ラムーの安い弁当は買ってはいけない?安い理由は?危険なのかを徹底解説!

ラムーの激安弁当は買ってはいけない?危険?激安の理由を徹底解説!

 

「ラムーの激安弁当が安すぎるけど、大丈夫?危険なものは入っていない?」

 

198円と激安弁当を販売していることで話題になったラムー。

安くて魅力的である一方、あまりに安すぎるので、「何か裏があるのではないか」「危険なものが含まれているのではないか」と不安な方もいるでしょう。

 

  • ラムーの激安弁当は買ってはいけないの?安全?
  • ラムーの激安弁当はなぜあんなに安いの?
  • 激安弁当以外に買ってはいけない商品はある?

 このように、ラムーの激安弁当について知りたいことも多いはず。

 

そこで今回は、『ラムーの激安弁当は買ってはいけないのか』『なぜ激安なのか』をご紹介していきます。

それでは早速みていきましょう!

 

さらに、腸を整えて体の内側から美しくなりたい方へ。

腸内環境が悪いと、どれだけいい食事をしても栄養が吸収されず、便秘や肌の悪化に繋がってしまいます。

 

一方、腸内環境が整うと、栄養の吸収はもちろん、便秘改善、ダイエット、美容にも大きな効果があるんです。

そのためには、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けることがとても大切になります。

 

そこで今、期間限定で『ビフィズス菌+ユーグレナスティック』を500円で手に入れることができます。

@コスメでも「5.5」と高評価で注文も殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

【今だけ期間限定500円】ビフィズス菌+ユーグレナスティック公式サイトはこちら

 

ラムーの激安弁当は買ってはいけない?惣菜が危険でやばい?安い理由を紹介

ラムーの激安弁当は買ってはいけない?惣菜が危険でやばい?安い理由を紹介

 

198円の激安弁当を売っているラムー。

198円とは思えないクオリティで話題ですが、激安すぎて「危ない食品を使っているのでは」「添加物が多く含まれているのでは」と不安になる人もいるでしょう。

 

なぜあんなに安く販売できるのか、気になりますよね。

また、なかには「ラムーの激安弁当は買ってはいけない」と考える人も。

 

そこでここからは、ラムーの激安弁当を買ってはいけないと言われる理由や、激安で販売できる理由をお伝えしていきます!

 

ラムーの弁当は買ってはいけない?添加物が入っていて危険なの?

 

ラムーの激安弁当を買ってはいけないと考える人の多くが、「添加物が入っていて危険」と思っています。

たしかにラムーの激安弁当には、一定量の食品添加物を使用しています。

 

しかし、法律で定められた使用基準や使用量は法律を守っているので、身体に害が出るようなことはないんですね。

また、食品添加物を使っているのはラムーだけではありません。

 

他のスーパーやコンビニで売られている弁当に使われているので、ラムーだけが危険ということはないのです。

ですから安心して食べられるでしょう。

 

では、なぜラムーの弁当はあんなに激安なのでしょうか?

次からは、198円という激安で販売できている理由をご紹介していきます!

 

ラムーで買ってはいけない弁当が安い理由①:大量生産で生産コストを削減

 

ラムーで買っては行けない弁当が安い理由は、大量生産しているからです。

大量生産すると一つあたりの弁当のコストを下げられるので、その分安く販売できます。

 

198円の安さを実現するため、仕入れる食材を厳選。

特定の食材を大量に安く購入してさまざまな形に調理し、お弁当やお惣菜に使いまわしているんですね。

 

こうすることで、弁当の原価をコストダウンできます。

また、自社工場で弁当の製造を行なっているのも、安さを実現できる秘訣。

 

弁当を店内調理すると鮮度は高くなりますが、人件費などのコストが上がってしまうんですね。

 このように大量生産の工夫があるからこそ、ラムーの激安弁当が実現できるのでしょう。

 

ラムーで買ってはいけない弁当が安い理由②:陳列の人件費削減

 

ラムーでは、商品陳列を工夫することで、人件費を削減しています。

通常のスーパーであれば、スタッフが商品を陳列している姿を見かけることもあるでしょう。

 

しかし、ラムーの商品陳列は、段ボールが重ねられているだけ。

最低限、商品名と価格がわかる紙を貼り付ける作業は必要ですが、そこまで手間もかかりません。

 

見栄えは良くないかもしれませんが、その分安く買えるのは嬉しいですよね。

なお、ラムーのように激安を実現しているスーパーでは、段ボール陳列をしている場所も多いです。

 

商品陳列にかかる人件費は結構なコストがかかるのだと予想できますね。

 

ラムーで買ってはいけない弁当が安い理由③:無駄なコストを削減

 

これまでも大量生産でコストを下げたり、人件費をカットしたりと、さまざまな方法でコストダウンを図ってきたラムー。

実はそのほかにも細々とした方法でコストダウンする工夫をしているんです。

 

例えば、商品に印字されているバーコード。

かなり大きく印字されていますが、これは少しでも早く読み取って効率を良くするために行なっているんですね。

 

また、ファミリーサイズのヨーグルトのアルミ蓋を無くす工夫もしています。

このようにラムーは、無駄なものを徹底的に省き、少しでも商品を安くしようと努力しているんですね。

 

このような小さな工夫一つひとつを積み重ねているからこそ、198円という激安弁当を実現できるのでしょう。

 

ラムーで買ってはいけない弁当はバリエーションが豊富?一挙公開!

 

ラムーの激安弁当は198円と破格ですが、バリエーションが豊富です。

198円のお弁当の種類は、以下の通り。

 

  • 唐揚げ弁当
  • てりたまハンバーグ弁当
  • 焼きサバ弁当
  • 中華弁当
  • カキ&シーフードフライ弁当
  • 肉じゃが弁当
  • 満福弁当
  • 鶏チャーシュー丼
  • 具材ごろごろ手作りビーフカレー
  • 麺セット
  • 冷やしぶっかけうどん
  • 大まんぞく冷やし中華

 

メイン、サブのおかずと、量が多めのご飯が入っています。

激安なのにこれだけの種類があるのは驚きですね。

 

次に298円のお弁当を紹介します。

 

  • チキン南蛮弁当
  • ジャンボのり弁当
  • 満福弁当
  • 満福明太子のり弁当

 

激安弁当よりも100円高いため、さらにボリューミーになっています。

298円でもかなり安いので、どちらを買うか迷いますね!

 

そんな激安弁当ですが、人気のないものすぐに廃止されてしまう傾向があるとのこと。

198円、298円という激安ではあるものの、顧客に喜ばれる弁当を販売しようというラムーの姿勢からきているのでしょう。

 

また、現在廃止されてしまった弁当でも、復活を希望すれば再販してくれる可能性もあるようです。

もしそのような弁当があれば、希望を出してみると良いかもしれませんね。

 

また、ラムーのような大きなディスカウントショップで売られている「インスタント味噌汁」。

こういった即席味噌汁の添加物が気になっている人も多いはず。

 

便利なインスタント味噌汁だからこそ、何も知らずに食べ続けてしまうと、体に悪影響があるのをご存知でしたか?

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

インスタント味噌汁は危ない?添加物が体に悪い?即席味噌汁の栄養を紹介!

 

ラムーで買ってはいけない商品は?体に悪い?注意が必要なものは?

ラムーで買ってはいけない商品は?体に悪い?注意が必要なものは?

 

ラムーは弁当以外の商品も安く販売しています。

激安弁当のように、ラムーで買ってはいけないと言われる商品はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、「買ってはいけない」というより「買うときに注意しなければならない」商品は多くある様子。

何に注意しなければいけないかというと、それは「量」です。

 

ラムーには、業務用スーパーやコストコなどの巨大スーパーのようなジャンボサイズの商品が売られています。

ホームパーティーなど、たくさん人が集まるときにはよいでしょう。

 

しかしそうでない場合は食べきれなかったり、冷凍庫が小さくて保存できなかったりする可能性があるので、購入の際には十分注意してください。 

ここからはラムーで買ってはいけない商品を2つご紹介します!

 

ラムーで買ってはいけない商品①:冷凍ティラミスは量が多い!

 

ラムーにはビッグサイズの冷凍ティラミスが販売されています。

その大きさはなんと、縦横15センチに高さが6センチ。

 

こんなに大容量なのにお値段は538円と激安です。

とはいえ大きすぎるので、大家族だったりパーティーのときだったりしなければすべて食べ切るのは難しいでしょう。

 

また、万が一口に合わなかった時は大変です。

残ってしまった分をどう処分しようか、無理やり食べるべきか……と悩んでしまいます。

 

なので、大容量サイズのティラミスを購入する際には、このようなデメリットがあると理解したうえで購入するかどうか検討してみてください!

 

ラムーで買ってはいけない商品②:定番食パンは切るのが大変!

 

ラムーにはかなり大きな食パンが売られています。

長さは約40センチ、3斤程度とかなり大きく、重さも1キロほどあると話題です。

 

それなのに価格が198円というのは驚きですね。

ただ、食パン自体が大きすぎるので、切るのが大変だと感じる人も。

 

まず、パンそのものがとても柔らかいので、手慣れた人でないと切るのが難しいです。

また、この量の食パンを一気に食べられる人は少ないでしょうから、保存の際にはまとめて切らなければいけません。

 

パンを切りなれていない人、上手く切れる自信がない人にはあまりおすすめできないでしょう。

しかし、激安でおいしい食パンを食べられるのは事実なので、多少手間がかかっても問題ない方にはおすすめです。

 

さらに、腸を整えて体の内側から美しくなりたい方へ。

腸内環境が悪いと、どれだけいい食事をしても栄養が吸収されず、便秘や肌の悪化に繋がってしまいます。

 

一方、腸内環境が整うと、栄養の吸収はもちろん、便秘改善、ダイエット、美容にも大きな効果があるんです。

そのためには、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けることがとても大切になります。

 

そこで今、期間限定で『ビフィズス菌+ユーグレナスティック』を500円で手に入れることができます。

@コスメでも「5.5」と高評価で注文も殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

【今だけ期間限定500円】ビフィズス菌+ユーグレナスティック公式サイトはこちら

 

ラムーの商品でこれは買うべき!買った方がいい商品は?

ラムーの安い弁当は買ってはいけない?安い理由は?危険なのかを徹底解説!

 

ラムーにはたくさんの人気の商品があります。

そのなかでも買った方がいいと話題を集めている商品もあるんですね。

 

ここからは、ラムーに行くなら買うべき商品を紹介していきます!

お近くに店舗がある方は、ぜひ購入してみてください!

 

ラムーで買うべき商品①:たこ焼きが6個入りで100!

 

ラムーで買うべき商品の1つ目は「たこ焼き」です。

屋台がある店舗のみ販売しており、なかには50分以上並ぶ場所もあるという人気ぶり。

 

大きさも十分で、タコもちゃんと入っているのに、値段は6個入り100円と激安です。

しかも「美味しい」と評判を集めています。

 

この安さでおいしいのなら、つい買いたくなってしまいますよね!

なお、マヨネーズは別売りです。

 

10円でつけてもらえますので、お好みでかけてみてください!

 

ちなみに、ラムーのようなディスカウントストアで大人気の「ライ麦パン」。

実はダイエットにおすすめなパンであることをご存知でしたか?

 

しかも、ライ麦パンには美肌を維持して代謝のサポートするなど、嬉しいメリットもたくさん。

なので、毎日パンを食べるという人であれば、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

 

ライ麦パンでダイエット!毎日は太る?痩せた食べ方やデメリットをご紹介

 

ラムーで買うべき商品②:揚げ出し豆腐がなんと98円!

 

ラムーには数々のおいしいお惣菜がありますが、なかでも人気なのが「揚げ出し豆腐」。

かなりボリュームーで食べ応えがあり、しかもおいしいと話題です。

 

この揚げ出し豆腐の価格はなんと98円。

これひとつで十分お腹いっぱいになるので、かなりコスパがよいといえます。

 

夕飯のおかずが足りないときにもおすすめです。

 

また、ラムーのような大きなディスカウントショップに売られている調味料「創味シャンタン」。

便利な調味料ですが、塩分が気になる人も多いと思います。

 

実際に、創味シャンタンが高塩分で体に悪い!という口コミも広がっているのをご存知でしょうか?

その真偽について詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

 

創味シャンタンを使ったうまい最強レシピも伝授していますので、参考になるはずです。

創味シャンタンは体に悪い?ウェイパーと創味シャンタンとの違いも紹介!

 

まとめ

ラムーの安い弁当は買ってはいけない?安い理由は?危険なのかを徹底解説!

 

ラムーの激安弁当は、企業努力によって実現しているものです。

弁当を大量生産したり、人件費を削減したりするだけでなく、バーコードを大きくするなどの細かい工夫もしています。

 

並々ならぬ努力があってこそ激安弁当が食べられるといえるでしょう。

また、ラムーは弁当以外にも大容量かつ激安で売られているものがたくさんあるんですね。

 

もしお近くに店舗がある方は、ぜひ一度訪れてみることをおすすめします。

今回は買ってはいけない商品や買うべき商品についてもご紹介しましたので、こちらも参考にしながら買い物を楽しんでみてください!

 

さらに、腸を整えて体の内側から美しくなりたい方へ。

腸内環境が悪いと、どれだけいい食事をしても栄養が吸収されず、便秘や肌の悪化に繋がってしまいます。

 

一方、腸内環境が整うと、栄養の吸収はもちろん、便秘改善、ダイエット、美容にも大きな効果があるんです。

そのためには、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けることがとても大切になります。

 

そこで今、期間限定で『ビフィズス菌+ユーグレナスティック』を500円で手に入れることができます。

@コスメでも「5.5」と高評価で注文も殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

【今だけ期間限定500円】ビフィズス菌+ユーグレナスティック公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。