グリーンダカラは体に悪い?糖尿病になる?効果や副作用、カロリーを紹介

グリーンダカラは太る?体に悪い?カロリーや糖分・効果を徹底解説!

 

「グリーンダカラは太るのかな?体に悪いって声も聞くけど、本当なのかな?」

 

グリーンダカラは太るのではと心配していませんか?

「グリーンダカラ」は体に良い栄養成分がたくさん含まれていることで人気のペットボトル飲料ですが、気になりますよね。

 

  • グリーンダカラは太るって本当?
  • 飲み続けたら体に悪いの?
  • いったいどんな成分が入ってるの?
  • 糖質量やダイエット中に飲んでいい目安が知りたい

 

などいろいろと知りたいことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、グリーンダカラが本当に太るのか徹底的に調べてみました。

 

糖質や摂取量の目安などについても調査しています。

この記事を読むことで、グリーンダカラは太るなどの疑問をスッキリ解決することができますよ。

 

「なるべく体に良い飲み物を選びたい」「お茶や水ではちょっと物足りない」という人にぴったりのグリーンダカラ。

ダイエット中の人も、グリーンダカラが好きで毎日飲んでいる人もぜひ参考にしてください。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

グリーンダカラは太る?グリーンダカラの成分・カロリー・糖分や効果は?

グリーンダカラは太る?グリーンダカラの成分・カロリー・糖分や効果は?

 

グリーンダカラは太るのかどうか気になりますよね。

調査した結果、糖質・カロリーも控えめヘルシーですが、飲み過ぎは良くないとわかりました。

 

まずはグリーンダカラの糖質などを詳しくチェックしていきましょう。

グリーンダカラは通常のもの以外に「レモン&乳酸菌」や「もも&乳酸菌」などいろんな商品が販売されています。

 

今回は通常の商品について調べました。

 

グリーンダカラのカロリーや糖分・成分は?グリーンダカラの効果とは?

 

サントリーの公式サイトを確認しました。

グリーンダカラは、体に良い7素材(ゆず、トマト、シークワーサー、レモン、みかん、白ぶどう、食塩)を配合しているそうです。

 

さらにビタミンなどの栄養素も摂取できると書かれています。

グリーンダカラは、すっきりした甘さで栄養も摂取できるとても魅力的な飲み物なのも納得ですね。

 

詳しい成分表示は次の通りです。

 

グリーンダカラの栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー 18kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 4.4g
  • 食塩相当量 0.10g
  • カリウム 1~10㎎
  • カルシウム 0.1~1.0㎎
  • マグネシウム 0.1~1.0㎎
  • ナイアシン 1㎎(2021年11月のリニューアルから)
  • ビタミンB6 0.1~0.5㎎(2021年11月のリニューアルから)
  • アミノ酸 1~10㎎
  • クエン酸 50㎎

※自動販売機対応品には鉄分が配合、ナイアシンとビタミンB6は配合されていない

 

成分表示には炭水化物の表示はありましたが、糖質の詳細までは記載されていません。

炭水化物は「食物繊維と糖質」に分けられます。

 

ペットボトル飲料には食物繊維はほぼ含まれていないと思われますので、炭水化物はすべて糖質だと考えて良いでしょう。

そこから考えると、グリーンダカラ100mlあたりの糖質量は4.4gとなります。

 

グリーンダカラのペットボトルは内容量が600ml入っていますので、1本飲むと糖質量は4.4g×6=26.4g、カロリーは108kcal。

ちなみに一般的な他の甘い清涼飲料水はペットボトル1本でカロリーは200kcal以上、糖質も50g以上あるものが多いようです。

 

一般的な甘い清涼飲料水と比較するとグリーンダカラはヘルシーな飲み物と言えます。

しかしグリーンダカラの糖質量26.4gは、6枚切り食パン1枚の糖質量とほぼ同じです。

 

またカロリーも低く見えますが、108kcal はバナナ1本分以上になります。

甘さ控えめに感じるグリーンダカラですが、意外と糖質量やカロリーは多いことが分かりますね。

 

また、グリーンダカラを売ってるコンビニでよく見る「ファイブミニ」。

お腹の調子を整える効果があることで有名な、大塚製薬のファイブミニでのダイエットが話題なのをご存知でしたか?

 

そう、このドリンクでもダイエットの効果を実感している人はたくさんいます。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

ファイブミニダイエットの効果的な飲み方!飲むタイミングによって太る?

 

グリーンダカラは太るし体に悪い?摂取量の目安は?毎日飲んでいい?

 

グリーンダカラには、意外と糖質量とカロリーが多く含まれていることが分かりました。

お茶や水のように毎日水分補給としてたくさん飲んでしまうと、明らかにカロリーも糖質も摂り過ぎになってしまうのです。

 

グリーンダカラは人工甘味料不使用で果物の果糖やハチミツなどで甘さを出しています。

体に良いイメージがあるこれらの糖分も、摂取しすぎると太る原因になるのは間違いありません。

 

商品は「夏の水分補給に良い」と宣伝されていますが、あまり飲みすぎるのは良くないですね。

特に暑くもなく、水分補給を必要としないのに漫然と大量に飲むのは控えたほうがよさそうです。

 

摂取量の目安は個人差もありますが、ダイエット中に飲むのであれば1日にコップ1杯(200ml)程度にするといいでしょう。

カロリーは36g、糖質量は8.8gになりますので、許容範囲と言えそうです。

 

ただ、本当に暑くて大量に汗をかいた時などは、我慢せずに飲むのをおすすめします。

水分補給の際は一気に飲まず、少しずつ飲むといいでしょう。

 

また、グリーンダカラを売ってるコンビニでよく売られてる「カルパスサラミ」。

 

お菓子コーナーなどで販売しているカルパスサラミは、ちょっとお腹が空いたときやお酒のおつまみにぴったりですよね。

しかしカルパスサラミは体に悪いという噂もあります。

 

以下の記事では、カルパスサラミは体に悪いのかをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

カルパスサラミは太る?体に悪い?カルパスとサラミの違いや食べ方も紹介!

 

グリーンダカラで太る原因は?体に悪い?副作用で糖尿病になる?

グリーンダカラで太る原因は?体に悪い?副作用で糖尿病になる?

 

グリーンダカラで太る原因を調べていると、副作用や注意点について触れている口コミも見つかりました。

清涼飲料水であるグリーンダカラは、飲みすぎると健康へのデメリットもあります。

 

詳しく見ていきましょう。

 

グリーンダカラは太る?グリーンダカラで太る原因はやっぱり糖質?

 

グリーンダカラで太る原因はやはり糖質とカロリーですね。

ペットボトル1本600mlを飲むと、ちょっとしたオヤツを食べているのと同じぐらいの糖質とカロリーを取ることになります。

 

水分だから大丈夫だと思いがちですが、糖質とカロリーの摂り過ぎはダイエットには悪影響です。

グリーンダカラで必要以上に糖質とカロリーを摂取すると、痩せるどころか逆に太ってしまう可能性が高いでしょう。

 

せっかくダイエットで食事量を調整していても、飲み過ぎれば効果がなくなってしまいます。

グリーンダカラは、たしかに体に良い成分が入っていて他のジュースを飲むよりヘルシーですし、人工甘味料も不使用です。

 

しかし、毎日大量にお水やお茶代わりに飲むのはよくありません。

ダイエット中や糖質制限をしている人は特に注意が必要ですよ。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

グリーンダカラは体に悪い?糖尿病などの副作用や注意点は?

 

グリーンダカラを大量に飲むことによるデメリットは、太るだけではありません。

太る以外にも虫歯や心疾患、脳疾患、糖尿病などの原因になりかねないという副作用や注意点があります。

 

グリーンダカラだけに限らず甘い清涼飲料水の飲みすぎには、次のような問題が指摘されているのをご存知でしょうか。

すべての甘い清涼飲料水にに当てはまるデメリットなので、チェックしておきましょう。

 

  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 心筋梗塞や脳卒中のリスクが高くなる
  • 二型糖尿病のリスクが高くなる

 

甘い果糖やショ糖などを含む清涼飲料水は、虫歯や歯周病になりやすいのは有名です。

また、米国のカリフォルニア大学などの研究結果によると、心筋梗塞や脳卒中になるリスクも指摘されています。

 

「毎日高カロリーで糖質の多い飲み物を摂取している人は、心筋梗塞や脳卒中のリスクが大幅に上昇する」と報告されているのです。

甘い飲み物は血糖値の急上昇を引き起こしますので、太るだけでなく二型糖尿病の原因にもなってしまいます。

 

疲れている時や暑い時はよく冷えた清涼飲料水を飲むと非常に美味しいですよね。

しかし、毎日の習慣にするのは健康リスクを考えると、今すぐにやめた方が良いかもしれません。

 

比較的ヘルシーで体に良いと言われているグリーンダカラにも同じことが言えます。

子供も大人も年齢などに関係なく、甘い飲み物は飲む量をよく考えて決めなければいけませんね。

 

これは「甘い飲み物を飲んではいけない」という意味ではなく、大量に飲みすぎないようにするということです。

水分補給や気分転換に時々飲むには問題はないでしょう。

 

同じコンビニドリンクでも、習慣的に飲むのであれば『特茶』もおすすめ。

実際に、特茶ダイエットでどれくらい痩せることができたのか?など気になる人も多いのではないでしょうか。

 

実際に、1週間の特茶ダイエットで3キロも痩せた!という人もいるんですよね。

詳しい特茶ダイエットの体験談などは、以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

特茶は痩せる?特茶ダイエット1ヶ月の効果!特茶と水はどっちが痩せる?

 

グリーンダカラの太らない飲み方は?運動しながらがおすすめ?

グリーンダカラは体に悪い?糖尿病になる?効果や副作用、カロリーを紹介

 

グリーンダカラの太らない飲み方があります。

それは、運動中や運動あとなど体を動かして汗をかいたときの水分補給として飲む方法です。

 

必要以上に飲みすぎなければスポーツをする時や夏の水分補給にはとても良い飲み物ですよ。

グリーンダカラは人間の体の浸透圧などを計算して、効率的な水分補給ができるように糖や塩分の量を調整しています。

 

グリーンダカラは、デメリットだけではないのですね。

また環境省は、熱中症対策として「100mlあたり食塩相当量0.1~0.2mlを含む飲料をこまめに飲む」と発表しています。

 

グリーンダカラは、熱中症対策にも適しているいる飲み物なんですね。

汗をかく運動の前、または運動中に少しずつ摂取するのは体にも良くておすすめです。

 

風邪の発熱などで大量に汗をかいた際も、水分だけでなく塩分やビタミンも摂取できるのもメリット。

ダイエット中は通常の水分摂取はお茶や水など0カロリーで糖質の含まれていないものだけにします。

 

グリーンダカラは運動時や汗をかく時の熱中症対策、または少量をお楽しみや気分転換で飲むというのがベストですね。

グリーンダカラは600mlペットボトル以外に2リットル入りペットボトルも販売しています。

 

自宅用には2リットル入りを選ぶと、コップに入れて飲むので逆に飲み過ぎを防止できるかもしれません。

「直飲みする600mlペットボトルは気付くとすぐ飲み干している…」という人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

まとめ

グリーンダカラは体に悪い?糖尿病になる?効果や副作用、カロリーを紹介

 

今回はサントリーの人気商品グリーンダカラは太るのか、ダイエットや健康への影響についてご紹介しました。

解説した内容で特に重要なポイントは次のとおりです。

 

  • グリーンダカラ100mlあたりのカロリーは18kcal、糖質は4.4g(600mlペットボトルならカロリーは108kcal、糖質は26.4g)
  • グリーンダカラは飲みすぎると太る可能性あり
  • ダイエット中はコップ1杯(200ml)にするとカロリーは36g、糖質量は8.8gで許容範囲になりそう
  • グリーンダカラを毎日大量に飲むと、虫歯・歯周病・心筋梗塞や・脳卒中・2型糖尿病などのリスクが高くなる(清涼飲料水すべてに当てはまる)
  • グリーンダカラは運動時や汗をかく時に適量を少しずつ飲むがおすすめ

 

口あたりが良くて美味しいグリーンダカラは、飲みすぎなければ体に良いメリットもたくさんあります。

グリーンダカラは、運動した際や、夏の暑い時などの水分補給に適したヘルシーな飲み物です。

 

適切な量を飲めば糖分やカロリーも控えめで、ビタミンも摂れます。

2リットル入りを購入して少しずつ飲む方法もおすすめです。

 

ダイエット中は太る可能性をしっかり認識した上で、一日に飲む量や回数に注意しながら楽しんでくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。