ホンチョは太る?美酢とどっちがいい?ダイエット効果や口コミも紹介!

ホンチョは太る?ミチョとの違いは?ダイエットの正しい方法を解説!

 

ホンチョは野菜と果物を熟成させた飲むお酢として、韓国で大ブレイクした健康飲料です。

毎日継続して飲むことで健康的な身体になり、ダイエット効果も期待できると言われています。

 

最近では日本でも、このホンチョを手に取る人が増えてきているようです。

しかし日本で手に取る人が増えてから、ホンチョは飲み続けることで太るという噂も飛び交っています。

 

そこで今回はホンチョは本当に太るのか、飲むことで得られる効果について詳しくご紹介していきます。

ホンチョを手に取る上で気になる、ミチョとの違いについてもお話していきますので、参考にしてみてください!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

ホンチョは太る?痩せた?ダイエット効果や美酢とどっちがいいかご紹介

ホンチョは太る?痩せた?ダイエット効果や美酢とどっちがいいかご紹介

 

飲むお酢をダイエット目的で飲むとなると、やはり糖分やカロリーが気になってきます。

ホンチョに含まれる糖分は一体どのくらいなのでしょうか。

 

ここからは、ホンチョに含まれている糖分やカロリーについてまとめてみました。

また、ホンチョを飲むことで得られる効果も気になりますよね。

 

ミチョとの違いについても、そちらと合わせて詳しくお話していきます!

 

ホンチョが太る原因は砂糖?脂肪燃焼効果あり?月経が安定する?

 

ホンチョが太るのは砂糖が原因と考えられることが多いですが、実際はどうなのでしょうか。

実はホンチョには砂糖が一切使われておらず、甘さはオリゴ糖で調節されています。

 

このオリゴ糖はイソマルトオリゴ糖と言われており、私たちの身近な物では発酵食品や蜂蜜などに含まれている天然成分です。

穀物由来なため、通常の砂糖に比べると自然でまろやかな甘みが特徴になります。

 

また、酸に強いためお酢と一緒に飲んでも分解されにくく、腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれるので酢酸と相性抜群です。

気になる脂肪燃焼効果についてですが、ホンチョには酢酸が含まれています。

 

酢酸には内臓脂肪の合成抑制と分解を促す効果があるため、内臓脂肪燃焼の効果は十分期待できるでしょう。

そしてもう一つ、ホンチョで注目したい効果が月経安定と生理痛緩和です。

 

これは酢酸の効果で、ホルモン生成の手助けをするというものがあり、それが作用しているからだと言われています。

実際にホンチョを飲み続けて、月経が安定したという声や生理痛が緩和したという声も少なくありません!

 

ホンチョと美酢はどっちがいい?どっちも太る?ホンチョと美酢の違いを紹介!

 

ホンチョと同じ飲むお酢であるミチョも、飲み続けていると太るという声が後を絶ちません。

では、太りやすい原因となるカロリーはどの程度なのか、気になりますよね。

 

ホンチョとミチョ、それぞれのカロリーを100mlを基準に、詳しく調べてみましょう。

調べてみた結果、薄めて使うものなのでおおよそではありますが、ホンチョは120kcalでミチョは160~210kcalと、ミチョの方がカロリーが高めでした。

 

この結果は糖質が関係しているのか、実際にミチョは甘すぎて飲めないけどホンチョはさっぱりした甘さで飲みやすいという声も多いです。

ホンチョとミチョの違いはカロリーのほかに、味も大きく関係しているようですね。

 

美酢の中でも定番の「ざくろ味」ですが、効果的に取り入れられれば、ダイエットに繋がります。

そう、美酢ざくろにはダイエットに嬉しい効果が沢山あるんです。

 

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

美酢ざくろは太る?太った人もいる?美酢ダイエットで痩せた人のやり方は?

 

ホンチョが太るって口コミは本当?ダイエット効果のある飲み方は?

ホンチョは太る?ミチョとの違いは?ダイエットの正しい方法を解説!

 

これまでホンチョは太るという噂をもとに、ホンチョが太るといわれる原因を探ってきましたが、明確に太る要素は見つかりませんでした。

となると、問題なのはその飲み方ではないでしょうか。

 

ここではホンチョを飲んで太ったなんてことがないように、本場の韓国人が実践しているダイエット向けの飲み方をご紹介していきます。

ぜひ、ホンチョを飲む際の参考にしてみてください!

 

ホンチョは飲みすぎで太る?太らない量は?朝晩の1日2杯がいい?

 

いくらホンチョが身体によいからといって飲みすぎると、カロリーもそこそこあるので太ってしまいます。

太らないためには、1日の適切な量を守ることが大切です。

 

ホンチョは1日に100mlを薄めて飲むとよいと言われており、コップ1杯に水3ホンチョ1で割ったとき、1日2杯くらいが丁度よい量になります。

そのため朝晩に1杯ずつ飲む人が多いそうです。

 

また、ダイエット目的でホンチョを飲むのであればビーツ&レモン味がおすすめ。

水溶性の食物繊維が含まれているので、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるほか、お腹が空きにくくなるという効果も期待できます。

 

確かにホンチョは飲みすぎると太ってしまいますが、きちんと適切な量を飲んでいれば太ることはないです。

むしろホンチョは、高い便秘改善効果を発揮します。

 

さらに、ホンチョを飲み続けることで脚のむくみ改善や下腹部がすっきりしたという声も多いです。

ほかにも血液サラサラ効果や疲労回復効果、月経安定や生理痛緩和など、健康によい効果をたくさん実感することができるでしょう。

 

健康的な身体を手に入れたい人やダイエットを成功させたい方は、毎日ホンチョを飲む習慣を付けてみることをオススメします!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

ホンチョのおすすめの飲み方は?水割り?ヨーグルト掛けもおいしい?

 

ホンチョの効果を実感するためには、ホンチョを毎日飲み続けるというのを習慣付けることが必要です。

毎日飲み続けるには、美味しいと思えることが何より大切でしょう。

 

ですが、美味しく飲みたいからとカロリーの高いものと割ったり、濃い目で飲んだりするのはNGです。

今回はホンチョを習慣付けるために、美味しいと思える飲み方や食べ方をご紹介していきます。

 

ホンチョの飲み方①:ホンチョの基本はやっぱり水割り!

 

手軽に飲むのであれば、やはり水割りがおすすめです。

水とホンチョの割合ですが、自分に合ったものを見つけるのがよいでしょう。

 

濃い目が好きであれば水2ホンチョ1、普通なら水3ホンチョ1、薄めなら水4ホンチョ1と自分で調節してみてください。

水割りが物足りないという方は、炭酸水で割るのもおすすめです。

 

炭酸水で割ることで、満腹感が得られるので間食などの食べすぎを防ぐこともできますよ。

 

ホンチョの飲み方②:アイスティー割りにレモンを添えて!美肌効果をプラス

 

ホンチョの飲み方で意外とおすすめなのが、アイスティー割りです。

アイスティーはさまざまなフレーバーで楽しめる飲み物なので、ホンチョを割っても美味しくいただけます。

 

このときに使用するアイスティーは無糖のものを選ぶようにしましょう。

無糖のアイスティーは1杯1kcalと、もはや0kcalに等しい数値です。

 

さらに、このアイスティー割りにレモンをプラスすることでビタミンCの摂取ができるので、美肌効果や紫外線対策、抗酸化も期待できます。

 

ホンチョの飲み方③:ホンチョで作る!しょうがのシロップ漬け

 

スライスした生姜を容器に入れて、そこにホンチョを注げば生姜のホンチョ漬けの出来上がりです。

漬けこんだ生姜は料理に使用することもできます。

 

シロップは温かい紅茶に入れて飲むことで、身体が温まって美味しく飲むことができるでしょう。

 

ホンチョの飲み方④:ヨーグルトやフルーツにかけてさっぱり美味しく!

 

ホンチョはデザートにもよく合います。

ダイエット中や美容を意識している方はヨーグルトやフルーツを食べる習慣がある方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方は、いつも食べているヨーグルトやフルーツにホンチョをかけるのもおすすめです。

ホンチョは甘すぎないので、さっぱり美味しくいただくことができますよ。

 

また、腸活として人気のきな粉ヨーグルト。

美容や健康、ダイエットにも良いとされているので、普段から摂っている方も多いでしょう。

 

ですが、きな粉ヨーグルトを食事に取り入れる際は、きな粉の量に気をつけましょう。

きな粉ヨーグルトは高カロリーになりがちなため、食事に置き換えてダイエットに取り組んでいる方もいます。

 

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

きな粉ヨーグルトは効果なし?まずい?いつ食べるのがオススメか徹底解説!

 

ホンチョの最安値はどこ?Amazonが安い?まとめ買いはできる?

ホンチョは太る?ミチョとの違いは?ダイエットの正しい方法を解説!

 

毎日ホンチョを飲み続けるとなると、気になるのはそのお値段ですよね。

調べてみると、ホンチョはさまざまなショッピングサイトで販売されており、値段もさまざまでした。

 

毎日飲み続けるものだからこそ、できるだけ安くゲットしたいところです。

そこで、ホンチョが一番安く入手できるのはどこか、まとめ買いはできるのか調べてみました。

 

結論からいうと、ホンチョが一番安いのはAmazonでした。

単品だとタイムセールをしているサイトなどもあるため値段はバラバラでしたが、まとめ買いはAmazonが圧倒的に安かったです。

 

ホンチョは毎日飲むものだからこそ、継続するためにできるだけまとめ買いで買っておきたいですね!

 

まとめ

ホンチョは太る?美酢とどっちがいい?ダイエット効果や口コミも紹介!

 

飲むお酢として人気のホンチョは、適切な量を守れば太ることはないということが分かりました。

ミチョに比べて甘さも控えめで飲みやすく、カロリーも低いのでダイエットには最適です。

 

飽きずに継続する秘訣は、美味しいアレンジを見つけて楽しく飲むことです。

毎日のホンチョを習慣付けて、韓国人女性のように若々しさをゲットしてみてはいかがでしょうか!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。