こんにゃくダイエットで太った?痩せた?食べ過ぎはどのくらいか紹介!

こんにゃくダイエットで太った?注意点は?正しい食べ方やレシピは?

 

「こんにゃくダイエットを始めてみたけれど、太っちゃった。一体どうして?正しい食べ方を知りたい!」

 

こんにゃくダイエットは数あるダイエット方法のなかでも、人気の高いダイエット方法です。

ですが、こんにゃくダイエットを始めて、太ってしまったという方もいるのではないでしょうか。

 

  • こんにゃくダイエットで太った原因は?
  • 正しい食べ方やダイエットレシピは?
  • こんにゃくダイエットを成功させるには?

など、こんにゃくダイエットについて、気になることも多いでしょう。

 

そこで今回は、こんにゃくダイエットで太る原因や、こんにゃくの正しい食べ方、おすすめのダイエットレシピをご紹介していきます。

こんにゃくダイエットを始めたのに、逆に太ってしまって不安になる方も多いでしょう。

 

しかし、こんにゃくダイエットで太ってしまうのは原因があるからで、正しい食べ方をすれば痩せることができます。

無理して辛い運動を続けるよりも、こんにゃくを食べてダイエットできたら嬉しいですよね。

 

美味しいこんにゃくダイエットレシピや、ダイエットを続けるコツも詳しくご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

こんにゃくダイエットで太った?食べ過ぎはどれくらい?一日の摂取量を紹介!

こんにゃくダイエットで太った?注意点は?正しい食べ方やレシピは?

 

こんにゃくをダイエットのために食べていたのに、なぜか太ってしまったという方もいらっしゃるでしょう。

こんにゃくの主原料は芋で、サトイモ科であるこんにゃく芋から作られています。

 

糖質はほとんど含まれていません。

気になるカロリーですが大きさでばらつきはあるものの、一枚で20kcal程度と、非常に低カロリーになっています。

 

さらに、よく噛まないと飲み込めないことから、満腹感が得られて食べすぎ防止にも繋がるんです。

これだけ見ると、こんにゃくに太った原因があるとは思えません。

 

こんにゃくダイエットで太ってしまったのであれば、なにかほかに原因があると考えられます。

では、なぜ太ってしまったのか、その原因を探っていきましょう!

 

こんにゃくダイエットで太った人の原因は?食べすぎで便秘になる?

 

こんにゃくはさまざまなダイエット効果が期待できますが、食べすぎによるデメリットもあります。

そのなかでも太る原因に繋がるのが、便秘を悪化させるということです。

 

こんにゃくには、グルコマンナンという水溶性食物繊維が含まれています。

ですが、このグルコマンナンは、板こんにゃくに製造する過程で不溶性食物繊維へと変化するのをご存じでしょうか?

 

水溶性食物繊維は水に溶けやすいのですが、不溶性食物繊維は水に溶けにくく、腸内の水を吸収して膨らみます。

その結果、便の量を多くするのです。

 

便の量が多いと腸内で便が詰まってしまうので、そのまま便秘の原因となってしまいます。

便秘の悪化はさまざまな病気を引き起こすリスクともなりますので、こんにゃくダイエットをする際は食べすぎに気を付けてくださいね!

 

こんにゃくダイエットで太った?こんにゃくの食べ過ぎはどれくらい?

 

こんにゃくダイエットの注意点は、食べすぎによる便秘だけではありません。

では、ほかにどんな注意点があるのかお話していきます。

 

いくら低カロリーで糖質もほぼゼロだからといって、食事をこんにゃくだけで済ませてはいませんか?

こんにゃくには、人間に必要な栄養素である、たんぱく質や糖質がほとんど含まれていません。

 

たんぱく質は筋肉や免疫細胞を生成してくれますし、糖質は人間にとってエネルギーとなるものです。

その成分が含まれていないとなると、こんにゃくばかり食べていたら栄養不足になってしまいます。

 

きちんと、ほかの食事も摂るようにしましょう。

また、ダイエットに効果的なこんにゃくの量ですが、一日の食物繊維摂取量目安を参考にしてみてください。

 

成人男性は一日21g以上、成人女性は一日18g以上となっています。

板こんにゃく一枚に含まれるおおよその食物繊維量は2.2gです。

 

これを基準として、板こんにゃくを一日に何枚も食べる人もいますが、おすすめしません。

ほかの食事との栄養バランスを考えた結果、一日に食べるこんにゃくの量は、板こんにゃく一枚程度がよいでしょう!

 

こんにゃくダイエットのメリットは?適量なら便秘解消で代謝アップ?

 

こんにゃくダイエットは、痩せるほかにさまざまなメリットが存在することをご存じでしょうか?

ここでは、こんにゃくを食べることで得られるメリットを細かくご紹介していきます。

 

こんにゃくにはたくさんの食物繊維が含まれているというのはお話ししました。

そんなこんにゃくですが、昔から「体の砂払」や「胃のほうき」と言われています。

 

こんにゃくに含まれている食物繊維グルコマンナンは、胃の中の不要な物質を綺麗にしてくれる働きがあるのです。

こんにゃくのグルコマンナンは水分を吸収して膨らむので、腸を刺激して便通をよくします。

 

また、腸環境と代謝が密接な関係にあるのをご存じでしょうか?

便秘が続くと腸機能が低下し、肝臓へと負担がかかりますので、代謝機能も落ちてしまいます。

 

代謝機能を高めたいのであれば、腸内環境を改善することがおすすめです。

このように、こんにゃくを摂取することで便秘解消と代謝アップ効果が期待できます。

 

ですが、摂取のしすぎは便を膨張させて詰まらせてしまい、便秘を招きますので気を付けてください。

 

例えば、「梅昆布茶」がオススメ。

梅昆布茶の昆布エキスに含まれるフコイダン・アルギン酸などの食物繊維が便秘改善の効果があります。

 

飲みすぎると下痢になってしまう人もいますが、老廃物を体の外へ排出する働きがあるのです。

腸内環境を改善してダイエットに役立ちますよ。

 

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

寝る前に梅昆布茶を飲むとむくみが発生する?梅昆布茶ダイエットの飲み方!

 

こんにゃくダイエットで太った?痩せた?ダイエットレシピも紹介!

こんにゃくダイエットで太った?注意点は?正しい食べ方やレシピは?

 

こんにゃくダイエットで太る原因は、過剰摂取による便秘がほとんどだということが分かりました。

こんにゃくダイエットで大切なのは、正しい食べ方を継続することです。

 

そこで、こんにゃくダイエットの正しい食べ方や、ダイエットレシピをご紹介していきます。

こんにゃくダイエットで太った人はこちらを参考にしてみてください!

 

こんにゃくダイエットで太った人用!ダイエットに効果的な食べ方は?

 

こんにゃくダイエットの正しい食べ方のコツは、普段の食事にバランスよく、こんにゃくを取り入れることです。

こんにゃくばかり食べていては、太ってしまいますので注意してください。

 

こんにゃくダイエットに効果的だといわれている食べ方は、食事の最初にこんにゃくを食べることです。

こんにゃくは水分を吸収して膨らむので、腹持ちがよい食べ物といえます。

 

また、膨らむことで腸への進行がゆっくりになり、血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

このように、最初にこんにゃくを食べることで、お腹を落ち着かせることができます。

 

前菜の気分でこんにゃくのおかずを、バランスよく食事に摂り入れてみましょう!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

こんにゃくダイエットにおすすめのレシピは?わかめと食べるといい?

 

板こんにゃくには水溶性食物繊維がほとんど含まれていません。

なので、こんにゃくと一緒に食べるのであれば水溶性食物繊維が豊富な食材がおすすめです。

 

それを踏まえてひとつ、わかめとこんにゃくを使用した、おすすめのレシピを紹介していきます。

わかめには水溶性食物繊維がたくさん含まれており、エネルギー量も低いためダイエットに最適です。

 

わかめやこんにゃくの下処理を済ましたら、こんにゃくを炒め、和風だしとわかめと少量の水を加えます。

少し煮て、水分を飛ばせば完成です。

 

こんにゃくは味が染み込みやすくなるよう、全体に格子状に切り込みを入れるのがおすすめ。

ほかにも、ごぼうやひじきなど水溶性食物繊維が豊富に含まれている食材で、さまざまなアレンジを試してみてください!

 

こんにゃくダイエットの効果を高めるには?痩せた人が実際にやったこと

こんにゃくダイエットで太った?注意点は?正しい食べ方やレシピは?

 

こんにゃくダイエットに一度失敗してしまうと、またダイエットを始めるのが不安ですよね。

そんな人のために、成功させるためのコツをまとめてみました。

 

  • こんにゃくはバランスよく食事に取り入れる
  • 水溶性食物繊維の食材を使ってさまざまなアレンジを試す。
  • 日々の食事に無理なくこんにゃくを取り入れる

 

これらを守ることで、こんにゃくダイエットを成功させることができます。

また、こんにゃくを食事に取り入れる際は、主食の量を半分にしてみるなど工夫することで、更なる効果が期待できるでしょう!

 

まとめ

こんにゃくダイエットで太った?注意点は?正しい食べ方やレシピは?

 

今回は、こんにゃくダイエットで太ってしまった原因を、さまざまな方面から調査していきました。

こんにゃくダイエットは正しい方法でおこなわなければ、太ってしまうようですね。

 

ですが、正しい方法で食べることで十分なダイエット効果が期待できます。

 

  • 一日の食物繊維摂取量に気を付ける。
  • 食事の最初にこんにゃくの入ったおかずを食べる。
  • 水溶性食物繊維の食材を食事に取り入れる。
  • 飽きがこないようにさまざまなアレンジを試す。

 

こんにゃくは、バランスよく食事に取り入れるのがダイエットを成功させるコツです。

ぜひ、水溶性食物繊維の食材と共に、さまざまなアレンジを試してみてください。

 

アレンジを試す際は、調味料にこだわってみてもよいかもしれませんね。

こんにゃくとほかの食事をバランスよく食べて、ストレスなくダイエットを成功させましょう!

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。