チェンソーマン2部の連載やアニメ化時期はいつから?2部は学校編?

チェンソーマン 2部 いつから

 

「チェンソーマン2部の連載開始やアニメ化時期はいつからなのかな? 」

 

ジャンプが生んだ鬼才・藤本タツキによるダークヒーロー作品『チェンソーマン』。

2020年の1部完結時に2部連載を切望するファンも多かったので、続きがいつ見られるのか気になって仕方ないですよね。

 

  • チェンソーマン2部の連載はいつ?
  • チェンソーマン2部のネタバレは?
  • チェンソーマンのアニメ化時期はいつ?

など、チェンソーマンの2部やアニメについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『チェンソーマン2部の連載がいつなのか』『チェンソーマン2部のネタバレ』について解説します。

チェンソーマンのアニメ化時期も紹介します。

 

チェンソーマン2部の連載は来年初夏でアニメと一緒?ネタバレは?

 

2020年末に壮絶なラストを迎えたチェンソーマン1部。

2部の連載が来年初夏から始まるという情報もあり、チェンソーマンファンの期待が高まっているんですね。

 

また、同時に企画されているアニメ化の時期も気になるところ。

というわけでここでは、チェンソーマン2部の連載や、アニメ化について解説していきます。

 

チェンソーマンとはどんな漫画?1部の内容を2部連載前にチェック!

 

人気漫画『チェンソーマン』は、藤本タツキ先生によるダークヒーロー作品です。

親が遺した借金を返済するため、劣悪な労働環境でデビルハンターとして暮らす主人公の青年・デンジ。

 

デンジは借金を返して普通の生活を送りたいという夢を持っていました。

ですが、そんなささやかな夢を実現することすら叶わず、デンジは自由の身になる前に殺されてしまうんですね。

 

ただ、死の淵で相棒・ポチタと契約し、デンジは「チェンソーマン」として蘇ります。

超人的な力を手に入れたデンジはヒロイン・マキマに雇われ、悪魔を狩るダークヒーローとして活躍していくのでした。

 

1部はデンジが秘密組織に所属し、宿敵である凶悪な悪魔たちを倒していくお話です。

デンジがチェンソーマンとして戦いに明け暮れ、多数の犠牲を出しながらもラスボスを倒していったん完結しています。

 

なので、おそらくチェンソーマン2部は1部完結後の世界が舞台になるでしょう。

また1部を読んでいない人は、2部連載開始前の今のうちに漫画を読み込み、ストーリーを頭に入れるのがおすすめです。

 

チェンソーマン2部の連載時期はアニメ化と同時!来年初夏に決定!

 

気になるチェンソーマン2部ですが、連載開始は一体いつなのでしょうか。

2021年12月18日に行われたイベント『ジャンプフェスタ2022』での公式発表によると、2部の連載は来年初夏開始とのこと。

 

すなわち、2022年の5~7月頃の予定と考えられます。

無料で漫画が読める『ジャンプ+』で連載されるのも、ファンにとっては嬉しいポイントですよね。

 

そして同イベントでは、なんとアニメ化も決定したとの発表がありました。

アニメ化時期も2022年の予定なので、チェンソーマン2部の連載と同時または前後に放送される可能性もありそうです。

 

チェンソーマンファンはひとまず2022年の初夏を楽しみに待ちましょう。

 

チェンソーマン2部はない?なぜ連載開始が遅いの?

 

1部完結からなかなか連載時期の公式発表がなかったので、「チェンソーマン2部はない」と主張する人もいました。

ですが、『ジャンプフェスタ2022』において2部の連載は初夏と発表されています。

 

したがって、チェンソーマン2部はないとする情報は誤りだといえるので、チェンソーマンファンは安心してくださいね。

ただ、なぜ1部完結(2020年12月)からこれほど2部連載開始が遅くなったのでしょうか。

 

公式サイドから遅くなった理由の説明はないようですが、チェンソーマンファンの間では以下のような説が浮上しています。’

 

  • 「もともと2部をやる気がなかったけど、アニメ化に合わせて作ることにした」
  • 「ほかの仕事がたくさんあり、単純に作者が忙しかった」
  • 「1部連載が体力的にきつかったので、一度作者の休養期間を入れた」

 

1部が比較的きれいに終わったので、「もともと2部をやる気がなかったのではないか」と考えているファンが多くいました。

また、1部連載での疲労や仕事量の増加が原因で、作者に余裕がなかったと推測する人も。

 

真相は公式サイドしかわからないので、今後裏話として語られるのを期待しながら、続報を待ちましょう。

 

チェンソーマン2部のネタバレは?2部の学校編予想は合ってる?

 

チェンソーマン2部の内容や設定については、まだまだ謎が多いといえるでしょう。

ですが、チェンソーマンの作者本人によるネタバレで、デンジが学校に通うという情報のみ判明しているんです。

 

壮絶な人生を歩んできたデンジがどんな学校生活を送るのか、まったく想像できませんね。

作者によるネタバレがあったのは、2020年12月19日に行われたイベント『ジャンプフェスタ2021』です。

 

こちらイベントにて、作者・藤本タツキ先生のビデオメッセージが公開されました。

ビデオメッセージの中で担当編集者からの質問に対し、「デンジが学校に通います」という旨の回答をしているんですね。

 

公の場かつ情報源が作者であるため、2部の学校編予想は合っているでしょう。

 

チェンソーマン2部の単行本化はまちがいない!

 

チェンソーマン2部はジャンプ本誌ではなく、オンライン上で漫画が読める『ジャンプ+』での連載が決定しています。

なので、チェンソーマン2部が単行本化されるのか心配な人もいるはず。

 

ですが、チェンソーマン2部は『ジャンプ+』での連載であっても単行本化される可能性が高いといえるでしょう。

『ジャンプ+』ではまず電子書籍版が発売され、その後単行本化される仕組みです。

 

ただ、すべての作品が単行本化されるわけではなく、人気・評判などにもとづいて紙版を発売するか決めているといわれています。

言い換えれば、単行本化されるのは編集部からの評価が高い作品だけなんですね。

 

ですが、チェンソーマンは1部だけで見ても、コミックスの累計販売数1,100万部を超えるほど人気があります。

なので、よほどのことがない限り売れるはずなので、順当に単行本化されるでしょう。

 

『ジャンプ+』アプリ上での評価も影響するという噂があるので、絶対に単行本化してほしいファンは各話で高評価してくださいね。

 

チェンソーマン2部の告知PV!ラストになぜマキマがいた?

 

チェンソーマン2部については、以下の告知PVが公開されています。

 

 

ダークヒーローもののチェンソーマンに相応しい不気味な雰囲気が、美麗な映像によって表現されています。

PVの後半にアニメ版の映像もわずかながらあるので、放送への期待が高まりますね。

 

PVのアニメ版映像において、大きく映っているのは主人公のデンジではなく、なぜかチェンソーマンのヒロインであるマキマ。

マキマは1部でカギとなるキャラクターなので、どんな意味があるのか気になるところ。

 

アニメの放送開始や2部連載が近づくにつれて新たなPVが公開される可能性があるので、公式情報を定期的にチェックしましょう。

 

チェンソーマン1部の連載時期や内容を公式Twitterで振り返ろう!

 

 

詳細は不明ですが、チェンソーマン2部は1部に続くストーリーと予想されます。

なので、2部を読みたいなら、連載がはじまるまでに1部の内容を振り返っておいた方が楽しめるでしょう。

 

というわけでここでは、1部の連載時期や内容を公式Twitterで振り返ります。

 

チェンソーマン1部の連載時期は?公式Twitterでチェック!

 

公式Twitterで確認すると、週刊少年ジャンプにおけるチェンソーマン1部の連載時期は以下の通り。

 

■連載開始:2018年12月3日(2019年1号)

https://twitter.com/jump_henshubu/status/1069462240024096769?s=20

 

■1部完結:2020年12月14日(2021年2号)

 

チェンソーマン単独の公式Twitter開設は2020年11月なので、連載開始時は存在しませんでした。

上にまとめた情報からわかるように、連載期間は約2年です。

 

連載誌は人気がないとすぐに打ち切りになる週刊少年ジャンプなので、圧倒的な支持を集めていたことがうかがえます。

 

チェンソーマン1部は完結している?全部で何話になる?

 

2部の連載開始を控えていることからわかるように、チェンソーマン1部はすでに完結しています。

公式Twitterでも最終話であることが明言され、ファンへの感謝を伝えているんですね。

 

 

公式Twitterの上記ツイートによると、チェンソーマン1部は全97話です。

2021年12月28日現在発売されているのは1~11巻なので、チェンソーマン1部は全11冊で構成されています。

 

100巻以上ある『ワンピース』や全23巻の『鬼滅の刃』よりは楽に一気見できるでしょう。

 

チェンソーマン2部の主要キャラクターの声優を大予想!

デンジの声優は岡本信彦?狂気じみていてピッタリ!

 

デンジの声優については、岡本信彦が有力候補として考えられます。

なぜなら、狂気じみているキャラクターを演じるのが上手いので、読者の予想を裏切る言動をしがちなデンジにピッタリだから。

 

岡本信彦が演じた代表的なキャラクターは、『とある科学の一方通行』の「一方通行」。

狂気を感じる笑い声やハイテンションな戦いぶりが特徴的なキャラクターで、作中屈指の人気を誇っていました。

 

岡本信彦なら、奇想天外だけどなぜか憎めないデンジの魅力を引き出してくれるでしょう。

 

得体のしれないヒロインマキマは早見沙織?きれいな声が合う!

 

チェンソーマンのヒロインであるマキマ役は、早見沙織が良いでしょう。

早見沙織はきれいな声を持つ声優なので、魅力的な女性として描かれているマキマに合っているんです。

 

早見沙織は『鬼滅の刃』では人気キャラクター「胡蝶しのぶ」役を務めていました。

アニメ化前からファンが多い人物ですが、早見沙織によってついドキっとしてしまう大人の魅力が再現されています。

 

実は早見沙織は歌手としても活動していて、楽曲を多くリリースしているんです。

アニメ版のOP、EDのいずれかが早見沙織の楽曲なら、マキマの声優を担当している可能性もありそうですね。

 

どこか影を感じる早川アキは小林祐介が似合う?

 

人気キャラクターの一人・早川アキには、小林祐介が似合いそうです。

なぜなら、小林裕介はどこか影を感じるキャラクターを歴任しているので、イメージの近い早川アキとの相性が抜群だから。

 

彼が演じたキャラクターでは、『リゼロ』シリーズの「ナツキ・スバル」が有名です。

快活な性格だがとある事情から深い闇を抱えている、という難しい役どころですが、小林裕介による演技はファンに好評でした。

 

早川アキ役でも表裏を演じ分け、原作通りのキャラクターを表現してくれるでしょう。

 

かわいくて元気な天然キャラ悠木碧?イメージぴったり!

 

かわいくて元気な天然キャラ・パワーについては、悠木碧がイメージにぴったりです。

魔人であるパワーは邪悪な存在ですが、コミカルな言動が特徴的でお茶目なキャラクターとして愛されています。

 

なので、明るいキャラクターをかわいく演じられる声優が適しているはず。

悠木碧は『プリキュア』シリーズの「花寺のどか」をはじめ、元気でかわいいキャラクターを演じた実績があるんです。

 

また、『幼女戦記』の「ターニャ・デグレチャフ」では戦闘シーンも熱演しています。

したがって、天然キャラのかわいらしさと魔人としての強さを兼ね備えたパワーには、悠木碧が向いているでしょう。

 

まとめ

 

今回は、チェンソーマン2部の連載がいつなのか、そして内容のネタバレについて解説しました。

チェンソーマンは累計発行部数1,100万部を超える人気のダークヒーロー作品です。

 

チェンソーマン1部完結から1年以上の時を経て、2部の連載およびアニメ化が2022年に予定されていると判明しました。

2部は1部と異なり、主人公・デンジが学校に通うことがわかっています。

 

気になるストーリー・設定についてはまだまだわからない点が多いので、今後も公式からの追加情報をチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です