インスタント味噌汁は危ない?添加物が体に悪い?即席味噌汁の栄養を紹介!

インスタント味噌汁は体に悪い?添加物が危ない?最強ランキングも解説!

 

「インスタント味噌汁は体に悪いのかな?添加物が危ないって本当?インスタント味噌汁のおすすめ最強ランキングも気になる!」

 

お湯を注ぐだけで簡単に作れるインスタント味噌汁は手軽で便利ですし、美味しいですよね。

その一方で、インスタント味噌汁は体に悪いのかも?塩分過剰摂取になってるのでは?と気になります。

 

  • インスタント味噌汁は体に悪いの?
  • インスタント味噌汁の添加物って危ないのかな?
  • おすすめのインスタント味噌汁で最強ランキングを知りたい

 

などインスタント味噌汁について、いろいろと疑問に思うのではないでしょうか。

そこで今回は、インスタント味噌汁が体に悪いのか、インスタント味噌汁の栄養成分についても調べました。

 

インスタント味噌汁は、あと1品追加したいときにもすぐ作れてとても便利です。

とはいえ、家庭で作る味噌汁よりやや塩分が多いように感じるのではないでしょうか?

 

インスタント味噌汁は体に悪い?塩分が多すぎるのでは?という心配をしている人も多いと思います。

この記事では塩分の過剰摂取の対処法も注目して調べています。

 

インスタント味噌汁が体に悪いのか、塩分過剰摂取の対処法を知りたい方はぜひ参考にしてください。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

インスタント味噌汁は体に悪い?即席味噌汁は添加物が危ない?栄養を紹介!

インスタント味噌汁は体に悪い?即席味噌汁は添加物が危ない?栄養を紹介!

 

インスタント味噌汁は体に悪いのでしょうか?

調べたところ、飲みすぎは塩分過剰摂取の心配があるようです。

 

まずはインスタント味噌汁の塩分量や栄養成分をチェックしていきましょう。

インスタント味噌汁といってもいろんな商品がありますよね。

 

ここでご紹介するのは、一般的なお湯に溶かして飲むお椀1杯分のインスタント味噌汁を想定しています。

 

インスタント味噌汁は体に悪い?添加物が危ない?栄養成分をチェック!

 

一般家庭でよく飲まれているインスタント味噌汁の平均的な1杯あたりの栄養成分は次のとおりです。

インスタント味噌汁は1杯当たりのカロリーは少ないですが、やはり塩分が多いですね。

 

一般的なインスタント味噌汁の成分(お湯に溶かす前 16g)

  • エネルギー 約21kcal
  • たんぱく質 約1.31g
  • 脂質 0.59g
  • 炭水化物 約2.59g(糖質2.16g、食物繊維0.43g)
  • 食塩相当量 約1.55g

 

お湯に溶かす前に粉末や味噌などで16gあるものは、だいたい180mlほどのお湯を入れて飲みます。

インスタント味噌汁1杯で、塩分量は軽く1.5gを超えてしまうのです。

 

中には2gほど塩分を摂取してしまう商品もあります。

インスタント味噌汁を飲みすぎると、塩分の取りすぎになってしまうのが分かりますね。

 

味噌汁が好きで1日に何杯も飲んでしまう、という方は注意した方がいいでしょう。

ただインスタント味噌汁に使われる味噌の原材料は、大豆が使用させているためたんぱく質が摂取できるのは良い点です。

 

他にもビタミンや、葉酸などの体にとって大切な栄養も少し摂取できます。

やはり心配なのは塩分の多さが気になるところですね。

 

また、コンビニやディスカウントショップで売られている「魚肉ソーセージ」。

こういった健康に良さそうな商品の添加物が気になっている人も多いはず。

 

便利な魚肉ソーセージだからこそ、何も知らずに食べ続けてしまうと、体に悪影響があるのをご存知でしたか?

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

魚肉ソーセージを食べ続けると健康に悪い?毎日食べると体に悪いって本当?

 

塩分を取りすぎるとなぜ体に悪い?糖尿病や高血圧のリスクが高まる?

 

インスタント味噌汁は体に悪いの?と思われる原因は「塩分過剰摂取」です。

塩分の取りすぎが体に良くないというのは有名ですね。

 

なぜ塩分の取りすぎが良くないのかというと、さまざまな病気のリスクを高めてしまうからです。

塩分の取りすぎが原因になる病気はたくさんあります。

 

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 心不全 など

 

心疾患や脳疾患などに塩分過剰摂取が大きく影響しているとわかりますね。

塩分を取りすぎてしまうと高血圧になり、血管系の病気や脳疾患、心臓疾患の原因になるのです。

 

糖尿病になるのは甘いものを食べ過ぎた場合だけではありません。

塩分の過剰摂取から体重増加に繋がり、その結果インスリンの効きが悪くなって糖尿病になってしまうケースもあります。

 

命に関わる怖い病気にならないようにするためには、減塩を意識した食生活をすることが大切です。

インスタント味噌汁に含まれる塩分も決して少なくありません。

 

そのため、インスタント味噌汁を飲む量や飲み方を考える必要があるのです。

 

インスタント味噌汁は1日何杯ならOK?塩分の過剰摂取の対策は?

インスタント味噌汁は体に悪い?添加物が危ない?最強ランキングも解説!

 

インスタント味噌汁は1日何杯ならOKなのでしょうか。

結論からいうと、1日1杯です。

 

毎食味噌汁は欠かさない人にとっては、つらいかもしれませんが毎食では塩分過剰摂取になります。

おいしく健康的にインスタント味噌汁を飲むためにも、1日1杯にとどめましょう。

 

インスタント味噌汁の塩分摂取量や対策を詳しく解説します。

 

インスタント味噌汁は1日1杯までなら大丈夫!1日の塩分摂取量は?

 

成人における男女の1日の塩分摂取量の目安は、世界的に「1日6g未満」が望ましいとされています。

 

塩分摂取量1日6gは現在血圧が高めの人だけでなく、現在の血圧が正常な人の場合も同様です。

6gは現代にとって、薄味をかなり意識したときに達成できるぐらいの塩分量です。

 

インスタント味噌汁は1杯あたりだいたい1.5~2gの塩分が含まれています。

そのため、インスタント味噌汁だけで1日のおよそ3分の1の塩分摂取量に相当するのです。

 

インスタント味噌汁を飲んだ日に外食などをすると、6gを軽く超えてしまうことも少なくありません。

家庭でも味の濃いおかずが複数並ぶと、6gを超える可能性があります。

 

他の食事でも塩分を摂るため、インスタント味噌汁はできるだけ1日1杯にしておいた方がよいのです。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

インスタント味噌汁で塩分過剰摂取の対策はできる?減塩を選ぶ?

 

インスタント味噌汁で塩分過剰摂取にならないようにするための対策は、つぎのとおりです。

対策を行えば、かなり塩分は減らせますよ。

 

  • お湯の量を変えずに溶かす粉末や味噌の量を減らす
  • 減塩の商品を選ぶ

 

インスタント味噌汁は、カップや小袋に粉末や味噌が入っているものがほとんどです。

お湯の量を変えずに、溶かす粉末や味噌を少し減らして薄味にすると塩分は減らせますね。

 

また市販のインスタント味噌汁は減塩の商品もいろいろ販売されていますので、その商品を選ぶのもおすすめです。

減塩でも、旨味やだしの風味豊かな美味しいインスタント味噌汁はたくさんあります。

 

だしの風味豊かなお味噌汁は、塩分が少なめでも満足できるでしょう。

 

また、ディスカウントショップに売られている調味料「創味シャンタン」。

便利な調味料ですが、インスタント味噌汁と同じように塩分が気になる人も多いと思います。

 

実際に、創味シャンタンが高塩分で体に悪い!という口コミも広がっているのをご存知でしょうか?

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

創味シャンタンを使ったうまい最強レシピも伝授していますので、参考になるはずです。

創味シャンタンは体に悪い?ウェイパーと創味シャンタンとの違いも紹介!

 

インスタント味噌汁の最強ランキングトップ10!健康志向の方におすすめ!

インスタント味噌汁は体に悪い?添加物が危ない?最強ランキングも解説!

 

では最後に健康志向の人におすすめの美味しいインスタント味噌汁を10点ご紹介します。

すべて減塩タイプなので体にも優しい商品ばかりです。

 

ぜひ食べ比べてお気に入りの商品を探してみてください。

 

①:アマノフーズ 「減塩いつものおみそ汁 5種バラエティセット」

 

赤だしで、三つ葉、なめこ、豆腐、茄子、ほうれん草の人気のお味噌汁5種類がセットになっている商品です。

塩分は25%カットされていますが、ダシの旨味が効いていて美味しいですよ。

 

フリーズドライなので、職場などに持って行くのも便利です。

10食入りも販売されています。

 

②:マルコメ 「タニタ食堂のみそ汁 4種セット」

 

めかぶと小葱のみそ汁、きんぴら風みそ汁、野菜のみそ汁、きのこのみそ汁の4種類入りです。

お味噌汁1杯あたり塩分40%カットでカロリーも控えめに作られています。

 

タニタ食堂が監修している、化学調味料不使用のヘルシーなインスタント味噌汁です。

この商品もフリーズドライなので、職場のランチ用に持って行けます。

 

③:永谷園 「毎日のおみそ汁 5種のバラエティーセット 減塩」

 

揚げなす、小松菜、豆腐、長ねぎ、キャベツの5種類セットです。

塩分は25%カットで、ブロックのフリーズタイプのインスタント味噌汁です。

 

野菜たっぷりの具なので、食べ応えもあり美味しいですよ。

 

④:味の素 「具たっぷり味噌汁 きのこ 減塩」

 

ぶなしめじの具がたっぷりのヘルシーなお味噌汁です。

塩分はなんと50%カットで、1杯あたりの食塩相当量は0.8gになっています。

 

塩分をしっかり減らしたい人に向いているインスタント味噌汁です。

塩分がかなり控えめなので、毎日でも安心して楽しむことができます。

 

⑤:マルサン 「香り楽しむ ほっとおみそ汁」

 

マルサンのお味噌汁は定番の豆腐や長ネギが具に入ったものです。

塩分は25%カットですが、味噌の香りが豊かなので物足りなさはありません。

 

毎日食べても飽きない優しい味が人気です。

 

⑥:ハナマルキ 「からだに嬉しいしじみ汁」

 

塩分は25%カットされているハナマルキの人気インスタント味噌汁です。

1杯あたりに、しじみ約80個分のオルニチンという栄養成分が入っています。

 

お酒を飲んだ翌日や二日酔いにもぴったりです。

具はしじみ以外にワカメやねぎも入っていてとってもヘルシーですよ。

 

⑦:信州一味噌 「減塩 5種の具材 3種のだし」

 

信州一味噌のインスタント味噌汁は塩分は30%カットになっています。

5種類の具材(豆腐、長ねぎ、わかめ、ほうれん草油揚げ)と、3種のだし(いりこだし、かつおだし、こんぶだし)が入っています。

 

15通りもの味を楽しめて、飽きがきません。

その日の食事に合わせて使い分けできるのが便利ですよ。

 

⑧:フンドーキン 「まいたけと油あげのおみそ汁」

 

無添加の減塩合わせみそを使用したインスタント味噌汁です。

具はまいたけと油揚げで、きのこの旨味が凝縮されています。

 

無添加の食品にこだわっている人におすすめです。

 

⑨:紅一点 「減塩 即席みそ汁」

 

紅一点「減塩 即席みそ汁」は、生タイプの味噌をお湯に溶かして飲むお味噌汁です。

わかめ、昆布、油揚げなどがセットになっており、減塩で塩分は20%カットされています。

 

お弁当やおにぎりにもぴったりの定番のインスタント味噌汁です。

 

⑩:ひかり味噌 「産地のみそ汁めぐり 減塩」

 

ひかり味噌「産地のみそ汁めぐり 減塩」は、塩分が30%カットされているのがポイントです。

4種類の調味みそ(信州みそ、三州豆みそ合わせ、京都白みそ合わせ、九州麦みそ合わせ)を使用しています。

 

具は、5種類の具(豆腐、かきたま、白菜、長ねぎ、あおさ)が入っていて20通りの味噌汁が楽しめるのが特徴です。

減塩は気になるけれど、いろいろな味噌を楽しみたいという方に向いています。

 

家族や友達とシェアしてもいいですね。

 

【腸を美しく整えて人生を変えたい方へ】

【食べ物に気を遣っている方へ】プロの医者が教える!9割の人が知らない本当に体にいい食べ物とは?

 

まとめ

インスタント味噌汁は危ない?添加物が体に悪い?即席味噌汁の栄養を紹介!

 

インスタント味噌汁は体に悪いのか検証したところ、「塩分過剰摂取」が問題でした。

今回の記事のポイントは次の3点です。

 

  • 通常のインスタント味噌汁1杯あたりの塩分量は約1.5~2gほど
  • インスタント味噌汁の飲んで良い目安は1日1杯
  • インスタント味噌汁は薄めて飲むか、減塩タイプを選ぶのがおすすめ

 

インスタント味噌汁は1日1杯なら、問題はありません。

塩分過剰摂取が気になる方は、減塩タイプのインスタント味噌汁を選びましょう。

 

インスタント味噌汁は保存食にも使えて、手軽でおいしいのが特徴です。

減塩タイプのインスタント味噌汁で塩分の取りすぎを防ぎ、健康的な食生活を目指していきましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。