昼ご飯ではなく、朝ご飯をがっつり食べるのもOKということになります。

 

もちろん朝ご飯をがっつり食べるのも悪いわけではありませんが、朝は基本的に便などの老廃物の排出の時間です。

 

お腹の中をすっきりさせたい朝よりも、がっつり食べるのは昼間の方が体への負担は少なくなるでしょう。

また朝は起きてすぐに朝食を食べられない人も多いですよね。

 

飲み物だけ、となってしまう人もいるはずです。

その点、活動を始めてちょうどお腹が空いてくる昼間にがっつり食べた方が満足感も得られます。

 

そこで知っておくと便利なのが、ダイエット中におすすめな「太らない外食ジャンル」。

そう、外食=太るイメージを持つ人も多いですが、太らない外食というのも存在するんです。

 

詳しくは、以下の記事でランキング形式でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

太らない外食ジャンルランキング!低カロリーで太らない外食は?

 

お昼ご飯をがっつり食べるダイエットの注意点は?夜ごはんに注意?

 

お昼にがっつり食べる日は、夜ご飯の内容や量に注意が必要です。

お昼にたくさん食べるなら夜は食べる量を控えめにした方が太るリスクを減らすことができます。

 

特に夜は、お米や麺類などの糖質は少なくした方が良いでしょう。

ただ、お昼にお腹いっぱい食べると夜はそれほどお腹が空いていないかもしれません。

 

あまりお腹は空いていないなという場合は、無理に夜ご飯を食べずに早く寝てしまうのも良いかもしれません。

ダイエット中も3食規則正しく食べるのはもちろん理想です。

 

ただ、お昼にがっつり食べる時は夜は胃腸を休め、摂取カロリーを減らして調整することも大切です。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

ダイエット中に食べるお昼ご飯でがっつりレシピや食事例は?

ダイエット中に食べるお昼ご飯でがっつりレシピや食事例は?

 

ダイエット中にお昼ご飯をがっつり食べるためのメニューや食事例をご紹介します。

注意したいのは「がっつり食べたい」と言っても、糖質たっぷりの食事をお腹いっぱい食べるのはリスクが高い点です。

 

低糖質でも、お腹に溜まって食べ応えがあるメニューやレシピはいろいろありますので、ぜひ参考にしてください。

 

ダイエットでお昼ご飯をがっつり食べるためのメニューやレシピは?

 

ダイエット中にがっつりお昼ご飯を食べたい時におすすめのメニューを3つご紹介します。

簡単なので誰でも作れますし、冷めても美味しいのでお弁当に入れるのもおすすめですよ。

 

①:もやしと豆腐のキムチ炒め

 

材料:もやし1袋、木綿豆腐1丁、キムチ100g、味噌 大さじ1

 

スーパーはもちろん、コンビニでも材料がそろうお手軽メニューです。

まず木綿豆腐をザルなどでしっかり水切りしておき、1口サイズに切っておきます。

 

フライパンに油を引き、もやしとキムチを炒めて火が通ったら豆腐を入れましょう。

仕上げに味噌を入れて味を整えたら完成です。

 

キムチを入れることで味に深みが増して豆腐やもやしの食べ応えがアップしますよ。

味噌の風味も食欲をそそるでしょう。

 

②:厚揚げと豚肉の和風あんかけ

 

材料:厚揚げ1丁、豚肉100g、片栗粉 大さじ1、だし汁(醤油大さじ1・みりん大さじ1・和風だし粉末・小さじ1・水200)

 

動物性たんぱく質と大豆たんぱく質がしっかり摂れるメニューです。

フライパンに油を引いて豚肉を炒め、しっかり火を通しましょう。

 

1口サイズにカットした厚揚げを加え、調味料を合わせただし汁を加えます。

弱火にして最後に水溶き片栗粉を入れてひと煮立ちさせ、とろみがついたら完成です。

 

油で揚げている厚揚げと豚肉にとろみがつくことでお腹いっぱいになりますよ。

お弁当にもぴったりですね。

 

③:しらたきの大盛りキノコ焼きそば

 

材料:しらたき2袋、豚肉100g、キャベツ、ピーマン2個、しいたけ100g、えのき1袋、
シメジ1パック、人参1/2本、焼きそばソース適量、青のり適量

 

食べ応えたっぷりながら、カロリー控えめメニューです。

しらたきは熱湯でサッと茹でてザルで水を切っておきます。

 

フライパンに油を引いて、豚肉を炒め、野菜を入れてしんなりするまで炒めましょう。

しいたけなどのキノコを入れ、焼き色がつくまで炒めたら仕上げに焼きそばソースと青のりで味を整えて完成です。

 

しらたきは低カロリーで麺の代わりに使える嬉しい食材。

もっとがっつり食べたい時は2袋使うとお腹いっぱいになりますよ。

 

野菜やキノコもたっぷり入れるとボリュームがアップします。

豚肉を多めに入れると食べ応えもあり、男性でも十分満足できるお昼ご飯になりますよ。

 

詳しいしらたきダイエットの効果や、気を付けなければいけな注意点が気になる方は以下の記事をチェックしてみてください!

夜だけ毎日しらたきダイエットは痩せない?1週間の体験談とデメリットを紹介

 

ダイエット中にお昼ご飯をがっつり食べてもいいコンビニご飯は?

 

自炊する時間やお弁当を作る時間はないという方のために、コンビニで買える物もご紹介します。

コンビニでがっつり食べるものを買う時も、やはり糖質が少ないものを選ぶのがポイントです。

 

①:サラダチキン

 

サラダチキンはダイエット中の定番コンビニメニューですね。

お肉なのでお腹に溜まる上に低糖質でたんぱく質が豊富です。

 

1つが結構大きいため、3つも食べればかなりお腹いっぱいになりますよ。

コンビニによって味が違いますので、食べ比べてみるのも楽しいですね。

 

一緒にサラダなどを購入して、食物繊維もしっかりとりましょう。

 

②:具だくさんのお味噌汁やスープ

 

具だくさんのお味噌汁やスープはカロリーが低く、食物繊維や栄養がたくさん取れて液体なのでお腹も膨れます。

クラムチャウダーやコーンスープは糖質が高いため、できればトマトスープやコンソメスープがいいでしょう。

 

豚汁なら、たんぱく質も食物繊維も摂れて、発酵食品である味噌も入っているのでおすすめですよ。

 

③:焼き鳥

 

コンビニのレジ前で販売している軽食も食べたくなりますよね。

レジ前で販売している軽食の中では焼き鳥が糖質が低くておすすめです。

 

どうしても揚げ物が食べたい時はチキンなどもOKです。

ただし、コロッケやホットドッグなどは炭水化物で糖質が多いため避けた方が良いかもしれませんね。

 

④:茹で卵やチーズ

 

茹で卵やチーズは非常に糖質が少なく、少量でもお腹がいっぱいになります。

どちらもサラダに合わせても美味しいですよ。

 

サラダのドレッシングは油と砂糖が入っているため、なるべくヘルシーなものを選んでください。

ドレッシングは別売している場合が多いので、便利ですね。

 

⑤:低糖質パン

 

ダイエット中にお昼ご飯をがっつり食べるなら、コンビニの低糖質パンもいいでしょう。

パンは基本的に糖質が多くて太りやすい食べ物だと言われていますが、低糖質パンならお昼に食べるのもOKですよ。

 

パンだけでお腹いっぱいにするよりも、サラダチキンやスープなどと一緒に食べるとバランスの取れたメニューになりますね。

パンが大好きな人は、低糖質パンを選ぶと我慢する必要もなくなりますね。

 

低糖質パンでオススメなのは、全粒粉パンやライ麦パン。

どちらを選ぶかは味や風味、食感の好みで選ぶと良いでしょう。

 

全粒粉パン、ライ麦パンのメリットやデメリットなど詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

それぞれのパンを使った、おすすめダイエットレシピも伝授しています!

 

全粒粉のデメリット!ライ麦パンとどっちがいい?効果やデメリットを解説!

 

お昼ご飯をがっつり食べるダイエットで食事を作るのに疲れたら?

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功する理由は?注意点は?

 

ダイエット中は自炊を頑張る人も多いと思いますが、疲れてしまう時もありますよね。

お昼ご飯をがっつり食べるダイエットで食事を作るのに疲れたら、宅配のお弁当や冷凍食品を利用するのもおすすめです。

 

糖質量やカロリーが計算されている宅配弁当などもたくさんありますので、ダイエット中の強い味方ですね。

定期購入で自宅に冷凍のお弁当をストックしておける「ナッシュ」や「三ツ星ファーム」などのサービスも非常に便利ですよ。

 

ダイエットは頑張りすぎると途中で挫折してしまいます。

お弁当や冷凍食品を使いながら、上手に息抜きをして続けることが大切です。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

まとめ

ダイエット中のお昼ご飯をがっつりレシピをご紹介!食べても痩せる?

 

ダイエット中のお昼ご飯をがっつり食べても成功する理由や注意点を解説しました。

ダイエット中でも時間や食べる内容を考えればお腹いっぱい食べても大丈夫なことが分かりましたね。

 

活動量の多いお昼の時間帯なら、がっつり食べてもいいんです。

ポイントは「低糖質で、たんぱく質多め」と覚えておきましょう。

 

特に重要なポイントをまとめてみました。

 

  • ダイエット中にがっつり食べたいならお昼ご飯のタイミングがベスト
  • 食べるものは低糖質でたんぱく質が多いものがおすすめ
  • 炭水化物や糖質は控えめにすると太りにくい
  • お昼にがっつり食べる時は夜ご飯を控えめにして調整する

 

ダイエット中の食欲は我慢し過ぎるとストレスが溜まってしまいます。

食べたい時はしっかり食べて、メリハリのある食事を楽しみましょう。

 

宅配のお弁当や冷凍食品も上手に使って、おいしくダイエットしてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。