毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?そばを食べ続けた結果をご紹介!

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?デメリットやそばを食べ続けた結果は?

 

私たち日本人は常日頃、うどんや蕎麦、ラーメンや焼きそばなど様々な麺類を食します。

なかでも蕎麦といえば日本が誇る伝統的な麺料理ではないでしょうか。

 

そんな蕎麦ですが、毎日食べ続けることで生活習慣病予防ができるという声が多くあがっています。

今回はそんな蕎麦の栄養や、得られる効果について詳しくご紹介していきます。

 

知らなかった驚きの健康効果や、蕎麦を食べる際に注意したい点、より効果的な蕎麦の食べ方などお伝えしていくので、ぜひチェックしてみてください!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

毎日蕎麦を食べると体にいい?そばの効能やそばを食べ続けた結果を紹介!

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?そばを食べ続けた結果をご紹介!

 

蕎麦には私たちが思っているよりもたくさんの栄養素が含まれており、毎日蕎麦を食べ続けることで、さまざまな健康効果が期待できます。

一体どんな効果が期待できるのか、気になりますよね。

 

蕎麦に含まれた栄養素によって得られる健康効果や、実際に蕎麦を食べ続けることによってどんな効果が生まれるのか、詳しく見ていきましょう!

 

毎日蕎麦を食べるとどうなる?健康効果は?そばを食べ続けた結果は?

 

蕎麦を食べることで、ダイエット効果があるという話を聞いたことがありませんか。

ダイエットに効果的な栄養素といえば、まず思いつくのが食物繊維ではないでしょうか。

 

食物繊維には水溶性と不溶性という二種類が存在しており、蕎麦にはこの食物繊維がどちらも含まれています。

実はこの二つ、同じ食物繊維という名の栄養素でありながらも、全く違う効果を発揮するんです。

 

水溶性は水に溶けやすく、粘性の物質に変化します。

これが体内のコレステロール等を吸着し、便を柔らかくして排泄を促してくれるのです。

 

ほかにも胃腸内での働きがゆっくりな分、食欲が抑えられる効果や血糖値の急激な上昇を抑える効果も期待できますよ。

一方で不溶性は、その保水性が特徴です。

 

水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激することによって便を促してくれます。

そして、これら二つの食物繊維に共通しているのが、腸内で発酵することでビフィズス菌の生成を手助けし、腸内環境を整えるという点です。

 

さまざまな効果で腸内環境を整えてくれる食物繊維が、蕎麦を食べるだけでどちらも摂取できてしまうなんて、驚きですよね。

しかし蕎麦のダイエット効果は食物繊維だけではありません。

 

もう一つ注目したい栄養素が、蕎麦に含まれているレジスタントプロテインと呼ばれるたんぱく質です。

このレジスタントプロテインは、消化されることなく大腸までしっかり届きます。

 

そして腸内の脂肪やコレステロールを吸着するので、高い排泄効果が期待できるのです。

結果、このように蕎麦にはダイエットにぴったりな栄養素が多く含まれています。

 

蕎麦を食べ続けることで、便秘解消効果が期待できるでしょう!

 

もし、食事ではなかなか改善が見込めないのであれば、飲み物を工夫するのもおすすめ!

例えば、便秘改善に効くのは『梅干し白湯』。

 

ダイエットにも効果的なので、以下の記事でご紹介している美味しい作り方を参考にしてみてください!

梅白湯ダイエットは効果ある?夜に飲む梅干し白湯は太るか痩せるかを解説!

 

毎日蕎麦を食べ続けると生活習慣病予防に?そばの効能を解説!

 

タイトルの本題である、生活習慣病予防について詳しく見ていきましょう。

生活習慣病と蕎麦の関係について、お話していきます。

 

蕎麦で予防できる生活習慣病で代表的なのが、高血圧です。

蕎麦にはポリフェノールが含まれており、その量はなんと赤ワイン一杯分に相当すると言われています。

 

蕎麦に含まれているポリフェノールは、ルチンというものです。

ルチンは血液をサラサラにして流れをよくする働きが確認されており、高血圧を予防してくれます。

 

ほかにも生活習慣病予防に欠かせないと言われている、ミネラルやビタミン、食物繊維も蕎麦には含まれているのです。

蕎麦を食べ続けることで生活習慣病予防になることは間違いないでしょう!

 

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?栄養やおすすめの食べ方を紹介!

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?そばを食べ続けた結果をご紹介!

 

ここからは、効果的な蕎麦の食べ方やカロリーなどをご紹介していきます。

毎日食べるといっても、同じ食べ方では飽きてしまいますし、より効果的な食べ方も知りたいですよね。

 

もはや健康食品と言っても過言ではない蕎麦ですが、そんな蕎麦でも食べる際の注意点がいくつかあります。

ぜひ、そちらもチェックしてみてください!

 

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?主食になる麺類とカロリーを徹底比較!

 

麺と聞くと炭水化物、炭水化物と聞くと太るを連想する人も多いのではないでしょうか。

毎日蕎麦を食べると太ってしまうのではないかと、心配になりますよね。

 

そんな悩みに応えるべく、蕎麦と肩を並べることが多いうどんと、カロリーや糖質、GI値を比べてみました。

だいたいですが、茹でた蕎麦のカロリーは100g130kcal、うどんは100g100kcalなのでうどんより蕎麦の方がカロリーが高いことが分かります。

 

では次にカロリーと同じくらい重要な糖質ですが、こちらも蕎麦の方がうどんよりも高くなっています。

これだけ見ると蕎麦は太ってしまうのではと心配になりますが、そんなことはありません。

 

重要なのは血糖値の上昇と深く関わっているGI値です。

このGI値を簡単に説明すると、数値が低ければ太りにくく、高ければ太りやすいというものです。

 

このGI値ですが、大きな差でうどんの方が高いということが分かりました。

GI値を意識したダイエットで考えると、うどんよりも蕎麦の方が太りにくいという結果になります!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

毎日蕎麦を食べると体にいい?効果的な蕎麦の食べ方は?置き換え?

 

身体にとって、よい効果を与える栄養素がたくさん含まれている蕎麦は、毎日食べ続けることで健康的な身体を手に入れることができます。

ここからは、そんな蕎麦の栄養をもっと効果的にする、ちょっとしたトッピングアレンジをご紹介するので、参考にしてみてください。

 

そばのおすすめの食べ方①:美肌効果倍増!納豆蕎麦

 

蕎麦を食べる際に美肌効果も取り入れたい方は、納豆蕎麦がおすすめです。

納豆には多くのビタミンB2が含まれており、肌の新陳代謝を促すことで脂質を抑えて肌を健康に保ちます。

 

実は蕎麦にもビタミンB2が含まれているので、納豆と一緒に食べることでより効果を得られるでしょう。

特にニキビに悩んでいる方に、おすすめの食べ方です!

 

このように、納豆はかなり健康的な食材であることには間違いありません。

美容効果としてもおすすめなのが、納豆キムチご飯。

 

納豆とキムチはどちらも発酵食品で体に良いので、美容やダイエットにも効果的だと言われています。

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

納豆キムチご飯は太る?キムチ納豆ダイエットで痩せたという口コミを紹介!

 

そばのおすすめの食べ方②:大根おろしで生活習慣病予防を強化!

 

蕎麦に大根おろしをプラスして食べると、さっぱりしてとっても美味しいですよね。

ですがこれ、美味しいだけではありません。

 

蕎麦に含まれているルチンは、ビタミンCと一緒に摂ることでより効果を発揮すると言われています。

そのため、ビタミンCが含まれている大根おろしを蕎麦にトッピングすることで、ルチンの効果をさらに高めることができるでしょう!

 

このように蕎麦のトッピングを工夫することで、蕎麦による効果を最大限に引き出すことができます。

ぜひ、色々なトッピングを試してみてください。

 

また、蕎麦を毎日食べる際は三食のうち一食を置き換えるのがおすすめです。

蕎麦に含まれるルチンは、脂肪を分解する酵素群を活性化させる働きがありますが、食後に身体を動かすことでこの酵素群の恩恵を受けやすくなります。

 

このことから置き換えるのであれば、食後に身体を動かすことが多い昼食に置き換えるのがおすすめでしょう。

 

しかし、実は大根おろしは下痢になるから体に悪いという噂もあります。

詳しくは、以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

大根おろしは体に悪い?下痢になる?大根おろし食べ続けた結果をご紹介!

 

毎日蕎麦を食べるとアレルギーになる?毎日食べる際の注意点は量?

 

アレルギーのなかでも、危険なことで知られる蕎麦アレルギーですが、蕎麦アレルギーは生まれつきのものだけではありません。

毎日蕎麦を食べ続けることで急に発症することもあります。

 

蕎麦アレルギーの症状は食後の数分後、腹痛を伴う下痢や吐き気、くしゃみや蕁麻疹を引き起こします。

酷い症状だとアナフィラキシーショックを起こすこともあるので、気を付けてください。

 

これらの症状が出たらすぐに蕎麦の摂取を中断し、病院へ行きましょう。

蕎麦を毎日食べるのであれば1日1食を守るなど、蕎麦の量に注意して食べるようにしてください。

 

アレルギーが怖い方は2日に1食など、間を空けて食べるのがおすすめです!

 

毎日蕎麦を食べると体にいい?おすすめの蕎麦や最安値を紹介!

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?そばを食べ続けた結果をご紹介!

 

毎日蕎麦を食べて健康的になりたいのであれば、蕎麦選びも重要になってきます。

蕎麦は小麦粉とそば粉で作られていますが、この二つの割合は商品によって全然違ってくるのです。

 

おすすめの割合や蕎麦の最安値を紹介していきます!

 

食べやすさを重視するなら二八蕎麦!

 

そば粉八割、小麦粉二割の二八蕎麦は食べやすい喉越しが特徴的です。

蕎麦独特の風味がやや抑えられ、クセのないすっきりした味わいを楽しむことができます。

 

本格的に食べたいなら十割蕎麦!

 

そば粉十割、小麦粉が一切使われていない十割蕎麦は、蕎麦好きにはたまらない一品でしょう。

蕎麦の深い香りと味わいが楽しめるので、冷やし蕎麦によく合うのが特徴です。

 

気になるお値段ですが、十割蕎麦だと200g300円前後、二八蕎麦は250g300円前後が最安値でしょう。

また、三割しかそば粉が使われていない蕎麦などは、蕎麦から得られる効果が少なくなってしまうので避けることをおすすめします!

 

ちなみに、あなたは普段そばを茹でる際に「アルミ鍋」を使っているでしょうか?

 

実を言うと、「アルミ鍋は成分が溶けて体に悪い、危険っていうのは本当なのかな?」という噂が存在するんです。

アルミ鍋を使っていてこのような話を聞くと心配になってしまうと思います。

 

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

体に害のない鍋!アルミ鍋は体に悪い、危険?アルミ鍋のデメリットを紹介!

 

まとめ

毎日蕎麦を食べると太る?痩せた?そばを食べ続けた結果をご紹介!

 

蕎麦には生活習慣病予防だけでなく、ダイエット効果やさまざまな健康効果が期待できる栄養がたくさん含まれています。

毎日食べ続けることで、健康的な身体を維持することができるでしょう。

 

ですが、食べすぎはアレルギーを引き起こしてしまう原因になりますので注意が必要です。

蕎麦の正しい食べ方を守って、毎日の生活習慣病予防にチャレンジしてみてください!

 

さらに、腸を美しく整えて人生を変えたい方へ。

今、期間限定で内科専門医が教える『人生を変える最高の腸活を無料で受け取ることができます。

 

腸は第二の脳と言われているほどで、記憶力や集中力、決断力を高めることができる最強の腸活です。

それだけでなく、睡眠の質やメンタル改善、美容やダイエット効果もあるので、ぜひ毎日の食生活で取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!